google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

春先から秋口にかけて仕事量が増加する理由は2つあります。

1つは台風被害です。毎年の様にやってくる台風によって「ガラスが割れたので至急修理をお願いします!」

と言うご依頼が増加します。特に近年は台風発生の頻度も多く福岡に影響を及ぼしている印象です。台風に関しては”必ず毎年”と言う訳ではありませんが、

もう1つの原因である「網戸」に関するお仕事は毎年必ずある一定数のご依頼を頂きます。

今回は早良区で新規網戸の設置を行いましたので施工実績として掲載いたします。

【アルマーデⅢ施工中】

施工前の写真を撮ろうと思っていたのですが「あッ忘れてた!」と上下の枠を取付けた時に思い出して撮影しました。ギリ施工前の状況が確認出来ると思います。苦笑

【アルマーデⅢ施工後】

施工完了しました。窓を開けっぱなしにしても虫が入ってこずに済むとご満足頂けました!

早良区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

アルマーデⅢの販売元

アルマーデⅢを販売されているのはセイキ販売株式会社さんという会社です。資本金9900万円、従業員数290名、年間売上げは62億円(2018年期)と言うメーカーさんです。

網戸のラインナップは豊富でアルマーデⅢ以外にも、バリアフリータイプやブラインドタイプのものまでお客様のニーズに合わせた商品を開発されています。

セイキ販売さんの網戸ページはここ

アルマーデⅢの設置時間

アルマーデⅢの設置時間ですが、基本的に1時間程度で取付出来る事が多いです。もちろん大きさなどによって左右されますので目安としてご確認下さい。上下・左右の枠を設置して網本体を取付する工程なのでDIYが得意な方はご自身で取付する事も可能な商品だと思います。

アルマーデⅢの価格

良く使用されるサイズを2パターン出して見ました。

横60cm×高さ90cm=1万5300円

横90cm×高さ180cm=2万3700円

商品代金のみなので工事費用は別途必要となります。

ちなみに今回施工させて頂いた早良区の現場は2万8千円(材工込み)税別です。

まとめ

本日は早良区で網戸工事をさせて頂いた施工実績を紹介しました。余談ですがアルマーデは大変人気がある商品からか入荷には結構日数がかかります。15~20営業日程度。当社にご依頼の際には無料現調を行いますが実際に見積を出すにも材料屋さんに金額を出してもらう必要があるのですが、そこの段階から7営業日近く時間がかかります。

繁忙期ではトータルで20~30営業日ほど時間が必要になるケースもありますのでご留意下さい。

5月頃から網戸の問い合わせが増加傾向にあります。9月~10月頃までは月に50件前後の網戸関連でご相談を頂きます。今回は福岡市東区の市営団地のお客様より網戸がボロボロで動きが悪いと言うご相談でお伺いしました。実はこちらのお客様は娘さんからの代理入電で、生活保護受給者の父親の住んでる部屋の網戸を替えて欲しいと言う内容でした。

【施工前】

網は破れて中桟は折れ曲がっている状況です。網戸の役目を果たしているとは言えない状況でした。

【施工後】

上のレールが開いていて新規網戸を設置してもスムーズに動きません。レールを調整して快適な動きを取り戻しました。手がご不自由なお客様もスイスイ開閉可能になりました。

福岡市東区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

生活保護受給者の方が網戸交換を行うには?

こちらの客様はご病気で生活保護の受給をされていらっしゃいます。生活保護受給者の方は2社から見積りを取る必要があります。その見積り取得作業は生活保護受給者本人(もしくは家族や知人など)で行う必要があり、役所で業者を紹介する事はまずありません。当社は福岡県内を対応していますが、各自治体において若干、手続きは変わってきます。

当社の発行する見積書でOKな地区もあれば、該当する市や区が発行する見積書に業者である当社が記入、押印する形式のものあります。また、保護費が出るまでにも時間のかかり具合が異なります。大まかには役所に書類を提出後2~3週間でお金が生活保護受給者の方へ直接振り込まれるイメージです。

行政が2社の見積りを見比べて「安い方」の金額で許可をだし見積り金額を振込みます。

その後、生活保護受給者の方が、見積り金額が安い方の業者に連絡をとり、網戸の発注を行います。新規の網戸が出来てきたら取付日時の調整を業者と行い網戸取付、代金の支払い、領収書を発行してもらい行政に提出すると言う流れです。

