google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

最近の住宅窓ガラスは高機能なペアガラスが標準で取付けられている事が多いです。私共ガラス屋も従来の単板ガラスのみでなくペアガラスのガラス割れ現場に行く事が多くなっています。

そんな時に良く言われる内容として「外側のガラスしか割れてないので、外側のガラスだけ交換して下さい!」と言うような内容です。外側、内側限らずに、要は2枚1組のペアガラスですが、割れているのは外側もしくは内側の1枚だけなので、その1枚を交換出来ませんか?と言うご要望です。

本日は、ペアガラスは割れた面1枚だけの交換が可能なのか?について具体的に解説して行きたいと思います。

城南区のガラス屋。窓ガラス交換、サッシ修理交換、戸車交換、ドア修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、内窓(二重窓)施工、フロアヒンジ交換、雨戸修理交換、窓とドアの事ならドアードへ。

ペアガラス1枚だけの交換は可能か?

結論から申し上げます。

ペアガラス1枚だけの交換は出来ません。

はい。これで答えは完結ですが、「え?!どうにか出来るんじゃないですか?なんで割れてない方のガラスも交換しないとダメなの?納得できない!」とお思いの方もいらっしゃると思いますので詳しく掘り下げて解説いたしますね。

※どうしても1枚だけ交換したい方向けに裏技的方法も記述していますので、宜しければ読み進めて行って下さい。

ペアガラスは1枚ワンセット

ペアガラスは1枚1組(ワンセット)なのです。確かに見えている部分は内側と外側に分かれています。ガラスとガラスの間にはスペースがあるので、いかにも別々に取り付けられている印象を受けますが実際は見ていないサッシの中で内側と外側のガラスはくっついているのです。

下記の画像をご覧ください。

画像はペアガラスになりますが赤い印がついている部分がガラスの部分です。ガラスとガラスが黒い部分を介して一体となっているのが確認出来ると思います。この様に一見別々に見えるペアガラスもサッシの中では1組(ワンセット)になっているのです。

下のガラスもペアガラスです。サッシから外すとこの様な感じになっています。

ペアガラスを1枚だけ交換する裏技とリスク!

ペアガラスを1枚だけ交換することは物理上出来ます。あくまで物理上の話しです。

サッシからペアガラスを取り出し電動工具を使用して割れた1枚のガラスを取り外します、同じ大きさのガラスを持って来てコーキング等で簡易接着、サッシに戻せば取替完了です。

ただ、

但し、大きなリスクがありますので続けてご確認下さい。

ペアガラスはどの様な目的のガラスなのでしょうか。ペアガラスの効果としては単板ガラスに比べて主に下記の機能性が向上すると言われています。

熱効率の向上

断熱性能・遮熱性能が向上し、冷房や暖房の効きが良くなります。その結果電気代等のコスト削減につながる効果があります。

結露対策

単板ガラスに比べガラスに結露がするのを軽減します。

遮音効果

単板ガラスに比べて外の音が室内の入ってくる事も、室内の音が外に漏れる事もペアガラスは軽減してくれます。

ペアガラスには主にこれらの機能向上がありますが、ペアガラスを1枚だけ交換する裏技はこれら全ての効果をゼロにします。

ペアガラスを1枚だけ交換すると何故ペアガラスの機能が失われるのか?

ペアガラスはガラスとガラスの間の空間にスペースが設けられていますが、これは単純にガラスとガラスを合わせてくっつけているだけではありません。

中間のスペースはメーカーや商品により異なりますが、アルゴンガスや乾燥空気又は真空状態により”密閉”されています。ここに外気が入れば内部結露を起こす原因になり、そもそも内側もしくは外側のガラスが割れた時点で既にペアガラスとしての機能は果たさなくなっているのです。

従いまして、ペアガラスの内1枚が割れた場合、1枚だけどうにか交換する事が出来たとしてもペアガラスの機能は失われていますので基本的には2枚ワンセットの交換しか対応できないと言うガラス屋が99%と言う事になります。

さらに、「いや別に機能を失っても”安く”修理をしたいから1枚だけ交換して欲しい」とご希望される方のいらっしゃるかもしれませんが、恐らくペアガラス(2枚ワンセット)を交換するよりも加工費用など大変な工事を行わなければならないのでかえって割高になる可能性が高いです。また一般のガラス屋では請けてくれない可能性大です。

機能が失われた上で価格も割高となればガラス1枚だけを交換する意味が全くない様にも思えます。

まとめ

本日は1枚だけ割れたペアガラスを1枚のみ交換出来るのか?と言う疑問についてガラス屋ならではの視点で解説いたしました。出来ない事もないが、やる意味がないとの見解です。何かの参考にして頂ければ幸いです。

窓ガラスの厚みはいったいどのくらいあるのか気にされた事はありますか?建築関連に係わりの無い方では「ガラスが割れて修理をする時」「台風が接近していてウチの窓ガラスは割れないだろうか?」と心配な時。この様なケースではガラスの強度や厚みが気になると思います。ガラスを厚くして防犯対策をお考えの方もガラスの厚みが気になりますね。

また、建築関連、賃貸不動産の管理業務のお仕事をされている方であればガラス交換や修理に関わる事があり”ガラスの厚みってどれくらいが標準?”と気になるかもしれません。

本日はそんな皆様に各場所での窓ガラスの厚みについて解説して行きたいと思います。

博多区のガラス屋。窓ガラス交換、サッシ修理、ドア修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、戸車交換、網戸交換(張替え・作製)雨戸修理交換、フロアヒンジ交換調整、窓とドアの事ならドアードへ

戸建て住宅でのガラスの厚み

木造の戸建て住宅では、ある程度、窓ガラスの厚みが決まっています。絶対とは言えませんがかなり高確率です。

室内のガラス

窓ガラスではありませんが、一応参考の為に説明しておきますね。室内の間仕切り引戸やドアに入っているガラスは2mmが圧倒的に多いです。引戸では全体の60%~70%は2mmのガラスです。ドアに入っているガラスでは3mm厚で加工された物が使用されている事があります。2mm~3mmが標準となります。

外に面したガラス

いわゆる窓ガラスです。各場所の厚みを紹介します。

リビング・・・3mm~5mm

上下に分かれているサッシの場合は上が透明の3mm、下が型板ガラスの4mmが標準です。

1枚物であれば、横幅90cm×高さ180cmまでのガラスであれば3mmの可能性が高いですが5mmもあります。ただ、サイズがこれ以上になれば5mm厚の可能性がグッとあがります。

居室・・・3mm~5mm

透明のガラスでは3mmの可能性が高いです。半透明(かすみガラス)の場合は4mm厚の型板ガラスが使用されていると思われます。居室でも90cm×180cmを超えるサイズであれば5mm厚のガラスの可能性が高くなります。

洗面所、トイレ、浴室・・・4mm

半透明(透明ではないガラス、片面が凸凹した感触でが築古住宅もう片面がツルツルしています。)のガラスが使用されている事が多いです。その場合は型板ガラスの4mmです。透明であれば3mmです。築古住宅では2mmの梨地ガラスの可能性があります。

玄関・・・4mm

玄関では引戸かドアかによって違ってきます。引き戸の場合は4mmの型板ガラスの可能性が高いです。ドアの場合だと、加工ガラスや合わせガラスの可能性も出てきます。

マンションでのガラスの厚み

室内ガラスは3mmの加工ガラスが使用されている事もありますが、ドアに使われているガラスでは4mm型板ガラスの可能性が高いです。3~4mm厚が一般的です。

リビングガラス・・・3mm~6.8mm

網入りガラスの場合は6.8mm厚になります。高層マンションでは10mmの網入りガラスが採用されている事もあります。

透明ガラスでは3mmもしくは5mm、6mmの可能性も出てきます。上下に分かれているガラスだと下の半透明ガラス(型板ガラス)は概ね4mmです。型板ガラスには6mm以上もありますが使用は少ないです。

居室ガラス・・・4mm~6.8mm

マンションでは居室でも網入りガラスが使用されている事が普通にあります。この場合は6.8mmが一般的です。網入りガラスでなければ3mmか5mm厚の透明、4mm厚の型板ガラス仕様が濃厚です。

洗面所、トイレ、浴室・・・6.8mm

マンションでは洗面所や浴室、トイレに窓が無い事も不思議ではありません。仮に窓があった場合も戸建て住宅の様に大きく取れないので内倒し窓や外倒し窓など引き違い窓以外の窓の使用が多いです。その場合、網入りガラス6.8mm厚が入っている事が少なくありません。

ガラスの厚みはサイズによって決まる!?

窓ガラスの厚みはガラスの大きさにより決まる事もあります。一般財団法人日本建築防災協会(元国土交通省所管の団体で、耐震改修に必要な資金の貸付けに係る債務の保証を行う事を主な業務としています)の「安全・安心ガラス設計施工指針」の内容によれば、ガラスの厚みと最大のガラスサイズは下記の様に記載されています。(一部抜粋)

最大の寸法が記載されていますので、そのサイズ以内であれば原則使用に問題ないとの解釈です。ただし、高層階などでは風圧も関係してきますのでガラスの厚みを選定する際には別のフィルターもかかります。

ガラスの種類ガラスの厚み最大寸法(mm)
フロートガラス(透明)3mm2438×1829
5mm3658×2438
6mm4267×2921
型板ガラス(半透明)4mm1829×1219
6mm2438×1829
網入りガラス6.8mm2438×1829
強化ガラス5mm2400×1800
※標準仕様でフロートガラスに4mmはありません。
※標準仕様で型板ガラスに5mmはありません。

ガラスの厚みは最もよく使用される厚みを掲載しています。その掲載したガラス厚以上のものもあります。

まとめ

本日はガラスの厚みについて具体的に解説しました。実はガラスの厚みを測る道具もありますので「ガラス厚み計測 道具」でググってみて頂ければ色々と道具が表示されると思います。ガラスシクネスゲージと言うガラス計測器はお勧めです。amazonでも販売されています。

エスコ製ガラスの厚み測定器。単板ガラスの厚みが測れます。ペアガラスの空気層の厚みも測れます。価格は2021年1月8日現在の価格です。変更される事があります。

窓の防犯対策をお考えの方も多いとおもいます。なぜなら泥棒の大半は窓から侵入する確率が非常に高く、その中でのガラス割りで侵入されるたケースが約30%前後、不注意で玄関ドアや勝手口ドアを無施錠で被害にあったケースが45%前後とのデータが警視庁住まいる防犯110番で公表されています詳しくはリンク先にてご確認下さい。無施錠は不注意ですので注意するしかありませんが、窓ガラスを割って侵入する約30%の泥棒には何らかの対策が可能です。

本日はガラスを割って侵入する泥棒に対しての対策として、強化ガラス、防犯ガラス、網入りガラス、面格子、窓シャッターの効果をまとめてみました。窓の防犯対策としてこれらをご検討の方にお読み頂きたい記事となっています。

八女市のガラス屋。窓ガラス交換、サッシ修理、ドアの修理、網戸作製(張替え・交換)、室内建具修理、戸車修理、雨戸修理交換、後付け窓シャッター取付その他、窓とドアの事ならドアードにお任せ下さい!

窓の防犯対策は何がお勧め?

先にお伝えしておきたい事があります。窓の防犯アイテムは、防犯ガラス等の他にも、後貼りの防犯フィルムや、振動ブザー(ガラスを割られて侵入された時にブザーが鳴るタイプ)、補助錠などホームセンターで購入可能な比較的お安いアイテムもあります。こちらでも紹介していますので参考にして下さい。ただ今回は、より本格的に対策を講じたい方向けにガラスや環境をより強固にしたい方向けの記事となっています。

まずは防犯と言う視点で窓ガラスや窓の環境を5段階評価して行きます。5が最もお勧めで1がお勧めでないという表示内容となっています。

強化ガラスのお勧め度【3】

強化ガラスは防犯ガラスの用途としてはお勧めしづらいです。面への衝撃にはかなり強いですが、”点”で衝撃を受けると全体的に粉々にガラスが割れてしまいます。学校や施設などで多く使用されているガラスですが”防犯”と言う観点よりも単純に物がぶつかっても割れにくい特徴や割れた場合でも鋭利にガラスが割れないのでケガのリスクが軽減できると言う目的に採用される場合は多いです。

防犯ガラスのお勧め度【5】

もちろん、お勧め度”5”です。最も防犯性の高いガラスです。ガラスとガラスの間に防犯フィルムが入っており、後貼りの防犯フィルムはガラスに貼っているだけですが、防犯ガラスは防犯フィルムが挟み込まれています。もちろん防犯性も高くなります。1点だけご認識を確認して欲しい事があります。防犯ガラスのガラスは普通のガラスなので割れます。ガラスは割れますが、その割れた次には防犯フィムルが障害となりガラスが貫通しないと言う仕組みです。そのため窓のカギ(クレセント錠)が開錠されずに窓からの侵入を阻みます。

網入りガラスのお勧め度【2】

網入りガラスは主に飛散防止の意味合いが多く防犯ガラスとしては期待は薄いです。ガラスの厚みこそ6.8mmが標準です(通常のガラスは3mmや4mmが多いので1.5倍~2倍強の厚みです)ので頑丈で防犯性に優れている様に感じますが、実際にはそこまで防犯性の高いガラスとは言えません。ガラス内部のワイヤーもそれ程強くは無くすぐに切れてしまいます。

面格子のお勧め度【3】

面格子はお勧め度”3”です。もしも小窓等に面格子を取付ける場合は菱形の格子をお勧めします。縦型の格子は力いっぱい引っ張ると間単に外れてしまいますが、菱形であれば比較的丈夫です。また防犯性に特化した面格子も販売されており、こちらであればお勧め度【4】です。設置場所は小窓や腰高窓に限定されますが、見た目的にも防犯意識が高い住宅と泥棒に認知させる事が出来ますので視覚効果は期待できます。

窓シャッターのお勧め度【4】

窓シャッターはお勧めです。商品としては【5】の評価ですが、年がら年中窓シャッターを閉めておく訳にはいきませんので【4】とさせて頂きました。また戸建て住宅には後付けの窓シャッターが取付出来ますがマンション等にはマンションの規定などで窓シャッターの取付が出来ないケースが大半ですので、そのあたりも考慮させて頂きました。窓シャッターを下ろしていて泥棒被害に遭う事はぼほありませんね。

窓の防犯対策を総合的に考える

防犯性の高いと思われるガラスや窓の環境について評価しました。では実際にどの様な窓でどの商品を採用すると良いのか考えてみましょう。

戸建て住宅

戸建て住宅の窓は建坪の大きさやデザインにより異なりますが15~25窓は取付けられている事が一般的です。最近の新築住宅では小さめの縦辷り窓やFIX(はめ殺し)窓等そもそもガラスを割ってもサイズ的に侵入出来ないものも多くなってきました。その様な窓は特に対策の必要も無いと思いますが、ここでは人が侵入出来る大きさの窓だと言う前提でお話を進めて参ります。

1階部分、2階部分があるかと思われますが、窓ガラスのサイズは、掃き出し窓と小窓、腰高窓に分けられると思います。

掃き出し窓】防犯ガラスor窓シャッターがお勧めです。

【中窓】防犯ガラスor面格子がお勧めです。

【小窓】面格子がお勧めです。

解説:掃き出し窓は防犯ガラス一択です。中窓と小窓は防犯ガラスか面格子で検討する所ですが、視界を遮りたくない方は防犯ガラスが良いでしょう。小窓から泥棒が侵入するケースは少ないので面格子でも良いかと思われます。

集合住宅

集合住宅でも防犯ガラスなどの施工を行う事があります。マンションの高層階でも屋上からロープを垂らしたり排水管をつたってバルコニーに侵入し泥棒被害の報告もあります。近年は集合住宅の方でも防犯意識の高まりが強くなっています。

アパートや賃貸マンションの場合はオーナーがいると思いますのでまずはオーナーに相談し何らかの対策を講じてくれないか交渉する必要があります。自己所有ののマンションでも規定がありまのでまずは管理組合に確認しましょう。(マンションの窓に規定については「マンションの窓リフォームは許可が必要って知ってます?二重窓はどうなの?」をご参照下さい)変更可能であれば、防犯ガラスをお勧めします。面格子は壁に穴を開けなくてはならないのでマンションには不向きです。

まとめ

本日は泥棒被害を未然に防ぐ為に窓ガラスや窓周辺のリフォームについてお勧めの商品を解説しました。年末年始やゴールデンウィーク、お盆など長期に家を空ける際に泥棒被害が増える傾向にあります。くれぐれもご注意下さい。

このページは網戸の種類とその価格についてザックリとまとめた記事になっています。詳細に関しては地元のサッシ屋、ガラス屋、網戸屋など取扱店に確認する必要がありますが網戸を新しく作製する目安として知りたい方には参考にして頂けると思います。

八幡西区のガラス屋。窓ガラス交換、網戸作製(張り替え)ドア修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、内窓(二重窓)施工、雨戸修理交換、フロアヒンジ調整交換、サッシ修理交換、窓とドアの事ならドアードにお任せ下さい!

網戸の種類

網戸は大きく分けると、パネル網戸、アコーディオン網戸(別名:プリーツ網戸)、ロール式網戸に分ける事が出来ます。その中でもパネル式網戸はもう少し細かく分類します。またマンションや団地の玄関には折戸式網戸と言う物もあります。詳しく解説して行きますね。

1.パネル網戸

一般的に昔から認知されている”網戸”と言えばこのパネル網戸になります。リビングで空気の入れ替えをする時や腰高窓、トイレや洗面所の小窓にも取り付けられている事が多い網戸です。パネル式網戸は基本的に通常網戸を指しますが、通常網戸以外にも、パネル網戸の様な網戸で、持ち出し網戸や箱型網戸などあります。

通常網戸

ガラスが入っているサッシと網戸のレールの幅が7mmあれば通常網戸の取付が可能です。リビングや腰高窓、小窓など引き違いの窓に取り付けれらる網戸で最もポピュラーな網戸です。木造の一般戸建てに良く取付られています。

通常網戸の価格

小窓タイプ(4,000円~6,000円)

中窓タイプ(6,000円~8,000円)

リビングタイプ(12,000円~15,000円)

持ち出し網戸

網戸とレールの幅が3mmから7mm未満のサッシに取り付けるタイプの網戸です。通常網戸に持ち出し金具を取付けて設置する方法と、そもそも持ち出し用の網戸と2種類あります。パネル網戸に持ち出し金具を取り付けて網戸設置する方が安いです。

持ち出し網戸の価格

【持ち出し金具取付タイプ】

小窓タイプ(7,000円~9,000円)

中窓タイプ(9,000円~11,000円)

リビングタイプ(15,000円~18,000円)

【持ち出し網戸 】

小窓タイプ(9,000円~11,000円)

中窓タイプ(11,000円~13,000円)

リビングタイプ(18,000円~21,000円)

箱型網戸(公団、団地用)

箱型網戸や袋型網戸など言われる網戸です。公団や団地用の網戸として認知されていますが、通常網戸や持ち出し網戸と何が違うのかご説明します。

通常網戸と持ち出し網戸は、既存のガラスガ入ったサッシから、網戸を取付けるレールのまでの幅がポイントでした。7mm以上あれば通常網戸が取付けられますし、7mm以下3mm以上であれば、持ち出し網戸を取付ける事になります。

箱型網戸は、上記の写真の網戸の事で、サッシの縦框(たてかまち)が網戸を取付けるレールよりも外側に飛び出している時に使用する網戸の事です。サッシの飛び出した部分をかわす様に箱型になっているのが特徴です。(通常のパネル網戸は平べったいです)

箱型網戸の価格

中窓タイプ(10,000円~13,000円)

リビングタイプ(18,000円~23,000円)

固定式網戸

主に室外側で固定する事が多い網戸です。内倒し窓に取り付けられます。通常のパネル網戸を上下のレールにはめ込む方法か、ビス留め、接着で取付します。外倒し窓の場合、窓の開閉の度に網戸を脱着する手間を惜しまなければ、室内に取り付ける事も可能です。その時は網戸に取っ手を取付けて脱着しやすい様にします。以前はこの様な方法もありましたが、最近では下記に紹介するアコーディオン網戸の方が人気が高くなっています。使い勝手も格段に良いので網戸を室内に取り付ける際はアコーディオン網戸がお勧めです。

固定式網戸の価格

小窓タイプ(4,000~6,000円)

中窓タイプ(6,000円~8,000円)

2.アコーディオン網戸(プリーツ網戸)

最近人気の網戸です。玄関や、窓などの内側に取り付ける網戸で、網がアコーディオン状になっているのでアコーディオン網戸といいます。折り畳み式の網戸と言う事ですね。プリーツ網戸と呼ばれる事も多く、どちらも同じ意味です。従来は窓の外にパネル網戸を取付ける事が一般的でしたが、最近では室内にアコーディオン網戸を取付けられる方も多くなってきました。木造住宅では、縦辷り窓などサッシを外に突き出すタイプの窓だったり、従来の引き違い窓ではない窓が多く新築住宅で採用されていますので、その影響もあるようです。また、マンションの高層階では外に取り付ける網戸だと強風で飛ばされてしまうリスクもあり室内にアコーディオン網戸を取付けて換気される方もいらっしゃいます。

アコーディオン網戸の価格

小窓タイプ(18,000~25,000円)

中窓タイプ(25,000円~35,000円円)

リビングタイプ(45,000円~65,000円)

3.ロール式網戸(横引きタイプ、縦引きタイプ)

使用される場所はアコーディオン網戸と同じ場所になります。玄関や室内の内側に取り付ける網戸です。ロール式網戸の場合は心棒に網が巻きつくように収納されます。アコーディオン網戸は手動でガラガラと開閉しますが、ロール網戸は商品によって自動で巻きながら収納されますので、便利な反面勢いが早く怖いとおっしゃる方もいます。また、アコーディオン網戸は折り目の部分など破れやすいと言われていますがロール網戸は折り目がないので、その部分はアコーディオン網戸より耐久性が勝ると思われます。縦引きタイプもあるので縦長の窓などでもお洒落に使用する事が出来ます。

ロール式網戸の価格

小窓タイプ(18,000~25,000円)

中窓タイプ(25,000円~35,000円円)

リビングタイプ(45,000円~65,000円)

4.折戸式網戸

団地やマンションの玄関で使用される網戸で折戸式網戸があります。浴室の中折れドアの様に網戸の中心で折れる様に開閉をするタイプの網戸です。網戸の枠以外の部分もアルミで頑丈に作られた物からフレームと中折れ部分はアルミでその他の部分には網が張られた物もあります。最近はアコーディオン網戸やロール網戸を玄関に設置する方が多くなってきましたので折戸式網戸は減少傾向にあります。

折戸式網戸の価格

玄関仕様(50,000円~100,000円)

まとめ

本日は、網戸の種類と価格についてザックリまとめてみました。価格は網戸本体と一般的な取付費用まで想定した税別金額です。

冬場に需要が高まる内窓、結露対策や断熱効果を高める目的、都心部では防音効果に期待して内窓を取付けられる方も多くいらっしゃいます。持ち家であれば取付に際しそれ程悩む事はないと思いますが、お住まいが賃貸住宅の方は「内窓を勝手に取り付けて大家さんに怒られないかな~」と心配される方もいらっしゃると思います。今回は、そんな賃貸住宅にお住まいで”内窓”を取付けたい方向けの記事になっています。私の娘が住む賃貸住宅で内窓を取付けた裏技的な取付事例も紹介しています。

遠賀郡(岡垣町・水巻町・遠賀町・芦屋町)ガラス屋。窓ガラス交換、サッシ交換修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、ドア修理交換、戸車交換、網戸作製(張り替え)、雨戸修理交換、後付け窓シャッター取付、フロアヒンジ調整交換、窓とドアの事ならドアードで解決!

賃貸住宅に内窓設置は基本的に出来る!

見出しに答えらしきテキストが入っていますが、事前に大家さんに許可をもらった上で取付すれば問題ない。ただし、勝手に取付すると後々トラブルになる。その上で、入居者には原状回復の義務があるので大家さん許可をもらっても最終的には内窓を取り外して元の状態にしなくてはならない。

原状回復の壁

大家さんの許可を頂ければ賃貸住宅でも内窓設置は可能ですが、あなたが退去する際には原状回復と言う責任を負わなければなりません。原状回復とは借りた時の状態に戻して退去すると言う事です。経年劣化でクロスの色が変わったり画びょう程度の穴は原状回復の対象にならない事がありますが、内窓を取付けする場合は”ビス”で内窓の枠と壁や床を固定します。この”ビス”での固定は内窓の大きさにより15~20箇所程度のビスが打ち込まれます。ほぼ間違いなく”ビス穴”を塞ぐ原状回復の責任を負う事になります。

大家さんが「いいよいいよ、、内窓取付けて下さい。」と気軽におしゃっても現実この原状回復に何万、何十万と費用がかかる可能性があります。そうそう安易に内窓を取付けると後で思わぬ出費になる事もありますので注意が必要です。

私が賃貸住宅に内窓を設置した方法

賃貸住宅に内窓を取付ける最大のネックはビス打ちの穴をどうするか?と言う事です。実は私の娘が賃貸住宅に住んでいた時に「お父さん、この部屋国道に面して凄くうるさくて眠れないんだけど・・何か対策できないの?」と相談があり賃貸住宅に大家さんの許可を得ずに内窓を取付けた事があります。”大家さんの許可を得ず”ってさっき”大家さんの許可をもらう”って話して辻褄が合わなくないですか?とご指摘は受けそうですが、私が行った方法は”ビス”を使用しないので穴も開きません。穴補修の必要がないので敢えて大家さんの許可を取っていません。

この方法は特に推奨できる方法ではありませんが、ま~ガラス業者ならではと言うところでしょうか。推奨している訳ではありませんのでご注意下さいね。あ~こんな考え方もあるんだ程度でご認識下さい。

両面テープでくっつける

そう、ビスで固定せずに業務用の両面テープで内窓の枠をくっつけました。ネジ穴が開きませんので穴の補修を行わなくても良いです。退去時には接着した両面テープは綺麗に剥がさないといけませんが、それは知り合いの清掃業者さんに相談しました。

コーキングでくっつける

両面テープよりのより強度が増すのはコーキングですね。ただ着けすぎると退去の際コーキングを綺麗に剥がす作業がかなり大変になります。内窓の枠が落ちて来ない程度に両面テープと併用して少量付けました。色も回りの色も考慮して目立たない色にし極力目立たない様に。

内窓の接着取付はDIYしか無理かも

内窓取付はそんなに難しくありません。左右の横枠を取付けて上枠、下枠を取付け。枠にガラス障子を建て付けて、調整すれば完了します。詳しくは別記事で解説していますのでそちらを参考にして下さい→(内窓をネット通販で購入してDIYを行う場合の注意点、メリット・デメリットを解説します。)前述した接着での取付は個人的に行うDIYでは良いかもしれませんが、当社も含め業者は対応出来ないと思います。メーカー想定の正規の取付方法ではないですからね。何かあった時に責任が取れません。

賃貸の内窓施工は原状回復内容も事前に決めるのがベター

「器用にDIY出来る人はいいけど、そんなやった事もないし出来ないですよ。」そのようにお考えの方は続きを読み進めて下さいね。業者に内窓設置を依頼したいとお思いの方は事前に大家さんの許可を得ましょう。その上で退去時の原状回復計画も同時に考えておく事が大切です。私の体験談では穴を開けない方法で内窓を取付けしましたが、一般的な取付方法ではビス穴を開ける事になるのでその穴の補修方法を大家さんと細かく打合せしておく事が一番間違いのない方法です。

リペア補修で問題解決

リペア補修とは壁や床の傷などを補修する事です。専門の業者がいますのでその様な傷の補修専門業者に”ビス穴”を綺麗に元に戻してもらえばOKです。費用は20,000円~30,000円程度が相場です。穴の数や地域によっても異なりますので予め業者に連絡し、費用の概算などを確認、この予算も内窓取付の際に考えておくと良いでしょう。また、リペア程度の補修で大丈夫なのかも事前に大家さんに相談し”補修の程度”も予め決めておけばトラブルにならずに済みます。高級賃貸マンションなどで、「そんな簡単な補修では困る。内装業者に入ってもらって全体的にやり替えてもらう!」など言われる事が無いとは言えません。その場合は数十万円の費用がかかると思われますので内窓設置を行うか、諦めるか、引っ越すか、検討する事になりますね。

まとめ

本日は賃貸住宅で内窓の設置を検討されている方向けに記事を書きました。参考になれば幸いです。

網入りガラスがひび割れて交換の依頼を頂く事が月に数件はあります。このひび割れの多くは「熱割れ」と言われる症状です。

ガラスの中に入っているワイヤーは太陽光の日射の熱で膨張しますが、一方サッシ内に組み込まれている部分のガラスは直接日射されていないので膨張せず現状を維持しようと言う力が働きます。直接日の当たる部分の膨張と日の当たらない部分の拘束力の均衡が破られた時にガラスの角からヒビ割れを起こしガラス自体に割れを生じさせます。これが熱割れと言う症状です。

行橋市のガラス屋。窓ガラス交換、サッシ交換修理、ドア交換修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、網戸新規作製(張替え)、浴室ドア交換(折戸修理)、雨戸修理交換、玄関ドア交換修理、戸車交換、内窓取付、窓修理交換、窓とドアの事ならドアードにお任せ。

網入りガラスの熱割れを起こしやすい季節と時間

熱割れが起こりやすい状況として一般的に知られているのが冬の時期の晴れた日です。時間帯は午前中が一番熱割れのリスクが高まるとされています。その理由は冬場の夜、温度が低い状態から朝日がガラスに差し込むに連れガラス部分の温度が急速に上がります。一方、日差しが当たっていないサッシの飲み込み部分は夜の温度の名残があり低温のままです。この様に温度差が生まれやすい環境下でもっとも網入りガラスの熱割れは発生します。日差しが当たる事が熱割れ条件の1つとなりますので建物の東側、南側に網入りガラスが設置されている場合は要注意です。

網入りガラスの熱割れリスクを高めるつの事

時期や網入りガラスが設置されている方角を変える事は基本的に難しいです。ただ知らず知らずに行っている事で網入りガラスの熱割れリスクを高めているとしたらいかがですか?改善したいと思われませんか?

網入りガラスにフィルムを貼っていると熱割れリスクが増加する

もちろんフィルムの種類にもよりますが、熱を集めやすいフィルムは要注意です。網入りガラスの熱割れメカニズムから考えてガラスの露出面とサッシの飲み込み部分の温度差がその原因ですのでフィルムを貼る事によりガラス表面の温度が上昇する様なフィルムは控えておくべきでしょう。

ガラスの前のソファーで熱割れ

これは私が実際に遭遇した現場です。門司区の高層マンションで熱割れの現場のガラス交換に伺いました。明らかに熱割れの症状だったのですが特に原因と思われる事もなく作業を終わりました。その後1ヶ月もしない内に又ガラスにヒビが入った・・・。と連絡がありました。「施工不良ではないですか?」と若干クレーム気味のお問合せでしたので直ぐに状況確認に伺うと、確かに熱割れの症状です。前回と室内の様子が違うと感じ、よくよく考えてみると引き違いのガラスの前にソファーが置いてあります。「お客様、前回工事に来た時にはこのソファーはありませんでしたよね?」とお聞きすると、お客様は「工事をされると思って別の部屋に置いていました」との事でした。そのソファーはレザー製のソファーで背もたれの高さの丁度上部の位置とガラスの熱割れの位置が、ほぼほぼ一緒です。さらにソファーはガラスに密着していた状態です。「お客様、おそらくこのソファーが熱をガラスに放出しガラス面の温度が上昇した結果熱割れした可能性が高いですね。」とご説明しました。

ガラスの前に熱を反射する物がある、又はガラスに密着している状態はその部分がガラス局部の温度を上昇させて熱割れを発生させてしまうリスクが高まります。

【番外編】経年劣化によるワイヤーの錆からひび割れ

熱割れにも少々絡んできますが、網入りガラスのヒビ割れでは、ガラス内部に入っているワイヤーの錆からガラスにヒビ割れを発生させる事もあります。熱割れの条件と複合的に関係してくる事もあれば、熱割れの条件とは無関係にガラスにヒビ割れを発生させる事もあります。窓ガラスが外部の雨風を防ぎますが長年使用しているサッシは少なからず水分がサッシ内部に侵入する事がありその水分によって網入りガラスの端の部分の網が錆びを発生させます。網入りガラスの断面は網が外部(ビートやコーキングで覆われてはいますが)に晒されている状況ですのでここから錆が発生する事になります。スチール製の網は錆を発生すると膨張するリスクが高まりその膨張によりガラスがヒビ割れを起こすと言う現象を発生させてしまいます。

まとめ

本日は網入りガラスの熱割れをテーマにガラスのヒビ割れについて記事にしました。一部遮光カーテンなども熱割れの原因になると言われていますが熱をガラス前面で反射する事が理屈的に熱割れの原因として可能性を示唆したものでしょう。私は実際に遮光カーテンの熱割れ現場に伺った事はありません。今回例にしたソファーの熱割れ現場も冬時期でしたし、やはやガラス全体で温度差が生まれる冬場の時期は熱割れのリスク増加の季節と言えますね。雨戸や日よけがあるご住宅であればガラスの外側で日差しが当たらない様にすればリスクは軽減できるかと思います。ただ宅内が暗くなってしまうので、それはそれで考え物ですけどね。

ドアノブは長く使用していると経年劣化で不具合を生じる事が殆どです。ドアノブの対応年数は10年から15年程度と言われており20年以上経過したドアノブはいつ壊れても不思議ではありません。当社のお客様からのお問合せもおおよそ3割近い方がドアの不具合、ドアノブの不具合でご相談されます。ドアノブは、玄関ドアノブ、勝手口ドアノブ、居室、リビングなどのドアのドアノブ、トイレのドアノブ、普段はあまり気にならないと思いますが、こうして考えると家のあちらこちらにドア=ドアノブが取付けられています。

中でも木製建具の「トイレのドアノブが壊れた」とトイレの中から携帯電話で助けを求められる事が2件立て続けにありましたので。本日はトイレのドアノブは壊れた時の修理、交換、対処方法について記事にしました。何かの参考にしてくださいね、

糸島市のガラス屋。ガラス交換、ガラス修理、ドア交換、ドアノブ交換、ドアクローザー交換、窓リフォーム、玄関ドアリフォーム、浴室ドア交換修理はドアードにお任せ下さい。

ドアノブの故障でトイレに閉じ込められたら!?

トイレのドアノブの故障でトイレに閉じ込められる事があります。「いや~そんな事はないでしょ!」とお思いの方の反応も確かに理解出来ます。自分が体験した事が無い、想像した事がない、この様な事象は中々イメージ出来ない物です。ただ冒頭でもお伝えしたようにドアノブの耐用年数はおおよそ15~20年、ドアノブが故障する際は何らかの前触れ(レバーが引っ掛かった様になったり、ラッチの動きが悪かったり)がある事の方が多いですが、中には何の前触れも無く急に不具合を発生させる事があります。

万が一予想だにしないトイレのドアノブが急に動かなくなりトイレに閉じ込められた時の対処方法をお伝えします。

家の中にいる家族や友人に助けを求める

もしもトイレの外に家族や友人がいたなら大きな声で助けを求めて下さい。または携帯電話で連絡して外(廊下側)からドアノブを回す若しくはレバーを下げる動作をお願いしてみて下さい。トイレ内からの操作ではドアノブが動かない場合でも反対側から動かす事でドアが開く事があります。”ガチャガチャガチャ”とドアのハンドルを振動させる事でも上手く行けばドアが開きますので試して下さい。また家にドライバーがあればドアノブそのものを取り外してもらう事も出来る望みがあります。

トイレの窓から脱出できないか

戸建て住宅や店舗・会社、マンションでも窓から脱出できるかを確認します。トイレの窓は換気を目的とした比較的小さな小窓が取付けられています。引き違いの窓であれば窓を上に少し持ち上げてサッシ窓を外す事で開口部分が広くなり窓から脱出できる可能性もあります。サッシの外し方は「サッシや網戸の取り外し方法を解説します」の記事も参考にされて下さい。

トイレの窓やドアの隙間から道具を確保出来ないか

家の中にいるのが小さなお子さんや高齢者の場合は道具を使ったり出来ない可能性もありますので、窓たドアの隙間から道具を渡してもらってご自身でドアノブを壊す事により脱出する望みもあります。ドアが開かない理由は、ドアノブと連動しているラッチの部分がドア枠側のストライクに掛かっている事が原因です。この部分ラッチの掛り部分を解除する事をイメージしてバールやマイナスドライバーなどで壊す若しくはロックを外す作業を行う事になります。

最後の手段

あらゆる手を講じてもトイレのドアが開かない場合は消防や警察に連絡して救助を求める事になります。本当に最終手段となりますのでご注意下さい。

トイレのドアノブ修理、交換方法

どうにか脱出できたあなた。次にすべき事はドアノブの修理、または交換です。10年以上経過しているドアノブであればドアノブ及びラッチ部分など一式交換する事をお勧めします。中途半端に修理してもいずれまた故障が起きないとも限りません。一度一式交換しておけばまた10年以上は使用できます。

トイレのドアノブを交換する場合は業者に依頼すれば15,000円~20,000円前後で交換してくれると思います。ドアノブの部品代が5,000円~10,000円以内のイメージです。ただ、DIYでも出来ると自信のある方はチャレンジ可能なレベルかと思います。ドアノブ交換方法を解説しますので参考にされて下さい。

トイレのドアノブ交換施工前

トイレのドアノブは基本的に「表示錠」が使用されます。表示錠とはトイレ室内から鍵を掛ける事が出来、外から見た時に”色”や”文字”で鍵がかかっている(使用中)と確認出来る鍵の事です。

トイレのドアノブ交換施工後

当社が施工したトイレの表示錠交換写真です。

ドアノブの選定方法

形状の確認を行う。下記の写真は当社で交換したトイレのドアノブですが、一言でトイレのドアノブ表示錠と言ってもそれなりに形状があります。形状によってドア本体に開けられているドアノブを通す穴の大きさや形が異なります。同じ形状のドアノブを選択する必要があります。

ドアノブの選定に必要な各部分と、その名称

トイレのドアノブ交換に必要な各名称です。バックセット、フロント、ドア厚、ビスピッチ

①バックセット(ドアノブの中心からドアの先端までの長さです。)

②ドアの厚み (ドア本体の厚みです)

③フロントの長さ(ラッチの回りの板をフロントと言いますが、その長さです。

➃フロントの幅(フロント部分の幅です)

⑤ビスピッチ(フロントを留める為のビスとビスの間の幅です。

ネットやホームセンターでドアノブを購入する際には上記のサイズを事前に採寸しておく事で間違のないドアノブの選択が出来ます。

ドアノブ交換作業

ドアノブの交換方法はその形状により作業方法が異なって来ます。ここでは一般的な取替方法について解説します。

まずは古くなった既存のドアノブを取り外す作業を行います。

ドアノブの台座ネジを取り外します。室内側と室外側の両方の台座ネジを取り外すとドアノブはスッポリと抜けてます。

その後でフロントのネジを2つ外すとラッチ部分も取り出す事が出来ます。外に抜く感じで取り出します。ここで注意点ですが、フロント板から飛び出しているラッチボルトの向きを間違えない様に覚えておきましょう。取付の際は同じ方向に取付ないといけません。

新しいドアノブ取付作業を行います。

取り外した工程と逆の工程で新しいドアノブを取付ける事が出来ます。ドアノブの形状と各必要なサイズが間違ってなければ作業は簡単です。

ラッチボルトを差し込みフロント板を2本のネジで固定します。※ラッチボルトの向きを間違えない様に気を付けて下さい。

続いてドアノブを片方ずつ差し込み台座の固定を行えば作業完了です。

まとめ

本日はトイレドアノブの不具合が発生した事を想定して”トイレに閉じ込められた場合””トイレドアノブを自分で交換する場合”について解説しました。予期せぬ事は突然やってきますのでドアノブに少しでも異変を感じたら早めに取替など検討される方が良いと思います。

サッシを外したいけどサッシが外れない。この様な時にはどうすれば良いのか?

今回はこの問題について解決策を3つ解説して行きます。サッシを外したいケースとしては下記の様な事が考えられます。

・サッシの中に小さな玩具や装飾品が入り込んでしまった。

・サッシの動きが悪く、戸車交換など自分でチャレンジしてみたい。

・サッシを外してサッシレールなどを洗浄したい。

・サッシを外してガラスの水洗いをしたい。

いかがでしょうか?

そもそも、サッシを取り外そうと思った時に一番最初に気にするべき事は「サッシの外れ止め」です。サッシには外れ止めと言う物が取付られていて、本日は、その外れ止めを解除してもサッシが外れなケースの解説をしますので「外れ止めの解除方法」については別に詳しく解説した記事がありますので”サッシや網戸の取り外し方法を解説します”も合わせてご参照下さい。

サッシの外れ止めは解除したけど、サッシを持ち上げても持ち上がらな場合は下に読み進めて下さい。解決方法が示されています。

博多区のガラス屋。ガラス交換・ガラス修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、ドア修理、サッシ交換・網戸作製が得意です。

サッシの取り外し方法とサッシが外れない原因

サッシの取り外し方

そもそもサッシの取り外し方が分からないとおっしゃる方もいらっしゃると思いますので念のためご説明すると、サッシは外れ止めの解除(古い住宅でサッシの外れ止めが無い、又は欠損しているサッシもにあります)を行いサッシを上の方向に持ち上げて、下の部分をレールから手前(自分側)に抜く感じで取り外します。要はサッシの戸車がサッシのレールに乗っているので一旦、上方向に持ち上げて、レールに乗っている戸車を宙に浮かせサッシ下部をフリーの状態にし手前に抜き出すと言うイメージです。

外れ止めが解除されていない状況と言うのは、上方向に上がらない状態でサッシが抜けない状況を言います。

前提として窓は室内側と室外側がありますが、サッシを外す場合は室外から作業を行い室外側に自分が立って、室外方向にサッシを外すと言う事になります。

何故外れ止めがあるのか?

では一体何のために「外れ止め」はあるのでしょうか?

一番の理由は”防犯のため”です。サッシが簡単に外されてしまうのであれば、あなたの留守中に泥棒がやってきてサッシを外して中に侵入してしまわないとも限りません。そのような事の無い様に外れ止めが取付けられており、外部から窓サッシが外れない様にしていると言う事です。従って原則外部からは外れ止めが解除できない構造になっている事が一般的な外れ止めの設計です。

もう1つが滑落防止のためです。サッシでは重要があるのでサッシ本体が浮き上がって滑落してしまう事もまずありませんが、網戸など比較的軽い重要の物は外れ止めが効いてないと台風や突風で本体が持ち上がり落ちてしまう可能性があります。この様な滑落防止と言う意味でも外れ止めが必要となるのです。

サッシが外れない原因

サッシが外れない原因はサッシ本体が上方向に持ち上がらない事です。

その要因として外れ止めが解除されていない事もありますし、もし解除されているとしたら上に持ち上がるスペースが十分にないと言う事になります。

木造住宅に多いのは開口部分が広い窓の場合は真中付近の梁の部分が弛んで落ちて来ている事がその原因となっているケーズが多々あります。住宅の老朽化による歪みです。マンションではその様な歪みはあまり考えられませんが外れ止めが特殊な所にあり自分では解除していると思っていても実際には解除されていない事が考えられます。またマンションやビル・施設のサッシはビル用サッシと言って造りが少々特徴的な物がありサッシを外す時に決まった位置でないと取外し出来ないサッシなどあります。

最初にやってみる外れないサッシの外し方

前述したように木造住宅では窓開口部分の中央が落ちている可能性がありますのでサッシを右側か左側に寄せて外すとサッシが意外と簡単に外れる可能性があります。サッシの片方だけでも外れれば下記の「サッシが外れない時の対処法(内装バール)」で意外と簡単に外れます。

サッシが外れない時の対処方法(内装バール)

内装用の小型バールや写真の様なマイティバールを使用する事でサッシが外れる場合はあります。小型のバールやマイティバールはホームセンターやネット通販で購入する事ができ価格は1,000円以下とお手頃です。

使用方法としては出来れば2人以上で使用する事をお勧めします。一人がサッシを上方向に持ち上げもう一人がサッシの下部の戸車付近に小型バールを差し込み上方向に上げつつ、手前に引き出す様に力を掛けます。サッシの片側が外れたらもう片側も同じ要領でサッシを持ち上げる様に取り外して来ます。注意点としてはサッシは比較的柔らかいのでサッシ本体が変形する可能性がありますので留意しておくことが必要です。

サッシが外れない時の対処方法(ジャッキアップ)

私が良く行うサッシが外れない時の外し方で”ジャッキアップ”があります。車のジャッキで良いのですが。これに窓の上部に届く程度の角材を持ってきて角材をサッシの上部にあて(角材を直接サッシレールにあてるとレールが変形してしまう可能性があるので、私はさらに面板をレールに当てて面で力を受けるようにします)ジャッキアップをしサッシを外します。木造住宅であれば、ほぼ間違いなくこの方法で外れると思います。コツは、ジャッキアップする場所が外したいサッシの直ぐ傍の方が良いです。10mm以下のジャッキアップで外れるはずなのであまり上げ過ぎない様に注意が必要です。あまり上げすぎると回りの外壁や欄間のガラスなどの破損にも繋がるからです。またこの作業も2人以上で行う事をお勧めします。一人がジャッキを上げる係、もう一人は角材を軽く持って角材が跳ねてしまわない様に補助をする係です。慎重に数ミリ上げたらサッシを持ち上げてサッシが外れないか確認しながら作業を行います。くれぐれも一気にジャッキアップをしない様に気をつけて下さい。

サッシが外れない時の対処方法(L字ばらし)

マンションなどでジャッキアップが出来ない時は最終手段としてL字ばらしと言う方法があります。この方法は多少DIYに自身のある方向けの方法になりますがマンションでサッシが外れない場合は最悪この方法を使って何度かサッシを外した経験があります。

方法はサッシの横枠と上枠を外しサッシの上部に遊びを作って取り外す方法です。取り外す場合には横枠が1方無いのでガラスが滑落してしまう恐れがある事を留意して下さい。

やり方は簡単で、サッシの下のネジと上のネジを外すとサッシの横枠が外れます。さらに反対側の上枠を外すと上枠を横に抜く事が出来ます。こうする事でL字にサッシを外した事になりサッシ上部に余裕が生まれるはずです。慎重にサッシを持ち上げればサッシが外れると思います。この作業も2人以上で行う事をお勧めします。

まとめ

本日はサッシの取り外し方法について記事にしました。

木造住宅とマンションとサッシが外れない原因の違いこそあれ今回お伝えした3つの方法でほぼ間違いなく大半のサッシは取外し出来ると思います参考にされて下さい。

窓ガラスが割れてしまって自分ガラス交換したいと思われる方も少なくありません。最近ではネットでもガラスが販売されていますし、近くのガラス店でもガラスの切り売りをしてくれる所があります。

ただし、ネットやガラス店でガラスを購入する際には実際に必要なサイズを伝える必要があります。この採寸を間違えるとサイズが短い場合は寸足らずでサッシや建具の枠内に収まらずスカスカと言う事もありますし、逆に多き過ぎるとこれはこれで新たにガラスカットをする必要が生じますので大変手間です。

ぴったりのガラス寸法が発注できる様に今回の記事を参考にして下さいね。

北九州市小倉南区のガラス屋。ガラス交換・ガラス修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、ドア修理、網戸作製が得意です。

窓ガラスの採寸方法

サッシに収まっている窓のガラス採寸方法をお教えます。

採寸方法は比較的簡単で、

見えているガラスの長さ+12mmでOKです!

具体的に説明します。

サッシの際から際までスケールで測りその長さに12mm足せばガラスの発注寸法となります。

上記画像はグレチャンと言う黒いゴムをガラスに巻いていますが、その部分がサッシの中に入ります。

例えば横幅700mm、高さ900mmがガラスの見えている部分だった場合、

700mm+12mmで712mm

900mm+12mmで912mm

このサイズを注文すればOKと言う事です。

建具ガラスの採寸方法

建具のガラスの採寸方法ですが、建具のガラスは梨地ガラス厚み2mmのガラスが使用されている事が多いです。

もちろん梨地ガラス以外の透明ガラスや4mmの型板ガラス、または加工ガラスなども使用されています。室内建具には多様なガラスが使われていますので基本として覚えておくな採寸方法をご説明します。

下記は建具ガラスの写真です。

建具のガラスを採寸する場合は、建具のガラス枠近くに取り付けられているネジを外してどの程度開口があるかを測らなくてはなりません。飲み込みをはかる際には下の写真の様な直線定規を用いて採寸します。

4方にガラスを掛けようと四方の飲み込み分の長さを足すと、枠の中にガラスが入らない事があるので見えている部分のガラスの縦と横の長さプラス、3方の飲み込みの長さを考えてガラスサイズを決定して行きます。

上の枠が外れてガラスの交換が出来る建具の採寸方法

下枠は飲み込み部分を測りません。

上の枠を外した部分の飲み込みと左右の飲み込みを測ります。その寸法と見えているガラスの縦と横のサイズを足した寸法が発注寸法になります。

あまりピッタリだと交換の時に作業が難しくなるので、1~2mmぐらいは余裕を持って短めに発注した方が良いです。

下の枠が外れてガラスの交換が出来る建具の採寸方法

上枠の飲み込み部分は測りません。

先程とは逆になるので、上の飲み込みは必要なく、下の外れた枠の飲み込みを測り、さらに左右の飲み込みを測ります。前述とおり1~2mm短い寸法として

それに見えているガラス寸法(内寸といいます)を足せば発注寸法となります。

左右どちらかの枠が外れる場合の採寸方法

左右の枠が外れない方の飲み込みは測りません。外れた方の飲み込みと上下の飲み込みを採寸します。取付やすくする為に1~2mmマイナスにしてガラスの見えている内寸と足せば発注寸法になります。

上下左右全ての枠が外れる場合の採寸方法

全ての枠が外れる建具もあります。この場合は枠を外した状態で寸法をとれるので特に悩む必要はありません。飲み込みを考慮した採寸を行い発注します。

FIXガラスの採寸方法

FIXガラスとはサッシに収まっているガラスで引違窓の様に動く事がない”はめ殺し”の窓の事をいいます。このFIXガラスには押縁と言う枠が取り付けられていて前述の建具同様に、上の枠だけ外れたり、横の枠だけ外れたり、全部の枠が外れる事もあります。

FIXガラスの採寸方法は建具の採寸方法と同様に、枠が外れる部分の逆側の飲み込みは測らずに、その他の飲み込みを測る事で採寸を行って行きます。

・上枠が外れる場合は下枠の飲み込みを測らない

・下枠が外れる場合は上枠の飲み込みを測らない

・右枠が外れる場合は左枠の飲み込みを測らない

・左枠が外れる場合は右枠の飲み込みを測らない

・すべての枠が外れる場合は全ての飲み込みを考慮して採寸する。

・上下の枠が外れる場合は上下の飲み込みと右または左一方の飲み込みのみ測る。

・左右の枠が外れる場合は左右の飲み込みと、上または下一方の飲み込みのみ測る。

この様な採寸をこない発注寸法を出します。重複しますが、キチキチのサイズではガラス交換がしずらいので1~2mm余裕をもった採寸が現実的です。

まとめ

本日は自分でガラス交換をしたい方向けにガラスの採寸方法を解説しました。参考にされて下さいね!

窓の悩みを解決する為に内窓を設置される方も年々増加傾向です。

内窓をご検討されていて結露などでお悩みの方はコチラの「結露対策の理屈がスッキリ解決!内窓・二重窓・ぺアガラスが効果的な訳」も参考にご覧ください。

実際に内窓の取付け工事を行う際には、近くのガラス屋さんもしくはサッシ屋さんに依頼するか、自分で取付ける(DIY)かを選択する事にります。内窓の取付けは意外と簡単で、業者の私が内窓取付に使用するアイテムは原則ドライバーのみです。もちろん電動ドライバーがあった方が良いですし、私も電動ドライバーと通常のドライバーを使用しますが、物理的にはドライバー1本で内窓の取付が可能と言うイメージです。

大野城市の内窓取付、ガラス交換、ドア修理、サッシ修理はドアードにお任せ下さい。

今回は、DIYで内窓を取付けたいとお考えの方向けに、内窓取付の注意点やメリット・デメリットについて解説していきますね。

内窓をDIYで取付ける為の注意点

内窓を取付ける上で押さえておかなくてはならない注意点がいくつかあります。

内窓取付スペースの確認

内窓のメーカーにもよりますが、内窓の樹脂製枠を取付けるに際し、四方70mmの余裕が必要です。

リビング等の掃き出し窓や居室の腰高窓などが内窓設置の候補として挙がっていると思います。出窓などは窓と手前の空間に余裕があり70mm程度の取付けスペースは確保できると思いますが、通常の腰高窓では既存のサッシとその手前のスペースが70mm取れるか注意する必要があります。

70mmのスペースを確認する時には、クレセント(サッシの鍵)が一番出っ張った状態で70mmのスペースを採寸する必要がありますのでご注意下さい。掃き出し窓も同様にクレセントの出っ張りまで考慮して70mmのスペースが確保出来るのか確認して下さい。

仮に70mmのスペースが確保できない場合は付属の枠(ふかし枠)を取付しそのスペースを確保する必要があります。内窓付属の「ふかし枠」はお値段も結構高いので見た目を気にされなければ、ホームセンターで購入できる木材でも問題ありません。要はクレセントの出っ張りまで考慮し70mmのスペースが確保出来れば要のです。

※内窓の種類やメーカーによって70mmでない可能性もありますので詳しくはメーカー又は販売店に確認して下さい。

カーテンの干渉

窓にはカーテンが取り付けられている事が一般的です。内窓を取付ける際は前述の様に最低でも70mm程は室内側に内窓が取付られます。その際に既存で取付られているカーテンへの干渉も注意しておく必要があります。仮にカーテンに干渉する場合はカーテンレールの部分に木材などを当てて”持ち出す”必要があります。もしくはカーテンレール自体で調整できる物があれば、その物との交換が必要です。

もっとも、この際カーテンを取り外して何も付けないと言う選択も無くは無いですが、夜に電気を点けると透明ガラス以外でも外部から人影が見える事も考えられますので防犯上の観点からのカーテンはあった方が良いのではないかと思われます。

窓開口部分のたわみ

ネット通販で内窓を購入し自分で取付ける際には、窓の開口部分の縦と横のサイズを測る必要があります。

この時に注意するのが高さのサイズを測る時です。リビング等の開口部分が広い窓は上部中心の梁の部分が少し落ちていて”たわみ”が発生している可能性があります。高さのサイズを測る時は、窓開口部分の一番右側、一番左側、そして真中の3点のサイズを計測して、どのサイズを採用するのか決める必要があります。

一番右=1950mm

一番左=1940mm

真中=1930mm

仮にこの様な採寸結果になった場合、一番広い「右の1950mm」と一番狭い「真中の1930mm」では20mmの差があります。

この場合は1940mmで発注するべきです。一番狭い1930mmに合わせて施工時にスペーサーなどで調整する事も可能ですが、1940mmに合わせれば各10mmの差で済みますので特に調整する事なくそのまま施工可能です。

この”たわみ”の数値が広がる様であれば、発注寸法を慎重に検討する必要がありますのでご注意下さい。

ガラスの選定

内窓で最も大切な事の1つがガラスの選定です。安さに目を引かれて、ガラスを選定すると思ったよりも効果が無かったと言う結果にもなりかねません。内窓設置の目的が結露防止や防音効果、断熱効果など期待される事があると思いますが、それを左右するのは”ガラス”と言っても過言ではありません。実は私が業界に入って間の無い頃、職業柄、内窓の効果を知っておこうと自宅に設置した事があります。

予算の関係上、単板と言う1枚ガラスを設置したのですが結露対策の為に設置した内窓の効果は思った程ありませんでした。後々経験を積み、お客様宅に何窓もの内窓を設置して来ましたが、やはりペアガラス以上の高機能ガラスでないとそれ程効果が期待できないという事を身をもって体験しました。

内窓の効果を求める為には”ガラス”の選定に注意する必要があると覚えておいて下さい。

内窓をDIYで取付けるメリット

内窓をDIYで取付ける最大の利点は「価格が安い事」です。

ネット通販のキャッチコピーを見ると定価の50%offや55%offと言う見出しを良く見かけます。50%off以上の値引き率はかなり安い価格です。その辺りの小さなガラス屋の仕入れ値近くの値引き率ではないでしょうか。

DIYで採寸や仕組みが理解できる方は業者に無駄な費用を支払う必要もなく、業者とのやり取り、日程の調整など煩わしい調整が必要ありませんので通販で内窓を購入する事は大変なメリットだと思われます。

内窓をDIYで取付けるデメリット

内窓をネット通販で購入してDIYで取付ける事には経済的メリットがある一方で、デメリットもあります。

通販に発注するサイズを自分で測る

ガラス屋さんやサッシ屋さんにお願いすると、スタッフの方が訪問してくれて、適合する内窓のサイズを測ってくれます。「現調(げんちょう)」と言われるこの作業は通常無料で行ってくれます。プロの方が採寸をされるので間違いが殆どありません。仮に間違ったとしてらそれは業者の責任ですので購入者の方には経済的デメリットは発生しません。

発注ミスによる経済的デメリット

前述しました様に、DIYで行う場合、注文の全てに関わる事は購入者の責任となります。内窓は原則オーダーメイドで作製されますので寸法が間違ったからと言って返品や交換は出来ない事は一般的です。

窓の縦・横の開口寸法や、ふかし枠の有無、ガラスの種類、樹脂サッシの色、この様な部分を決定し通販サイトに発注する必要があります。発注ミスをした場合は誰も保証してくれないと言うリスクがあります。

プロに相談する事が出来ない

内窓1つとってもその特徴や機能など素人の方では分からない事が多々あります。実際に何窓も施工実績がある会社と初めてDIYで内窓を取付ける人の知識・経験量は天と地ほどの差があるのではないでしょうか。

ガラス屋さんやサッシ屋さんに内窓工事を依頼すると言う事は、その知識や経験を享受して頂けると言う事に他なりません。プロのアドバイスなどが聞けないと言う事は大変なデメリットではないでしょうか。

内窓取付を業者に依頼する時のポイントと内窓工事代金

内窓工事をプロの業者に依頼する場合は施工実績が豊富なのか、信頼できる業者なのかを見極める必要があります。そういった意味では地元の業者に依頼する事をお勧めします。

また、担当者との相性も非常に重要ですので、相見積もりを取る事は勿論、多少の金額差であれば、相性の良い担当者の会社に工事を依頼する方が後々スムーズに工事が進んでいくのではないでしょうか。

基本的に内窓工事の金額が大きければ大きい程、値引き幅も大きくなる事が一般的です。ネット通販程ではないと思いますが、内窓商品価格は定価の50%~70%で販売されている業者が多いようです。1窓の見積もり以外にも家全体的に内窓を設置した金額も合わせて見積りを出して貰うようにしましょう。1窓だけの設置工事よりもかなりお安くなると思われます。

内窓取付工事代金

1窓だけの取付けでは20,000円~30,000円円程度が相場の金額です。もちろん窓の大きさや、ふかし枠の有無によっても変動します。また、2窓目からは取付け費用が値引きされる事もあります。

2窓目から15,000円~20,000円程度の料金で対応してくれる業者も少なくありません。こちらも窓のサイズや現場の状況により変わってくると思いますので目安として参考にされて下さい。

まとめ

本日は内窓をDIYで取付ける為の注意点やメリット・デメリットについて解説しました。冬場に向けて需要多くなる内窓。今年こそは内窓を設置して悩ましい結露から解消されたいとお思いの方はDIYも含めて内窓設置を検討してみてはいかがでしょうか。