ドアクローザーは玄関ドアや勝手口ドアに設置されている部品でドアのスピード調整やドアを開いた時にストップさせる役割があります。このドアクローザー付近からバキッギーカチカチと言うような異音が発せられる事があり、耳障りの悪いこれらの音は大変不快で、「故障かしら?」と不安を感じさせる症状です。本日は、ドアクローザー付近から発生しているバキッギーカチカチの原因を理解しその改善が見込める処置について解説していきたいと思います。

小倉北区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、ドアクローザ交換調整、丁番交換、フロアヒンジ修理交換、ドア交換、網戸作製(修理・張替え)、窓リフォーム、窓の鍵(クレセント錠)交換、ドアノブ修理交換、アクリル板交換、窓とドアの事ならドアードへ!

異音の原因は主に3つ

ドアクローザー付近から発生する異音の原因は主に3つあります。複合的に発生している可能性もありますので慎重にチェックする事が必要です。

ドアクローザ本体の取付けネジの緩み

ドアクローザー本体を固定する為のネジが緩んでしまい異音が発生する事があります。「ネジが緩んだだけで異音が発生するのか?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるので掘り下げてご説明しますね。

少しネジが緩んだぐらいでは勿論異音は発生しませんが、ドアクローザー本体が動く程度の緩みになってくると話は変わってきます。ドアクローザー本体が取付けられているドア本体とアームを介しドア枠に取り付けられているブラケットはドアの重量により負荷を大きく受けます。そのため、ドアクローザー本体が動くとバキッと音を立てる事があるのです。

ブラケット部分からの異音

ブラケットと言う部分の周辺から異音が発生する事があります。赤い四角で囲ったあたりがもっとも可能性が高い部分です。ブラケット取付部分の緩みは前述しました様にドアクローザー本体のネジの緩みと同じように負荷がかかる部分なのでバキッギーと言う音をさせます。ブラケットとアームの取付け部分は、カチカチと言うような音をさせる事が多いです。

アーム部分の劣化・不具合

最後はアーム部分の劣化や不具合によって起こる異音です。ネジなどの緩みも勿論ですが、古くなった為に接続部分から異音がしたり動きが悪くなったりする症状が発生します。ネジを締めれば解決する事もありますが、経年劣化の場合は修理が難しく交換が必要な事もあります。

ドア丁番部分からの異音

ドアクローザー周辺で異音がするといえば、丁番の劣化も考えられます。丁番が劣化すると、ドア本体とドア枠をしっかり留めておくことが出来なくなり、隙間などあくと軋む様な異音を発生させます。

異音の修理方法

ネジが緩む事により発生している異音は増し締めすれば症状は治まります。ただ、経年劣化の状態であればまた直ぐに緩み元の状態に戻る事も。そうなるとやはりドアクローザーの交換を行う以外方法はありません。

また、緩み以外で該当部分から異音がしている場合は、グリスシリコンスプレーなどの潤滑剤を異音がしている部分に施す事で症状が治まる事があります。増し締めでもダメな場合は一度試してみると良いです。

異音修理を業者にお願いすると直してくれる?

異音がしている場所の特定から修理を自分で行おうとすると結構大変そうなので、業者に修理をお願いしようと考えられる方もいらっしゃると思います。業者は異音の修理をしてくれるのでしょうか?

もちろん対応してくれると思います。

ただ、異音の修理はドアクローザーの使用年数がかなり経過したご住宅で起こるのでドアクローザー本体交換を勧められる可能性は高いと思われます。修理だけおこなってもまた悪くなる可能性が高いからです。

まとめ

本日はドアクローザの異音について記事にしました。バキッと大きな音がしたり、ギーと気味の悪い音などその発生の可能性が高い部分の紹介と、改善策を解説しています。「最近玄関ドアの開け閉めの時に気になる音がするな~」とお感じの方は本記事を参考の上、点検して見られては如何でしょうか?ドライバー1つで症状が改善する事もありますよ。

和室の引き戸は昔ながらと言うイメージがあります。実家の和室間仕切りに使用されている印象を持たれる方もいらっしゃいますが、意外に和モダンな住宅ではお洒落な感じで取り入れられている事も多いです。

そんな和室引き戸も年数が経過すると色々なトラブルに見舞われる事も。

本日は、和室引き戸のトラブルを自分で修理する為の方法解説して行きたいと思います。引き戸の滑りが悪い、引き戸が鴨居に引っ掛からなくなって今にも倒れて来そう、この様な状況でお困りの方向けの記事です。建具屋さんなど業者を呼んでしまえば早いのですが、そこはコストダウンの目的や知らない業者が家に来るのは抵抗がある方もいらっしゃいますので可能な限りDIYで修理するための記事に仕上げてみました。参考にして頂ければ幸いです。

春日市のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理交換、建具修理交換、引戸修理、戸車修理調整、雨戸修理交換、後付け窓シャッター取付、アクリル板交換、窓リフォーム、ドア修理、ドアノブ交換、ドアクローザ交換。窓とドアの事ならドアードにお任せ下さい!

引き戸の滑りが悪い

和室引き戸の不具合では最も代表的な症状として、引き戸の滑りが悪くなるというものがあります。最初は何となく重たく感じる様になり、最終的にはかなり無理やりに引かないと全く動かなくなる症状です。ご年配の方などあまり力づくで引戸が開けられない方には大変な負担となります。この症状の原因として考えられる原因は主に2つ。順番に解決して行きます。

戸車の不具合

まずは、戸車と言われる建具の下についている車の経年劣化による不具合です。戸車の車の部分が破損していたり、動きが正常に出来ない時に、車輪で戸を動かす事が出来なくなり引きずった状態での戸の開閉を行う様になります。この状態で使用し続けると戸車が走るレールの部分まで削られてしまい戸車とレールの部分の両方修理の必要が出来てきます。

この様な事から戸車の修理は早めの修理が必要で、修理方法は戸車の交換作業となります。

戸車交換作業

戸車を交換する為には、まず現在取り付けてある、戸車を調べる必要があります。一番手っ取り早いのは、現在の戸車を外してホームセンターや建具部材販売店に相談に行く事でしょう。取り外し方ですが、引き戸を上方向に持ち上げて、下の部分を手前に引くとレールから外れます。建具の戸車は基本プラスドライバー1つで取り外す事が出来るので(ネジ2本で止まっていると思われます)その戸車を取り外して現物を販売店に持って行きましょう。もし販売店に無い時は、ネットで部材がないか調べる事になります。調べる時にはいくつかポイントがありますので記述いたします。

全体のサイズ

まずは、全体のサイズが合っているのか測る必要があります。高さ、幅、長さなどをチェックします。

ビスピッチ

ネジの取付位置も重要です。既存の戸車とネジを留める部分の長さが同一が望ましいです。

車のサイズ

戸車の車の車輪の直径が同じ必要があります。

上記のチェックポイントを確認してネットで戸車を探しましょう。

無事、同等の戸車が入手できれば取替は比較的簡単だと思いますので自分で交換する事は問題無く出来るかと思います。

梁が落ちてきている

戸車の不具合以外で、引き戸が重くなるケースとして考えられるのは、引き戸が入っているレールの上部(梁)と言われる部分が落ちて来ている可能性もあります。昔の木造造りの住宅で起こる不具合なのですが、横に走る柱が長ければ長いほどその可能性は高まります。住宅の経過と共に木の部分がたわんで、極端に言えば弓なり状になる症状です。引き戸が圧迫されて中心部分で動かなくなる事があります。1間程狭い空間では全体的に”たわみ”の影響を受けるので引き戸が重く動かくる様になります。

修理方法

削る事で修理を行います。梁が落ちて来ているのであれば引戸の方を少し削って、スムーズに動かせるように調整するのが最もポピュラーな解決方法となります。ただあまり削りすぎると鴨居から外れる様にスカスカになりますので少しづつ微調整をしながら作業を進める事が重要です。