生活保護受給者の新規網戸の見積りをやりたがらない業者

実際にある悲しい話しなのですが、生活保護受給者の仕事をやりたがらない業者が案外多くいます。

お金にならないから

2社での相見積もりで”安い方”に発注されます。そもそも割高で商売をしている業者は、足を運んで見積りを提出した所で受注できる可能性が低いのです。かと言ってギリギリまで安くすると儲けも出ません。この様な思惑で生活保護受給者の案件を無下に断る業者がいます。特に全国チェーンでネット広告が主体で商売をしている外注先のサッシ業者は本部に仲介手数料も支払わなくてはならないので事実上”安く”仕事を受ける事が出来ません。

手続きが面倒だから

お客様から実際に聞いた話しなのですが、新規網戸の見積りで訪問してもらったそうです。生活保護受給者である事を伝え見積書を発行して頂くようお願いした所、「手続きが面倒だから請けれない」と帰っていったと言う事。敢えて市名は上げませんが、そこの市は

①見積書提出→②見積りが通った”価格が安い”業者は再度市の専用用紙に押印→③網戸設置作業→➃市役所にお金を受取りに行く。

この様な流れを経て案件を終える事になります。通常は①見積り→②施工(支払い)の2工程で終わるので確かに面倒ですね。全ての市区町村ではありませんが、行政からお金が出る(市民の税金)ので少々時間を要します。その事を面倒と思う業者もいるのです。

サッシ業者への相談方法

新規網戸の作成はサッシ業者の仕事です。電話で新規網戸を作成したい旨伝えると同時に、相見積もりとなるが対応可能か?と言う事も伝えておきましょう。また見積書を発行して欲しい事も合わせて伝えるとスムーズに見積書を発行してくれます。サッシ業者の中には見積書を現場スタッフが持ってないケースもあります。後で郵送してもらう事も出来ると思われますが一見客で”見積りだけ”のお客様では優先順位が低くなる可能性もあります。見積り時に種類を発行してもらった方が無難です。あえて生活保護受給者と言わなくても良いですが、タイミングがあればサラっと伝えていた方が信頼関係は築けるかと個人的には思います。

まとめ

新規網戸設置の実績と生活保護受給者の方が新規網戸を設置するフローについて解説しました。繁忙期では7日~10日程納期まで日数がかかります。ご留意ください。

大牟田市のお客様より網戸の相談でご連絡を頂きました。引っ越してこられたばかりのご住宅に網戸が設置されていない。設置されている場所の網戸が破れていて張替えをして欲しい。。と言う内容でした。

【張替え完了】

3×6サイズの網戸を張替えました。戸車の点検や簡易清掃を行って元の場所へ設置します。

取付した状態の網戸です。戸車の動きは比較的スムーズでしたのでまだまだ現役で使用可能です。

【網戸の無い所に新規網戸設置をしました】

大牟田市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

この時期(現在2019年7月19日)は網戸の問い合わせが非常に多い時期です。

「網戸の張替えお願いします」「新しく網戸を作りたいのですがいくらですか?」この様なお問合せは5月頃から始まって9月くらいまでは安定的に頂きます。

市営団地の新規網戸交換は比較的高いです。

一口に網戸と言っても、木造住宅用の通常網戸もあればマンションなどのビル用網戸もあります。価格もかなり差が出る事になります。(ビル用網戸の方が高いです)市営住宅の網戸も特徴的で箱型になった物や上下に「持ち出し」と言う部品を取り付ける必要があるタイプなど様々です。

一般住宅用の網戸は比較的安価ですが、市営住宅の箱型タイプは割高です。先日も生活保護受給者の方のご依頼で市営住宅の箱型網戸をお見積りしました。生活保護受給者の方は役所から「業者2社に相見積もりを取って下さい」と言われます。当社はその中の1社としてお見積りを出したのですが、900×1800程度の網戸本体19,000円のお見積り(取付費用別途6,000円)で受注させて頂きました。他社はこの金額よりも高額と言う事です。

この様に網戸の種類(タイプ)で価格差が出て来ますので原則、現地見積りをされる方が間違いないです。

網戸張替えの作業時間

大牟田市のお客様もそうだったのですが、当社では原則現地で張替え作業を行います。時間的ロスも解消出来ますしお客様をお待たせする事も最小限ですみます。

畳一畳分(900×1800)の網戸の張替えですが、おおよそ20前後で張り終わる事が可能です。枚数が多くなれば休憩を入れながら行うのでもうちょっと時間は必要ですが目安としてお考え頂ければと思います。

まとめ

大牟田市の網戸8枚張替え、新規網戸1枚は33,000円程で無事納品完了です。お客様から「気持ちよい風が入る様になったので良かったです」とご満足頂く事が出来ました!ご利用ありがとうございました。

福岡市早良区のお客様から新規網戸設置のご相談が入り早速お伺いいたしました。

マンションのベランダに出るキッチンの所のドアなのですが、台所仕事をする時に、ドアを開けていたい。涼しい風が吹いて気持ちいいと思う。と言うご要望でした。他の業者の見積りに来てもらったら5万円近くするので「相見積もり」として当社にご依頼を頂きました。

【施工前の写真】

【施工後の写真】

福岡市早良区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

今回はお客様のご予算として3~4万円と言う事でしたので、可能な限りその金額に合わせてご提案をさせて頂きました。実際の所、網戸そのものの価格によっても金額はかなり違ってくると言う事になりますので一概に価格だけを比較するのも少々違う様に思えます。当社では性能とご予算のバランスをご考慮しご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

ドア用網戸の性能の違い

最近ではネットやホームセンターでも低価格な網戸が販売されています。ホームセンターでは”展示用”として実際に触れる事が出来ますので各社の網戸を比較して「あ~こんな感じがいいな~」と選ぶ事が出来ますね。ただネットでは立体的に見る事も触る事も出来ないので、いざDIYで取付をしようとしても上手く行かなかったり、思っていた性能と違ったりします。ドア用網戸を設置するに際して押さえておきたい”性能のポイント”を3つ、見ていきたいと思います。

網戸の閉まり方

一番押さえておきたいポイントに1つが”網の開き方”ではないでしょうか?大きく分けてロール状に”巻いて閉まる”タイプのものと、アコーディオン状に”折れている”タイプの”網”があります。プリーツ網戸とも言われます。下記はアコーディオンタイプ。

ロール状の網戸は比較的開く速さが早く”勢いよく”開く。

アコーディオン状の網戸は比較的”ゆっくりと開く”タイプの物が多いと言えます。当然メーカーによっても特徴がありますが、”開く速さ”は必ず押さえておいて下さい。低価格な網戸で凄く勢いよく開くドア用網戸があり”バンッ”とびっくりする位の音をたてて開いてお客様から交換を申し付けられた苦い経験があります。

また、自動で開くのか、手動で引き戸の様に自分で網を開いて行くのか、も選択できます。

下枠の脱着

網戸の使用する時期と言うのはある程度決まっていると思います。春先初夏にかけて、秋口が最も利用する時期です。真夏や冬の季節にはあまり活躍する事はありませんね。ドア用の網戸を設置するとどうしても下枠部分が少しは立ち上がります。お掃除をする時に”掃き出し”出来なかったり、立ち上がりにつまずいたりする”困った”を解決する網戸もあります。下枠だけ外せるタイプや、オフシーズンに網戸全体を取り外し出来るタイプなどがそうです。代表商品としてLIXIL製のしまえるんですαをご紹介します。当社でも取り扱っている商品ですが大変人気です。

網の張替え

最後のポイントとしては「網の張替え」が出来るのか?

しばらく使用すると”網の破れ”が発生する可能性があります。その時に本体事取り替えるのも1つの方法ではありますが簡単に網の張替えも出来ればそこまでコストを掛ける事もなく中長期で考えればお得となる場合もあります。商品によっては網の張替えが出来ない商品もありますのでチェックするべき項目と言えますね。

八幡西区のお客様のご希望

先に記述した事も含め、色々とお話しさせて頂く中で、細かい事はあまり気にしないので予算ないでドア用網戸を設置して欲しいと言う事でした。比較的お手頃な網戸を設置させて頂き工賃込みで3万5千円で施工させて頂きました。「全然良いじゃないですか~」と大変ご満足して頂けました。

ご利用ありがとうございました。