google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

福岡市早良区でドア用網戸の施工は35,000円でした。

福岡市早良区のお客様から新規網戸設置のご相談が入り早速お伺いいたしました。

マンションのベランダに出るキッチンの所のドアなのですが、台所仕事をする時に、ドアを開けていたい。涼しい風が吹いて気持ちいいと思う。と言うご要望でした。他の業者の見積りに来てもらったら5万円近くするので「相見積もり」として当社にご依頼を頂きました。

【施工前の写真】

【施工後の写真】

福岡市早良区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

今回はお客様のご予算として3~4万円と言う事でしたので、可能な限りその金額に合わせてご提案をさせて頂きました。実際の所、網戸そのものの価格によっても金額はかなり違ってくると言う事になりますので一概に価格だけを比較するのも少々違う様に思えます。当社では性能とご予算のバランスをご考慮しご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

ドア用網戸の性能の違い

最近ではネットやホームセンターでも低価格な網戸が販売されています。ホームセンターでは”展示用”として実際に触れる事が出来ますので各社の網戸を比較して「あ~こんな感じがいいな~」と選ぶ事が出来ますね。ただネットでは立体的に見る事も触る事も出来ないので、いざDIYで取付をしようとしても上手く行かなかったり、思っていた性能と違ったりします。ドア用網戸を設置するに際して押さえておきたい”性能のポイント”を3つ、見ていきたいと思います。

網戸の閉まり方

一番押さえておきたいポイントに1つが”網の開き方”ではないでしょうか?大きく分けてロール状に”巻いて閉まる”タイプのものと、アコーディオン状に”折れている”タイプの”網”があります。プリーツ網戸とも言われます。下記はアコーディオンタイプ。

ロール状の網戸は比較的開く速さが早く”勢いよく”開く。

アコーディオン状の網戸は比較的”ゆっくりと開く”タイプの物が多いと言えます。当然メーカーによっても特徴がありますが、”開く速さ”は必ず押さえておいて下さい。低価格な網戸で凄く勢いよく開くドア用網戸があり”バンッ”とびっくりする位の音をたてて開いてお客様から交換を申し付けられた苦い経験があります。

また、自動で開くのか、手動で引き戸の様に自分で網を開いて行くのか、も選択できます。

下枠の脱着

網戸の使用する時期と言うのはある程度決まっていると思います。春先初夏にかけて、秋口が最も利用する時期です。真夏や冬の季節にはあまり活躍する事はありませんね。ドア用の網戸を設置するとどうしても下枠部分が少しは立ち上がります。お掃除をする時に”掃き出し”出来なかったり、立ち上がりにつまずいたりする”困った”を解決する網戸もあります。下枠だけ外せるタイプや、オフシーズンに網戸全体を取り外し出来るタイプなどがそうです。代表商品としてLIXIL製のしまえるんですαをご紹介します。当社でも取り扱っている商品ですが大変人気です。

網の張替え

最後のポイントとしては「網の張替え」が出来るのか?

しばらく使用すると”網の破れ”が発生する可能性があります。その時に本体事取り替えるのも1つの方法ではありますが簡単に網の張替えも出来ればそこまでコストを掛ける事もなく中長期で考えればお得となる場合もあります。商品によっては網の張替えが出来ない商品もありますのでチェックするべき項目と言えますね。

八幡西区のお客様のご希望

先に記述した事も含め、色々とお話しさせて頂く中で、細かい事はあまり気にしないので予算ないでドア用網戸を設置して欲しいと言う事でした。比較的お手頃な網戸を設置させて頂き工賃込みで3万5千円で施工させて頂きました。「全然良いじゃないですか~」と大変ご満足して頂けました。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd