google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

大牟田市でもともとはお店だったと言うRC3枚建てのご住宅にガラスのひび割れ対応でお伺いしました。なんとコチラのお宅は室内にエレベーターが完備されていて3階までスーとエレベーターで移動出来ます。

お客様曰く、この住宅は中古で購入したそうで、以前は足腰のご不住な高齢の方が住まわれていた為エレベーターを設置されたようです。との事。立派なお宅でした。

早速、ガラスにヒビが入っていると言う3階フロアにお邪魔しました。成る程成る程、確かにガラスにヒビが入っていますね。

サッシの右側から中央に向かってヒビが入っているのが分かります。お客様としては特に何か物が当たった覚えはないと言う事でしたので熱割れの可能性が高いとお話ししました。

大牟田市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

3階の部屋の網入りガラス交換となりますので1階までサッシごと持って降りる工程になります。もちろん一人では作業が出来ませんので後日二人作業で行う事とし一旦寸法取りをしてこの日は引き上げました。

引き上げる際にお客様に「エレベーターを使ったらサッシの運搬が楽に出来るのではないです?」とおっしゃって頂き一応寸法を測ったのですが、ちょっと厳しい感じです。高さが30mm程入りません。。残念。階段を使って運ぶ事になりました。

網入りガラスの交換作業(外へ運び出す)

別日に改めてお伺いし作業を行いました。

まずは、ガラスをサッシごと外に運び出します。作業台の上に置いた状態です。これからサッシを外してガラスを入れ替えます。

網入りガラスの交換作業(サッシを外す)

こちらの網入りガラスは1枚物と言われるガラスです。サッシの中に1枚のガラスが入っています。このガラス以外では、サッシ内で上下2枚に分かれている物もあります。上下2枚で分かれるアルミの仕切りを”中桟(なかざん)”と言います。中残(なかざん)が入っていないリビングなどのテラス窓を1枚物と言うのです。

ちなみに、腰より高い窓(腰高窓)で、テラス窓の半分程度の高さ(600mm~1300mm程)の窓は”中窓(ちゅうまど)と言います。

1枚物のサッシはL型に外しますので、ビスを2本ないし3本外せば上の写真の様にガラスだけにする事が出来ます。このサッシはビート(グレチャン)で収まっているタイプなのでコーキング作業など必要無く、3階から1階の往復作業以外は比較的簡単な作業でした。

網入りガラスの交換作業(建付け作業)

新しいガラスに交換し再び3階のフロアまで運びました。階段も比較的広くとってあったので普通のご家庭よりも階段の運搬は楽でしたが、それでも網入りガラスは重いので3階まで”よっこらしょ”と言う感じで持って上がりました(ただ私が歳なだけですね苦笑、若手はスイスイ上がって行きます)写真はサッシを設置した所です。

この後、サッシの動きやクレセントの掛りをチェック。最後に網戸を取付けて作業完了となります。

まとめ

お客様から「うわ~作業大変ですね~重いでしょう~すいません~」と何度もお声掛け頂きました。ひとえに私が重そうな顔をしていたのかな~と反省しています。「もっと明るく元気に作業しないと!」と若手の後輩に注意されました。すいません。

いずれにしましても壁や床を傷つける事無く、慎重・丁寧な作業が出来て良かったです。ご利用ありがとうございました。

福岡市の美容室の方から扉の閉まりが急に閉まるのでお客様の出入りの時にお客様にぶつかりそうで怖い。

お客様は、お子さんと一緒に来店される事も多く、特にお子さんが扉が早く閉まるせいで”挟まれた”などの事故になると取り返しがつかなくなると言う懸念もされていた様です。加えて、木製ドアの下の部分が床に擦れていると言う不具合も発生していて、それもお困りと言う事。

フロアヒンジを交換すると同時に木製ドアの補修(金具位置や削り作業)を行うご提案をしお見積りを出させて頂きました。こちらの店舗はマンションの1階部分のテナントで、このマンションに住む方がオーナーさんとおっしゃってました。すぐにオーナーに確認し連絡します。と言う事で一旦引き上げました。

福岡市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

フロアヒンジの交換費用

フロアヒンジの交換費用ですが、フロアヒンジの部品代や扉の大きさにより価格が変動する事になります。また、フロアヒンジの本体のみを交換するのか、ケース(BOX)も一緒に交換するのかによって大きく価格が変わります。

フロアヒンジ本体のみの交換

交換代は25,000円~40,000円の間になる事が多いです。

部品代は20,000円~50,000円の幅があります。

合計すると45,000円~90,000円の価格帯が一般的なフロアヒンジ本体の交換代金と言う事になります。

フロアヒンジケース(BOX)交換

交換代金は50,000~80,000円前後になる事が多いです。ただタイル工事が別途必要になる事もあります。

部品代は20,000円~50,000円と本体のみと差ほど変わらないです。

合計すると70,000円~130,000円の価格帯となる事が多いと思います。

個人的には、ケース(BOX)は余程ボロボロでなければ再利用可能です。当社の場合はケース(BOX)塗装をし直し再利用する事が多いです。ケース(BOX)交換をする場合は、周りの床・タイルの斫り工事を行わなければならないので、埃や騒音のリスクと合わせて営業時間に施工出来ない事になる可能性が出てきます。

フロアヒンジ本体のみの交換の場合は、騒音も殆どなく、工夫すれば営業中の施工も可能です。

フロアヒンジ交換の工程

福岡市の美容室の方から連絡があり「オーナーさんが交換をしてくれると言う事なので工事をお願いします」と連絡を頂きました。フロアヒンジ本体のみを交換するので営業時間中、美容室のお客様ご入店を気を付けながら工事を行う事となりました。

まずは、ドアを外します。写真はフロアヒンジのケースの蓋を外した所の写真です。フロアヒンジ本体は結構錆びていますね。

続いて、既存のフロアヒンジの中心点を確認しておきます。新しいフロアヒンジを取り付ける際に既存のフロアヒンジと同じ位置に納めると調整が早く済みます。

上の写真はフロアヒンジ本体を取り外した状態です。こちらも結構錆びはありますが、この程度であれば補修し塗装すれば再生可能です。剥離しかかっているケース内部を綺麗にし補修及び塗装の準備を行います。

塗装前の状態です。

厚めに塗装を行います。3度塗りをして綺麗にしていきます。

塗料が乾きましたら新しいフロアヒンジを取付します。予め中心点を出しているのでそこに合わせて回りのボルトを突っ張って行きます。こうする事によりフロアヒンジ本体が固定されて行くと言う訳です。

木製ドアの下の部分も削り作業を行いました。木製ドアを取付しスピード調整とストップ位置の調整などして行きます。

最後はフロアヒンジのカバーを取付て作業完了です。

まとめ

本日は福岡市で行ったフロアヒンジ交換実績の紹介とフロアヒンジ交換費用や施工工程について記事にしました。この日はあいにく途中から雨が降り出し塗料が乾くまで少々時間がかかりました。最後は鍵の位置も合っていなかったので、その辺はサービスで調整させて頂き現場を後にしました。ご利用ありがとうございました。

先日お伺いした中間市の現場ですが、ガラスにヒビが入ったので交換して欲しいと言うご相談です。網入りガラスの大きなサッシが取り付けられていました。お客様からこんな大きなガラスどうやって交換するんですか?とご質問を頂きました。

なぜならここは2階です。サッシをもって1階に降りるのもサイズ的に可能なのか?と思える大きさでした。

中間市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

大きなガラスを交換する方法(階段から降ろす)

ガラスを階段から降ろす方法が一番一般的な作業工程となります。普通サイズのガラスであれば階段からサッシごと1階に降ろしてガラス交換の作業を行います。ここで疑問が?普通サイズのガラスとはどの程度のガラスの事を言うのでしょうか?私たちガラス業者は色々なお宅のガラスを見ていますので一般的(普通のサイズ)か大型のサイズなのか見た感じで見分けますが、あくまでも”感覚”でしかありません。私から見たら大型のガラスでも、そこにお住いの方はそのガラスが”普通”だと思います。

階段から降ろせるサイズとしては、サッシ全体が横幅が1000mm、高さ2000mm程度ではないでしょうか。もちろん階段・廊下の幅や運搬経路によっても異る事となります。

大きなガラスを交換する方法(ベランダから降ろす)

ガラスが多き過ぎて階段から降ろせない場合はベランダから直接1階に降ろす方法も検討できます。そもそもサッシを外す場合は室内側ではなく室外方向に外して行きますので、2階の作業の場合はベランダ側にサッシを外す事になります。であれば、そのまま2階に二人、1階で受取るスタッフ二人合計4名もいれば降ろせる可能性も出てきます。手渡しで降ろせるシチュエーションであれば比較的容易です。手渡しで降ろせない場合は、袋状のシートに包める、またはロープで吊るす様にしてサッシごと1階に降ろす事も可能です。引っ越し屋さんもこの方法で大型の家具家電を降ろしたりしています。

大きなガラスを交換する方法(ベランダで作業する)

サッシを外してガラスだけであれば階段から搬入できる場合にはガラス交換をベランダで行う事も選択権の1つになります。なぜ1階に降して作業がしたいのか?と言うと作業台を使ってガラス交換の仕事をした方が作業がはかどりますし、ガラスのみを運ぶ時には、割れたガラスの細かな破片などを室内に落としてしまわないか非常に気にしなけてはいけません。その様な理由もありサッシに組まれたガラスをサッシ事1階に降ろしたいと考えるのですが、それが困難な状況でガラスだけであれば階段で搬入可能と言う事であれば、ベランダでガラスの入替を行う方法を選択する事になりますね。

まとめ

本日は2階の大きなガラスを交換する方法を検討してみました。中間市のお客様邸では運よく階段でサッシごと運べたのでラッキーでした。2階にガラスを運ぶ時はクロスや壁を傷つけない様に運ばなくてはなりませんのでかなり慎重に運ぶ必要があります。基本的には2階のガラスは階段で運べる寸歩に作られている事が殆どですが、まれにデザイン性の高い住宅やリフォームを行った事で階段で運搬出来ないサイズのサッシが設置されている事もあります。業者によっては2階以上の階のガラス交換をする時には別途費用がかかる事もあります。2階の大きなガラスはなるべく割らない様に気をつけて下さいね。

福岡市城南区でサッシの調子が悪いというご相談がありました。

新しくテナントを借りるショップ店長様からのご相談で、サッシの戸車がサッシの中に入り込んでしまう。サッシが重くてどうにかできませんか?と言うお悩みでした。早速現場にご訪問させて頂き状況確認しました。

福岡市城南区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

マルチタイプの戸車について

戸車と言うのはサッシや、室内建具など引戸に設置させているケースが大半です。サッシ・建具を楽に動かすためのタイヤ(車)なのですが、これが困った事に多種多様に種類があります。ひと昔の建具は種類も少なかったのですが、最近はVレール用の戸車を始めモダンな住宅の建具もオシャレになってきていて、それに伴いバリアフリーに合わせた建具など多く選択できます。その分、戸車の種類も増えており、サッシ用戸車に関しては以前から多様性に富んだ部品の数があります。

今回はサッシ用の戸車に焦点をあてて解説しますが、その多様化に合わせる部品としてマルチタイプの戸車が販売されています。

こちらの商品はサッシの溝幅と奥行きさえ合えばある程度どの様なサッシにの適合出来るのが特徴で、メーカーや品番が分からない場合でも適合可能なケースが殆どで大変重宝する商品です。

マルチタイプ戸車のメリット

マルチタイプ戸車のメリットとしては前述した様に、その互換性ではないでしょうか。住宅用のサッシには80~90%(経験値)は対応可能でコストも非常に安いです。1個1,000円前後が実売価格で、ネットやホームセンターなどで購入が可能です。網戸サッシ用の戸車も販売させており、戸車の修理方法は、既存の戸車を取り外しワンタッチでマルチタイプの戸車を取り付けるのみ。仕組みをわかっている人であれば5分~10分で作業が終わります。

コスト・作業性・互換性が何よりのメリットです。

マルチタイプ戸車のデメリット

一方、デメリットです。

大変優れているマルチタイプの戸車ですが、万能と言うわけではありません。

1.ビル用サッシではトラブル頻発

一般住宅でも時々あるのですが、ビル用サッシはもっと顕著にデメリットとして再現されます。ビル用サッシとは住宅用サッシとは創りが異なります。そもそもの重量も違いますし、1番問題な点はレールの大きさ(太さ)が違うのです。マルチタイプの殆どの商品は住宅用を想定して作られている様でレールの太いビル用のサッシにマルチタイプの戸車を取付すると戸車の車がレールから滑り落ちてしまう(サッシがレールから外れてしまう)と言うトラブルが多発します。

2.サッシの溝にはまり込む

マルチタイプの戸車は”つば”がサッシに引っかかる様にして取付られているものが多く普及しています。正常に取り付けられているはずの戸車の”つば”がサッシからずり落ちて戸車ごと、サッシの溝にはまり込んでしまうトラブルも多くあります。特にサイズが合っていない訳ではありません。サッシの重みに耐えられないのか、詳しいことは不明ですが純正の戸車でなのでこの様なトラブルが発生してしまうと言う事です。

上の写真がマルチタイプの戸車が実際に取り付けられている写真です。サッシに”つば”が引っ掛かっているのが分かると思います。この”つば”が外れてしまうと言う事なのです。

まずは純正の戸車を探そう!

サッシ用の戸車を交換する場合は、まずは純正の戸車に交換する事をメインに考えた方が良いです。

実はマルチタイプの戸車は純正の戸車よりも価格も安く直ぐに交換可能なので業者の修理代金も純正の戸車より安く済みます。純正の戸車に交換する場合、品番から部品を洗い出さなくてはならず、サッシ屋も2度足を運ぶ事になるので移動経費が2倍かかります。その分、修理費用に転嫁されるので修理代金もマルチタイプより割高になるのです。

ただ、戸車は一度交換したらそれこそ20年程度は交換する可能性がありません。仮に低コストに抑える目的でマルチタイプの戸車を採用した場合、不具合が発生してしまうと、元の戸車の品番さえ分からなくなって大変困った事になります。

まずは、純正の戸車交換をメインに考えて、廃盤などの理由で入手困難な場合にマルチタイプの戸車に交換する方向で考える方が良いと思います。

ちなみに、網戸サッシの戸車であればサッシそのものがとても軽いのでマルチタイプの戸車を使用した場合でも殆どトラブルがない様です。

まとめ

本日はマルチタイプの戸車について記事を書きました。福岡市城南区のこちらも現場もそうだったのですが、既に純正戸車がマルチタイプの戸車に変更されている事があります。こうなってしまっては純正部品の品番は分からないので、マルチタイプの戸車がサッシの中に入り込む場合は、サッシの中に詰め物をするかマルチタイプの戸車をビス等で固定するしか方法がありません。「戸車は出来るだけ純正を取付するべき」と覚えておきましょう。

お店や会社などのドア(扉)の可動部分にはドアクローザもしくは、フロアヒンジと言う部品が取り付けられています。ドアクローザはドアの上部に取り付けられていますので一目で確認できますが、フロアヒンジは床に埋め込まれていますので中々馴染みがない部品だと思います。

上の写真はドアの所の床を撮影したものですが、この様なステンレスのカバーで覆われた部分がフロアヒンジとなります。このカバーと取り外すと下の写真の様な本体が姿を現します。

ドアそのものも取り外した写真です。こちらの現場ではフロアヒンジの調整も難しく本体交換を行いましたが、比較的新しいフロアヒンジであれば、スピードや傾きの調整も可能なので、本日はドアの閉まりや鍵のかかりが悪くなった時の為に知っておくと為になるフロアヒンジの調整方法について解説したいと思います。

小倉南区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

フロアヒンジの調整方法(ドアの閉まりスピード調整)

ドアの閉まりが早くて困っている。もしくはドアの閉まりが遅くて困っている。業者を呼べば修理調整は行ってくれますがその分費用がかかってきます。「自分で出来ないかしら?」比較的簡単にフロアヒンジ側でドアの閉まるをスピード調節する機能がありますので一度トライしてみてはいかがでしょうか?下記の写真をご覧ください。

親切にスピード調整方法が図解入りで解説してあります。これなら安心ですね。このフロアヒンジはニュースター製なのですが、他のフロアヒンジも同様にマイナスドライバー又はプラスドライバー1つでスピード調整が可能となっているものが多いです。写真の説明を補足しますね。ドアを全開に開けた状態から、2段階にスピード調整が出来ます。初動の閉まりを早くしたい場合は上側のマイナスネジを左方向に回します。逆にドアが閉まる初動の閉まりを遅くしたい場合は、右方向に回して下さい。

次に、ドアが閉まり始めて中盤以降のドアの閉まるスピードを調整します。今よりも早く閉めたい場合は下のネジを左方向に、今よりも遅く閉めたい場合は右方向に回して下さい。

回す度合いですが、結構少しでもスピードが変わってきますので、極僅か1~2mmずつ回す感じで調整してきます。くれぐれも一気に片方に回さないように注意して下さい。

フロアヒンジの調整方法(鍵のかかり、ドアの傾き)

フロアヒンジの故障で多くご依頼を頂く内容で「鍵のかかりが悪くなった」と言うものがあります。一見「鍵のかかりになんでフロアヒンジが関係あるの?」と思われる方もいらっしゃいます。実際フロアヒンジが原因でない事もありますが、フロアヒンジが影響して鍵のかかりが悪くなるケースとしては、鍵の受座(ストライク)とデッドボルト(ストライクに嵌る部分)の位置がズレている為に鍵のかかりが悪くなったと言う事があります。

本来は0位置でドアが止まらないといけないのに、-1や+1でドアが止まってしまうケースです。要するにドアの止まる位置がズレてしまった為に、受座(ストライク)とデッドボルトが”サクッ”と噛み合わないのです。

先程のスピード調整よりは難易度が上がりますが、この様な場合もフロアヒンジで調整する事が可能です。

①側と②側のボルトでドアの止まる位置を調整できます。①の方のボルトを多く出せば、②の側にドアの止まる位置がズレます。逆に②のボルトを多く出せば①の側にドアの止まる位置がズレます。①のボルトを多く出す為には②のボルトを引っ込めて下さいね。この様に、フロアヒンジ側で鍵のかかりを調整する事が可能です。さらにドアの傾きも微調整可能となっており、①②の上下にもボルトが見えますが、ボルトを多く出した方にドアが傾いていきます。慎重に作業をする必要がありますが、微調整でドアの傾きや鍵のかかりが解決可能であればチャレンジしてみて下さい。(どうにも手に負えなくなる可能性もありますので、絶対に鍵がかからないとダメな場所などは業者に依頼した方が良いかもしれません。自己責任でお願いします)

フロアヒンジが故障したらどうなる(故障の症状)

そもそも、フロアヒンジを調整しなければならないシーンはフロアヒンジが故障しかかっている可能性高いです。フロアヒンジが故障するとどの様な症状が現れるのでしょうか?

・ドアのストップが効かなくなる。

・ドアの閉まりがメチャクチャ早くなって挟まれそうになる。

・ドアがドア枠もしくは観音開きのドアに干渉する。

・鍵の受座とデッドボルトの位置が合ってない。

・ドアと床が擦れてしまう。

・ドアを閉める時に異音がする。

この様な症状が出来ましたらフロアヒンジの故障の可能性が高いです。スピード調整や簡易的な傾き調整で上手く行きそうにない時は早めに業者に相談した方が良いかもしれません。

まとめ

本日はフロアヒンジの調整について記事にしました。作業・調整をする時は安全確認した上で無理のない様に行って下さいね。変な所を扱ってドアが外れる事も考えると二人以上で作業する事をお勧めします。もしも20年以上使用されているフロアヒンジであれば調整が効かない可能性が高いので交換も検討して下さい。

このブログを書いているのは2020年3月4日です。毎年2月~3月にかけては賃貸住宅の退去に伴うお仕事のご依頼が急増して来ます。

今まで放っておいたガラス割れやドアや壁のヘコミ・穴・傷、退去時には現状回復を行う義務が生じる為、退去される方が修理しなくてはなりません。基本的に管理会社にお願いすると”高くつく”と思ってらっしゃる方が多く、自分で業者を探して修理をしてもらおう。。とお考えの方が当社にご連絡を下さいます。

もちろん、管理会社からのご依頼も増加するのですが管理会社さんが入居者に請求する際に、いくらか上乗せしているいかは不明ですね。

そんな住宅メンテナンスの需要増加の時期なので、それに因んだ記事にしてみました。実際にお客様宅にお伺いした時に「これって、本当に入居者の私が負担しなければならない修理ですかね~?」と聞かれる事もたびたびあります。なので本日は、

その修理は本当に賃貸住宅入居者の負担?というテーマでお届けします。

福岡市東区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

賃貸住宅で入居者負担の修理になるケース

ズバリ、入居者が故意・過失によって破損させてしまった物。

これは確実に入居者の修理負担と思って間違いないです。

・何か物をぶつけてガラスを割ってしまった。

・夫婦喧嘩でパンチ(ものを投げて)して壁やドアにヘコミなどつけてしまった。

・飼っているペットがひっかいて傷がついてしまった。網戸を破ってしまった。

この様なケースは入居者に現状回復の義務が生じますのでご自身で業者を依頼するか、管理会社に相談して修理を行う必要があります。

賃貸住宅で入居者が修理しなくても良い可能性があるケース

・ガラスのひび割れ

網入りガラスでは「熱割れ」と言う症状が発生し入居者が意図せずガラスにヒビが入ってしまう事があります。部屋の内側と外側の温度差等により生じるガラスのヒビ割れなので賃貸入居者の負担でガラス修理するケースはあまりないようです。

・網戸の経年劣化

常に外に面している網戸は紫外線や雨風にさらされ続けています。当然、建物の年数が経過すれば網戸の網はボロボロになり、網戸の車(戸車)もプラスティック製なので朽ちて行きます。その結果、建付けが悪くなったり網戸がレールからすぐに外れたりする現象が起こります。基本的には経年劣化による症状の為、入居者負担で修理する事は考えにくいです。

・サッシの動き

入居時は快適だったサッシの動きもその内悪くなります。状態としては重くて開閉するのが大変。。レールを引きずっている感じがする。。というもの。ゴミや埃の塊が溜っている事もありますのでサッシを取り外し”掃除”を行いましょう。それでも良くならない時はサッシの戸車に原因があるか、サッシのレールに原因があります。また、その両方かもしれません。

使い方が悪い!と主張される管理会社やオーナーもいるかと思いますが、業者の立場で考えると”経年劣化”の可能性の方が高いという印象です。

・ドアの故障

ドアの故障で考えられるのは、室内ドアであればレバーハンドル・丁番。玄関や勝手口ドアであればドアクローザや丁番、錠前などです。いづれも経年劣化により故障する部品なので故意に壊した覚えが無い時は、「経年劣化ではないでしょうか?私が壊した証明はできますか?」と、やんわり、しつこく主張した方が良いと思います。もともと余程入居者に不利な契約でなければ、普通はオーナー負担で修理すると思います。

まとめ

新しい生活に向けた賃貸住宅退去にはいろいろなトラブルや金銭的負担も潜んでいます。事前にしっかりとした情報を入手して出来るだけ無駄な出費は抑えたいものですね。賃貸住宅の修理は故意・過失があったのか、どうなのか。と言う事に照準が当てられます。また時間の経過と共に劣化して行くものは原則、賃貸住宅のオーナー負担となる事は一般的と覚えておきましょう!