引き戸が倒れてきそう

引き戸が外れて倒れて来そうな状態になる事があります。前述した”削り作業”を行った結果その様になる事もあれば、何も触ってないのにいつの間にか引戸が倒れて来そうになる事もあります。

そもそも、木造の木は伸縮をしながら落ち着いて行きます。新築で建築した時から微妙に少しづつ、少しづつ形を変えて行きます。木の微妙な変化により戸に隙間が発生したり中にはクロスに亀裂が入ったりする事は決して珍しい事ではありません。

今回の引き戸が倒れそうになる症状も木の変化によるものかもしれません。

修理方法

引き戸が枠よりも小さい状態ですので、引き戸を伸ばさなければなりません。戸首と言われる戸の最上部に新たに木を取付け鴨居と引っ掛かる様にして行きます。ホームセンターで適した材木を購入して戸首部分に取り付けます。見た目等を気にされるのであればプロの建具屋さんにお願いした方が良いですが、それ程気にならない様でしたら、DIYでも修理可能かと思います。要は、引き戸の背が短いので長くする為に、木材などで補う作業を行うと言う事です。極端に言えばホームセンターで販売されているスチールのステイでも問題ないのです。鴨居への引っ掛かりを造作できれば修理完了です。

まとめ

本日は、和室の引き戸が見舞われるトラブルについての修理方法など解説しました。やってみれば以外に簡単な事もありますので、ご興味のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。もし難しい様であれば無理をせずに業者に相談されて下さいね。

浴室や洗面台の鏡が曇ったり、錆びたりして鏡交換を検討されている方向けの記事となります。そもそも姿見の鏡や既製品の鏡って、ホームセンターや家具屋さんにも置いているけど、浴室や洗面台の鏡ってどこで購入するれば良いの?具体的にどの様な作業で鏡を交換すれば良いの?このあたりを中心に解説して行きます。それでは、どうぞ。

小倉南区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、ドア修理交換、内窓施工、雨戸修理交換、窓シャッター工事、フロアヒンジ工事、ドアクローザ交換調整、ドアノブ交換、丁番交換、窓とドアの事ならドアードにお任せ下さい!

浴室や洗面台の鏡ってどこで買えばいいの?

まず、DIYで鏡交換を行う為には、交換する鏡の購入を行わなければ話が進みませんね。順番に話を進めて行きましょう。

浴室鏡の購入先

浴室の鏡は大きく2つの購入先があります。現在の浴室がシステムバスやユニットバスの場合と在来工法のタイル張り等の浴室の場合とでは購入先が違う事があります。

結論からお伝えすると、購入先はガラス屋さんがメインの購入先で中にはシステムバスのメーカー(TOTO、LIXIL等)から購入しなければならない物もあります。従来工法の昔ながらの浴室では壁(タイル)に貼り付けられて四方を取付け部品で固定している場合が多く、この様な鏡はガラス屋さんで同じサイズ厚みで鏡を注文する事が可能です。

例えば下の写真の様なキャビネットタイプでもガラス屋さんで鏡を注文してDIYで交換する事が可能です。

メーカーで鏡を取り寄せる場合は、鏡が壁などに埋め込まれている場合や特殊な装飾など施されているケースを想定していますが、一般的に壁付けタイプであれば、DIYで交換可能な場合が殆どです。

洗面台の鏡購入先

洗面台の鏡については交換に注意が必要です。洗面化粧台に組み込まれている鏡は曇り止め処理がされているものや熱線による曇り対策がなされている商品があるからです。基本的にこの様な商品の場合、ガラス屋さんで鏡を買ってきて交換と言う事も難しくなってきますので、原則メーカーから同等の洗面化粧台を購入した方が良いでしょう。ちなみに洗面台(蛇口や排水口、収納)部分と、洗面化粧台は別々に販売されているケースが多いので洗面台まで交換する必要がない事の方が多いです。

曇り止めなどの機能を失っても良いのであれば通常の鏡でも取替出来る可能性はあります。

浴室や洗面台で使用する鏡は「防湿ミラー」がおすすめ

浴室、洗面台の鏡を交換する為にガラス屋さんに鏡を発注するさいは「防湿ミラー」をご指定下さい。予算の関係で通常の鏡を使用した場合、鏡がすぐに錆びてしまう可能性があります。防湿ミラーは水回りで使用する事を想定して製作されますので、小口部分をコーティングして錆が発生しにくくなるように処理されています。洗面台の鏡も同様にメーカー品を使用しないのであれば防湿ミラーにしたほうが長期的に使用できますのでトータルお得かと思います。

ちなみに「防曇ミラー」と言う曇り止め処理がなされた鏡もありますが、効果は限定的だという話を良く聞きますので、曇り止めに関しては市販の曇り止めスプレーなどで対応されても良いのかと思います。

浴室、洗面台鏡の交換方法

さて、鏡も入手した所で、いよいよDIY鏡交換をすすめて行きます。前述した洗面化粧台ごとの交換は鏡交換とは少々違うのでまた別の機会にご説明させて頂きたいと思います。今回は壁やキャビネットに貼り付いている鏡の交換方法になりますのでご了承下さい。

そもそも鏡はどの様に貼り付けられているのか?

答えは両面テープや接着材で貼り付けて、回りを固定部品で固定しているパターンがもっともポピュラーな取付方法です。

ですので、鏡を交換する時には、固定金具をずらして鏡をフリーな状態にし、ピアノ線など極細ワイヤーを接着部分に通して剥がして行く方法で鏡の取り外しは可能です。

キャビネットなどでピアノ線が入らない場所では、鏡を割りながら剥がして行く事もあります。下記画像も参考にして下さい。

こちらの現場では、鏡が一部割れてしまったので交換をして欲しいという事で施工を行いました。

下の写真が浴室鏡施工前後の写真になります。赤〇の部分が破損している施工前の写真で、その右側が施工後の写真となっています。

浴室や洗面台の鏡は接着されているだけなので、いかに綺麗に、「剥がすか」という事をポイントにDIY交換していきます。綺麗に剥がれればあとは入手した鏡を貼付けするだけです。がんばって下さいね!

まとめ

本日は、DIYで鏡交換をする為の事項について解説しました。鏡の入手先から購入するべき防湿ミラーの紹介、鏡交換方法などです。万が一自分で鏡の交換を行ったが上手く行かない場合や、業者に依頼した方が楽だと思った時は別の記事「鏡の交換を考えた時に必要な情報です!交換可能な鏡と交換出来ない鏡」も合わせてご確認頂ければより理解が深まると思います。

フロアヒンジとは、玄関入口やエントランス、店舗の入り口ドアに関係する設備の1つで、フロア(床)に埋まっているヒンジの事です。ヒンジとは英語で丁番を指す言語や、支点が不動で回転自由な支持構造の意味を持ちます。フロアヒンジは正にドンと大きな鉄の塊(フロアヒンジ本体)からドアに接合する支持部がつき出して回転をしドア本体を開閉します。ドアの開閉を行う為の”縁の下の力持ち”が正にフロアヒンジです。

本日はそんなドアの開閉に不可欠なフロアヒンジのトラブルについて説明しています。ドアの動きがおかしいな~と感じてらっしゃる方はご一読頂ければ何かの参考になるのではと思います。それでは、どうぞ。

大野城市のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理交換、フロアヒンジ調整交換、窓リフォーム、網戸作製(修理・張替え)、ドア修理、玄関ドア交換、戸車交換、雨戸修理交換、後付け窓シャッター取付、内窓取付、窓とドアの事ならドアードへ!

フロアヒンジの代表的な故障症状5つ

業者であれば「あ~これはフロアヒンジの不具合による症状だな。」と明らかに判別可能な症状と、フロアヒンジの可能性を疑う症状があります。ここでは代表的な症状をあ3つご紹介したいと思います。

ドアが急激に早く閉まる様になった

明らかにフロアヒンジの故障の症状です。フロアヒンジの重要な役割の1つにドア開閉スピードの調整というものがあります。ドアに人が挟まれない様に開閉スピードの調整を行います。しかし、フロアヒンジが故障するとこの調整機能が働かなくなりドアが急激に早く閉まる様になるのです。明らかなフロアヒンジの故障です。まだ新しいフロアヒンジであれば本体でスピード調整が出来ますが、10年を経過している場合は交換が必要な可能性が高くなります。

ドアの枠に擦れる様になった

ドアが上の枠に当たったり横の枠と擦れる様になった時はフロアヒンジの不具合の可能性があります。フロアヒンジは床の部分からの支柱でドア本体を固定している思われがちですが、実際には上部の部品であるトップピボットと言われる上枠から出ている支柱とでワンセットとなりドア本体を支えています。フロアヒンジの傾き調整で枠との干渉を解消できる事もありますが、そもそも、フロアヒンジ本体やケースの腐食等により床部分が浮き上がり枠と干渉しているケースが最も可能性が高いです。

ドアに隙間が開くようになった。

ドアに隙間があいたり、扉の鍵のかかりが悪くなったと言うご依頼でお客様の所に伺った場合、フロアヒンジ仕様の扉では約3割程度の確率で不具合の理由がフロアヒンジと言う事があります。フロアヒンジはドアの傾きに大きな影響を与えますので少しの傾きでも隙間が開いてしまったり、鍵と鍵穴の位置がズレてしまい施錠の時に影響を及ぼすのです。ドアに隙間が開いた時はフロアヒンジを疑って調査します。

ドアのストップが効かなくなった

ドアの開閉スピードはフロアヒンジの不具合と解説しましたが、ドアのストップが効かなくなるのもフロアヒンジの影響である可能性が極めて高いです。同様にそもそもフロアヒンジが制御している機能なのでドアを90度開いた時に従来扉が開きっぱなしになっていたのが、ストップ出来ずに自然に閉まってしまう。この様な症状が起こったら「ま~大した影響もないのでもう少し様子を見よう」と思わずに早めの修理をおすすめします。一旦悪くなった症状が自然と直る事はありません。症状は悪化し時間の余裕がなく急いで修理を行わなけらばならなくなり、予算や検討も十分に出来ないまま業者に依頼しなければならなくなった。。リスクを高めますので時間の余裕をもってまずは業者に相談をしましょう

フロアヒンジの油漏れ

表面に現れる症状ではありませんが、フロアヒンジケース内部でオイル(油)が漏れ出している事があります。フロアヒンジ本体内部にはオイルが入っており、オイルを活用してスピード調整等を行っています。このオイルが漏れだしている症状は末期に近い状態でフロアヒンジ交換を行わなければなりません。構造上オイルの継ぎ足しなどは出来ない様になっています。

ドアの不具合を確認したらどうする?

代表的なフロアヒンジの故障の症状を説明しましたが、実際にお客様の使用しているドアの不具合が該当する症状だった場合、早めに対応しなくてはなりません。この時には、自分で修理調整を行う方法か業者に依頼をする方法を選ぶ事になるかと思います。それぞれのメリットデメリットなどを説明します。

フロアヒンジを自分で修理交換する方法

比較的新しいドアであれば自分で調整をする事も可能です。ケースを外して中のフロアヒンジ本体で調整します。詳しくは別の記事で解説していますのでそちらをご覧ください(フロアヒンジの調整方法、スピードや傾きを調整するにはどうしたら良いのか解説。

自分で修理調整するメリットは勿論コストです。無料で修理する事が出来ますので最も経済的です。一方でデメリットは時間とリスクです。もともと知識があれば良いですが、全くの素人の方がフロアヒンジと言う重要な設備を触るにはそれなりの下準備(知識の習得)をしなければなりません。また一般的な道具(ドライバー等)も必要になって来ますのでもっていなければ買い揃える必要があります。最悪のケースは状態をもっと悪化させてしまう事です。ドアが全く開かなくなったり、外れかかると言うような状況も考えられますので慎重に選択しましょう。

フロアヒンジ修理交換を業者に任せた方がよい状況

フロアヒンジの調整程度であれば素人の方でも頑張れば可能かと思いますが、本体交換やケースごとの交換はやはり経験や知識がないと難しいです。オイル漏れや、錆びてボロボロの場合は業者に依頼をして見積りを出して貰いましょう。コストはかかりますが、今後の安心安全の為だとお考え下さい。色々な業者に見積りを取る事をお勧めしますが、概算でフロアヒンジ交換は

フロアヒンジ本体のみ交換6~10万円程度

ケースごと交換8万~15万円程度

相場の金額となっています。

まとめ

本日はフロアヒンジが原因の代表的な不具合の症状について記事にしました。フロアヒンジの不具合は人が挟まれたり、鍵がかからなくなったりと、深刻な問題に発展する事がありますので、「おかしいな?」と感じたら早めの行動をお勧めします。

福岡の市営住宅にお住いの方より「ガラスが割れたので至急修理をして下さい!昼から出かけなくてはならないので出来れば午前中までに終わらせて欲しい!」とご相談がありました。

当社の方で「午前中ですか~どのサービススタッフも工事や見積りのご予約が入っていますので、お昼からだと伺えるのですが・・・」とご案内すると、

「昼から出かけるので、どうしても午前中までに修理がしたいんですけど、、、。参考までにスリガラスの交換費用はどのくらいで出来るんですか?」という事でしたので、概算金額で15,000円前後の修理代金と案内して電話を切りました。

飯塚市のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、雨戸修理交換、後付け窓シャッター取付、戸車交換、フロアヒンジ交換、ドアクローザ交換調整、ドアノブ交換、内窓取付、窓リフォーム、窓交換、ドア修理交換、窓とドアの事ならドアードにお任せ!

団地のガラスといえば

団地のガラスは「スリガラス」と「透明のガラス」が使用されているケースが多いです。スリガラスは通常で縦横80センチ程度で厚みは3mm、透明ガラスも同じサイズになっている事が多く、窓の下が「スリガラス」で上が「透明ガラス」中央にサッシの桟(中桟)があり上下に分かれているタイプです。市営、県営団地では「スリガラス」が使用されている昔の建物が多く団地のガラスと言えばスリガラスというのがガラス屋としては当たり前の認識ですね。

一方、ここ最近建て替えされている団地の窓は「型板ガラス」と「透明ガラス」に変わりつつあります。昔の建物でもアパートなどの集合住宅や戸建では 下が「型板ガラス」で上が「透明ガラス」と言う組み合わせが主流ですのでやはりスリガラスは団地特有のと言うイメージがついてしまいますね。

<<先日ご対応した団地のスリガラス交換写真です>>

【施工前】

【施工後】

団地のスリガラスって高い?

ガラスが割れてしまった時に一番気になる事の1つが、その修理代金だと思います。ズバリ、スリガラスは通常の透明ガラスや、型板(かすみ)ガラスよりも高いです。

単純にガラスの部材原価が高いので、ガラス修理代金も高くなります。詳しい仕入れ価格は伏せておきますが、スリガラスは、透明ガラス(3mm厚)の約1.6倍、型板(かすみ)ガラスの約1.5倍ほどになります。(当社の仕入れですが、他社さんも同じような傾向かと思われます)

例えば簡単な数字に置き換えると、ガラスの材料費として透明ガラスが1万円の場合、スリガラスは1万6千円として計算しなければならなくなるという事です。もう少し現実に近しい金額としては、透明ガラスの材料費が5千円の場合はスリガラスは8千円と言う感じです。

作業費としては、透明ガラスを取替えするのも、スリガラスを取替えするのも変わりませんので基本的に同じになる事が一般的です。従ってガラスの部材代分、ガラス交換の総額としてスリガラスは割高になる事が多いと言えます。

スリガラス交換までの時間(期間)

スリガラスが少々特殊なガラスという事は何となくご理解して頂けたかと思います。「ではやっぱり、団地のガラスを交換するには結構時間(期間)がかかるのかしら?」

この点に関しては、透明ガラスなどに比べ特別スリガラスだから作業までの工期が長くなると言う事はありません。スリガラスは「板ガラス」や「単板ガラス」と言われるガラスで通常ストックで持っている事になりますので”たまたま”在庫を切らせている事はあっても入手は容易です。

時間について1点だけ。スリガラスは透明ガラスや型板ガラスに比べて表面が汚れやすいです。ザラザラ面は手の油やちょっとした汚れがすぐに付くので作業をいつも以上に慎重に行う事になります。その為、通常のガラス交換が30分とした場合、それよりも10分、15分は作業時間が押して来る事も予想されます。お急ぎのお客様はこの点をご留意下さい。

福岡市の市営住宅にお住いの方より再度連絡がありました

冒頭でお話しした市営住宅にお住いのお客様よりお昼過ぎに再度連絡がありました。「やっぱり一度見積りに来て欲しいのですが、今日来れますか?」と言う内容でした。「あれ?午前中でなくても大丈夫だったですか?」とお聞きすると、実は午前中の内に1社修理の見積もりに来てもらったという事でしたがかなり高額な見積り(5万円)をされたので、不審に思って相見積もりをすると告げてお帰り頂いたそうです。

こちらのお客様は当社の他記事、悪徳(ぼったくり)ガラス業者の特徴と対策。騙されないで!もご一読頂いたみたいで、「ぼったくりに騙されずに済みました」と午後からのお約束は別日にずらして当社で工事をさせて頂きました。

まとめ

本日は、団地のガラス割れについて、最も多いガラスの種類や価格など解説しました。

トイレのドアが壊れてしまったとお客様からお問合せがありました。気になる事と言えばやはり交換に関してかかる費用です。

トイレのドア交換って金額はいくらぐらいかかりますか?」と開口一番この様に言われましたので、「お客様、トイレのドアと言っても色々なタイプがありますので一度拝見させて頂いてお見積を出させて頂きますが、いかがでしょうか?」とお答えしました。見積りや出張費に関しては特に費用は頂いていないのでその点もご納得して頂き、まずはどの様なタイプのドアに交換出来るのかを現地調査する必要があります。トイレのドア交換は一般的に5~15万円程度が相場となっています。ただ、5~15万円ってかなり幅が広いと言う印象です。この辺りの金額について細かく解説して行きますので興味のある方はご一読下さい。

福岡市中央区のガラス屋。窓ガラス交換修理、サッシ交換修理、トイレドア交換、建具修理交換、窓交換、雨戸修理交換、後付け窓シャッター工事、フロアヒンジ交換調整、ドアクローザ修理交換、新規網戸作製(網戸修理・張替え)戸車交換、窓とドアの事ならドアードにお任せ下さい!

トイレドアの種類について

トイレのドア交換の金額について価格帯に幅があるのは、ドアの種類、デザイン、素材について金額が異なる事が一番の理由と言えます。今回お問合せを頂いたお客様宅のトイレドア(上記の写真)は築年数が30年程度という事で、ドア枠は特になく、トイレ入り口の開口部分(額縁)に直接ドアを取付けるタイプです。この様な仕様のトイレドアは比較的金額を安く抑える事が出来ます。

一方、トイレドアの枠とドア本体のセットで立派に取り付けられているものもあります。

最近の新築住宅やおしゃれな賃貸アパマン系には枠ごとセットのドアもあります。築年数によっては、もちろんドア本体のみ交換し枠はそのまま使用できる事もありますが、古いものだと枠ごとセットで交換する必要性がありやはり価格は高くなってしまいます。この様な枠と本体セットのトイレドアはメーカー希望価格が10万円前後する事も珍しくはありませんので、工事費を合わせると15万円近くになってしまうという事です。

トイレドア本体を入口の額縁に直接取り付けるタイプの金額

トイレドア本体を入口の額縁に直接取付が可能であれば5~10万円程度が相場になります。

つまり上の写真の様な感じです。赤い丸部分は丁番で直接、入口の額縁とドア本体を接続しています。ドアのラッチがかかる部分も額縁に彫り込んでいます。この様なドアはオーダーメイドで製作出来ますが制作範囲が決まっていおり横幅、高さなど製作範囲以内である必要があります。

先程、5~10万円と相場をお伝えしましたが、さらに細かく金額について解説します。

金物は既存の部材を使用できるか?素材は?