久留米市のトイレドア交換にお伺いしました。ドアのカギが壊れた事が原因でした。建物自体も30年以上経過しているので、この際ドア本体を交換して下さいと言うご依頼を頂きました。

高さが1700mm程度でドア枠は無く、柱にドアが取付けられているタイプのモノです。(現在のご住宅ドアはドア枠とドアがセットになっていますが、以前のタイプのドアは久留米市のお客様宅の様に住宅の柱にドアが取付けられている事が一般的です)

現在のドア及び開口部分のサイズを測定します。一番大事な測定部分はドアノブの中心位置。ドアの厚みも忘れずに測定しドア作製依頼をします。

久留米市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

数週間でドアが出来上がって来ました。

【施工前のトイレドアです】

昔ながらのトイレドア。写真でもわかる通りドア枠の代わりに柱に丁番が打ち付けられていて、ドアのラッチ部分は柱にクボミが彫られておりその部分にラッチがひっかかる仕様です。

【施工中】

上の写真は新しいドアの取付中の写真です。既設のドアは丁番取付の部分が彫り込まれていましたが今回は柱の方に丁番が綺麗に納まる彫り込みを入れてビス6本×上下1個づつの丁番を留めて行きます。新品のドアにはビス穴があいていないので下地穴をあけて慎重に取付して行きます。

【施工中 ドアノブの取付】

ドア本体の建付けが終わった後は、ドアノブを取付けます。ラッチ部分がストライクにロックしてしまわない様にマスキングテープでフリーにしておきます。ドアノブ取付は両面からビスを2本づつ打てば完了です。

【施工中 ドアノブの取付2】

新品のドアはドアノブ取付穴もありませんので斜めに取付けない様にバランスを見て丁寧に取付して行きます。

【施工中 ストライクの取付】

もともとは金具が無く柱に彫り込まれたクボミにラッチがひっかかる仕様になっていました。今回はドアも新しくなる事ですし新たにストライクを取付します。もともとのクボミには収まらなかったのでクボミを広げてしっかり取付して行きました。

【施工完了】

写真では色に見えるドアですが実は白色ではなく木目調のドアです。室内が暗くフラッシュを点灯して写真を撮ったので色合いが変わった様です。最後は美装作業を行い工事完了です。

ドア枠無しのドア交換の手順

ドア枠があるドアは既設のドア枠を撤去する作業から始まりますが、今回はドア枠が無いドアです。

①既設ドアの撤去。

上下にドアを支える丁番がありますのでその丁番に打ってあるビスを外して既設ドアを取外します。

②丁番取付部分の確認及び丁番部分の彫りこみ。

既設の丁番が取付られていた同じ場所に改めて丁番を取付けるのですが今回はドア本体に丁番取付部分が彫りこまれていました。新しいドアに彫り込みを入れても良かったのですが、現場の状況から今回は柱に彫り込みを入れる事にしました。丁番の取付場所を間違えない様にマーカーで印を付けながら工事して行きます。ここでミスを犯すと後々ドアが柱にあたったり大変面倒な事になります。丁寧且つ慎重に作業を進めて行きます。

③ドア吊り込み

ドア本体に丁番を取付ける際には下地穴をあける事をお勧めします。簡単に割れる事はありませんが念の為です。まずは柱に丁番を取付けて、その丁番にドアを取付けて吊り込みます。

④ドアノブの取付

既に上記施工写真でご確認頂けていると思いますがラッチの部分にテープ等を貼りラッチがストライクに噛まない様に処理を行います。その上でドアノブを取付けして行きます。また状況によってストライクも交換して行きます。

⑤完成、動作チェック

ドアの開閉やドアノブの動き。カギのかかりを確認して作業完了です。

まとめ

本日はドア枠の無いドア交換の施工実績を公開しました。ポイントは丁番とドアの取付工程です。ここはかなり慎重に行う必要があります。間違った所に穴をあけてしまうと少々面倒な事になりかねません。DIYで行う時はお気をつけ下さいね!

福岡市中央区の店舗経営者の方からお問い合わせを頂きました。「お店の外に音が漏れて困っている。何か窓の対策はありませんか?」

クラブ系のお店を経営されているオーナー様からのお問い合わせでした。早速現場にお伺いし現状を確認させて頂きました。防音対策にお悩みのコチラの店舗は丁度改装中で私が伺った際にオーナー様もお立合い下さい色々とお話をさせて頂く事が出来ました。そもそも何故、防音対策をされたいのか?率直にお伺いした所、商売柄、大音量で音楽をかけるので外に音が漏れて近所から苦情が来るそうなのです。ある時は警察も呼ばれたらしくオナー様にとっては防音対策は近々死活問題の課題とおっしゃってました。

中央区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

防音対策に効果的な窓のリフォーム

中央区のオーナー様から問合せ頂いた様に建物から外部に音が漏れる原因は”窓”である事が大半です。窓ガラスに振動が伝わり音漏れする訳ですが、防音対策を考えた時に大きく分けて下記の対策があります。

・今のガラスを防音ガラスに入れ替える

防音ガラスとはガラスとガラスの間に特殊フィルムを挟み込んだガラスの事です。例えばガラスメーカーであるAGCであれば、ラミシャットと言う商品。日本板硝子ではソノグラスと言う防音ガラスがあります。

・複層ガラス(ペアガラス)に変更する

複層ガラスにする事によりガラスが2重になります。当然1枚のガラスよりも2枚のガラスの方が外部に振動も伝わりにくくなり防音効果も期待出来ます。AGCでは複層ガラスにレゾネータと言う防音構造を搭載しT-3等級相当の防音性能実現しています。(防音等級はT-1(最も低い)からT-4(最も高い)まで等級がありT-3は上から2番目に良い等級となります。

・内窓を設置する

LIXIL製インプラス、AGC製 窓窓(マドマド)、YKKap プラマードU、大信工業 プラストなど各メーカーが内窓を販売しています。2重サッシにする事は勿論、内窓のガラス構成を複層ガラスにする事によりさらに防音効果が期待出来ます。

防音対策の注意点

防音対策を行う上で忘れてならないポイントがありますので注意して下さい。それは実際に防音対策をしようとする音の3大要素を加味すると言う点です。防音と言えば音の大きさ音圧(デシベル)をイメージしがちですが、騒音の伝わり方は音圧(音の大きさ)・周波数(音の高さ)・音色(音の波)が大きく関わってきます。

低音域~高音域のどの音(周波数)を防ぎたいのか。それに伴って選択するべき防音対策のアイテムが変わってきますし、複層ガラスで同じ3mm厚みのガラスは音を反響しあってかえって騒音になる。逆に5mmの単板の方が防音効果が向上した。と言う事も言われています。

単に音量を防ぐだけではなく騒音の3大要素にも気をつけて現場に適した窓を選ぶ様にしましょう。

まとめ

本日は防音対策について記事にしました。ガラスの厚みを替えるだけの簡単な対策で効果のあったご家庭(こちらの方は小学校の子供の声が騒音と聞こえていたそうです)もあります。DIYで出来る防音対策では防音シートと言うモノも販売されています。ちなみに、中央区のオーナー様は当社でアドバイスもさせて頂き内窓設置で効果的な防音対策が出来ました。ご利用ありがとうございました。

大野城市のお客様より内窓インプラスの取付依頼がありました。

実は昨年も内窓インプラスの取付をさせて頂いたお客様で前回は北側の寝室に内窓インプラスを取付させて頂きました。北側の内窓設置は結露対策と断熱効果が目的だったのですが一冬経過後結露もなくなり暖房の効果も実感できたので、今回はリビングと2階の子供部屋にも内窓の設置をご依頼頂いたと言う経緯です。

大野城市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

【リビング施工前】

【リビング施工後】

【子供部屋施工前】

【子供部屋施工後】

LIXIL製内窓インプラスの取付方法

内窓の取付方法は比較的簡単です。簡単なのですがやはり押さえるべきポイントがあって、そのポイントが押さえられていないと少々大変な事になります。

・内窓取付で押さえるべきポイントとは

既設の窓のクレセントが内窓に干渉しないか?

この部分は必ず確認しなくてはなりません。既設のクレセントを水平にして(一番幅をとる状態)そのクレセントの先端から約7cm分内窓の枠を乗せるのに必要です。上下左右確認し約7cm分余裕があれば良いのですが、もし余裕がなければ「ふかし枠」と言う専用の枠を取付する必要があります。極論、専用な枠でなくても市販の木でも良いですし、少しぐらい出っ張りがあっても気にならないのであれば取付する必要もないケースもあります。ただし、内窓設置の正式な取付方法としては「ふかし枠」を取付ける事になっています。

また、カーテンが設置されている場合も内窓設置後カーテンに内窓のガラスが直接触れる可能性も事前にチェックし不具合があるのであれば、カーテン用の「ふかし枠」の取付も検討する必要があります。

・内窓インプラスの現調方法

ネットでも販売されているインプラス。クレセントの干渉がクリアできたのであれば後は既設窓の内側、内窓枠を設置する部分の横幅と高さを測ればOK!そのサイズに合った枠とガラスが組み込まれた樹脂サッシが納品されます。

・内窓の取付は簡単

まずは、横枠を取付けて行きます。右、もしくは左の枠を取付けるのですが、枠に「室内側」「↑上」とシールが貼ってあるのでまず間違える事はないと思います。

左右の枠は木ビスで取付ける事になります。電動ドライバ―があれば5分もあれば取付完了です。

続いて下枠・もしくは上枠を取付けます。これにも室内側のシールが貼っていますので、しっかり確認して上下の区別をしましょう。最初に取付けるのは上下どちらからでもOKです。

仮に上枠から取付けましょう。上枠を右側(左側でも良いです)の枠に差し込みます。そのまま湾曲させ左側の横枠に差し込みます。この作業は若干コツが必要です。横枠の差し込む部分に白いクッションがついていますので、そこに上枠の差し込んだ部分が当たる様にすると綺麗に定位置に収まります。その後木ネジを締め込み上枠の取付完了。

下枠も同様に収めて枠の取付は完了です。ガラスが組み込まれた樹脂サッシを建付けます。戸車の調整とクレセントの調整を行い内窓の取付工程全て完了と言う事になります。上の中窓程度であれば20分前後で取付する事が出来ます。

まとめ

本日はLIXIL製内窓インプラスの取付実績と取付方法の解説を記事にしました。DIYが得意な方は比較的簡単に取付出来る商品です。押さえるべきポイントを事前にしっかり確認して下さいね。

福岡市西区で通常のガラスからペアガラスに入れ替える見積りをして欲しいと言うご依頼を頂きました。

お話しを聞いて行くと最初に建てたハウスメーカーに相談しペアガラスへの交換見積りを出してもらった所、結構な高額だった為、当社に相見積もりのご依頼と言う事だとおっしゃってました。当社でも結構な数の相見積もりを行いますが半数以上受注させて頂いていますので相場よりもそこそこ安いと思っています。

そもそもハウスメーカーが当社の様な地元のガラス店に依頼されますので中間マージンが不要な分、相見積もりであれば当社に軍配が上がる構図です。

お客様のご要望でペアガラスの種類は日本板硝子のスペーシア(空気層の部分が真空状態になっている最も機能性の高い。。お値段も高いペアガラスです。)とAGCのアタッチ付きペアガラス(以下、アタッチペア)アルゴンガス入りです。見積りの結果AGCのアタッチペアを当社にて施工依頼を頂きました。

福岡市西区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

アタッチペアのメリット

AGCのアタッチペアの特徴は何といっても施工性。例えばスペーシアだと基本的にコーキングでの収まりになりますのでその分工賃も割り増しで必要となります。ただアタッチペアだと商品をサッシに”ガチャ”と嵌め込めばコーキングもグレチャンも不要なので施工は非常に簡単です。

アタッチペアのアタッチメントは何故必要か?

通常ペアガラスの場合は、【ガラスの厚み+空気層+ガラスの厚み】この様なペアガラス構成になります。

例えば3mmの透明ガラスでペアガラスを作る場合

【3mm+空気層6mm+3mm】この構成の総厚は12mmです。3+6+3=12なので。

で、住宅用のサッシの溝幅は何ミリでしょうか?比較的多く使用されているサッシの溝幅は9mmです。勿論それよりも広い溝幅もありますが既存の住宅では9mm開口のサッシが使用されているケースが圧倒的に多いです。

その場合は、サッシの溝幅9mmに対して厚さ12mmのペアガラスは入りませんね。。なので12mmのペアガラスにアタッチメントを付ける事によりサッシに差し込む部分を細くして既設のサッシでも使用出来るように開発された商品がアタッチ付きペアガラスと言う事なんですね。

【施工前】

西区のお客様邸では1階・2階と合計5窓(合計10枚)の単板をアタッチペアに交換しました。写真のお部屋は2階寝室なのですが、微妙に立ち上がった柵で結構苦戦しました。窓ガラスの手前にはベットがあります。窓の外側は30~40cm程のスペースがあり人ひとり立つ事が出来るのですが、なんせ2階なもので動きも制限されます。ふたりがかりでどうにかサッシの取り出しに成功し交換を始めました。

【施工中】

上の写真がAGCアタッチ付きペアガラスです。ガラスの縁がブロンズになっていて、その先が黒色になっています。ブロンズは既設のサッシの色に合わせてチョイスします。外側の黒い縁がサッシに差し込む部分で固い樹脂系の素材です。サッシに組み込む時は木で叩きながら組んで行きます。先に記述した様に、グレチャンやコーキングを使用せずに気密性を担保する必要があるのでかなり”ガッチガチ”に組み込まれている状態です。

【施工後】

アタッチペアに限った事ではありませんが、ペアガラスには室内側・室外側・上下と決まりがあります。特にアタッチペアではアタッチ部分がガラス部分に比べて細くなっています。中心で細くなっている訳ではなく片面に隔たって細くなっていますので裏表を間違えるとクレセントの部分で不具合が生じる事になります。上下の間違いは刻印がなされているので素人目でも分かるようになっていますね。

まとめ

本日はAGCアタッチペアの施工現場福岡市西区の実例を記事にしました。最近では結露対策や断熱目的で内窓やペアガラスなど機能ガラスを導入されるご家庭も増えて来ました。色んな商品が出ているので多方面に情報を集めてベストな選択をお手伝い出来ればと思う今日この頃です。