5~10万円の価格の開きは、金物や素材によっての開きです。ドア本体だけだと2~4万円ぐらいで入手できると思います。ただ丁番や、ドアノブは別売りになっている事が殆どで上の写真の様な”明り取り”も別途、になる事もあります。ドアノブが表示錠仕様であれば、明り取りがなくてもトイレが使用中か否かはわかりますし、既存の丁番やドアノブが使用出来れば木製の建具ドア本体だけでOKと言う事になり金額もグ~と押さえる事が出来ます。

もう1点、素材について、比較的低価格仕様は両面が同じカラーの同じ材質も物が使用されます。したがって、片面づつカラーが変われば価格も高くなる事となります。こちらの現場では丁番、ドアノブなどの金物、明り取りの大きさ位置して、さらに室内、室外のカラー指定により取付費用も含めて10万円程度の費用となりました。

トイレドア本体とドア枠がセットタイプの金額

トイレドア本体とドア枠がセットのタイプは場合によっては15万円以上の費用がかかる場合も十分にあります。安くても10万円前後、高ければ20万円~と言うイメージです。デザインもカッコよく素材も鏡面仕上げなど色々なタイプがあります。価格はドア枠も交換しなければならないのか、ドア枠はそのまま使用出来るのか?このあたりでかなり変わって来ます。

ドア枠を交換する場合とドア枠を交換しない場合

ドア枠の交換が必要か否かは、工事費用にダイレクトに影響してきます。ドア枠交換の必要が無く、既存のドア枠を活用出来るのであれば大した工事になりませんのでドア本体代金+取付代+諸経費程度でしょう。金額にして8万円~15万円程度でしょうか。ドア本体の定価によってかわります。

一方ドア枠を交換する場合は、取付代金部分が5万円前後は変わってきます。従いまして13万円~20万円程度が相場という事になり、より高級なドアであればその分費用が増す事は言うまでもありません。

まとめ

本日はトイレドアノブ交換について具体的な相場とされる金額を解説しました。まずはドア枠不要なタイプかドア枠とセットのタイプかに区別できます。金物や素材についても金額を左右します。トイレドアの交換を検討されている方のお役に立てれば幸いです。

本日は強化ガラスと普通のガラスの見分け方について解説してみたいと思います。

というのも、昨日当社の方で実際にあった話しなのですが、施設のガラス割れで伺った際に、割れたガラスの下の方には「強化ガラス」のシールがハッキリと貼られていたガラスがありました。

こちらが実際のシールです。

強化ガラスと書かれたシール

しかし実際には割れたガラスは通常のフロートガラスだったと言う現場です。こちらの現場では、施設を使用したお子さんが誤ってガラスを割ってしまったという事でご依頼が入りました。ガラスの修理代金は加入している保険で適応可能だという事で、原状回復が必要です。

施設側からすると「強化ガラス」とシールが貼られているので「強化ガラス」に交換する様なイメージでしたが実際の割れ方を見ると明らかに普通のガラスです。保険金で修理をするので同じ種類のガラスに交換する必要があり。強化ガラスは明らかに普通のガラスよりも高額になります。

結果最終的には普通のガラス(透明5mm厚)フロートの5mmに交換したのですが、コチラの現場を参考に強化ガラスと普通のガラスの見分け方について解説したいと思います。

城南区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、ドア修理、窓リフォーム、後付け窓シャッター取付、ドアクローザ交換調整、ドアノブ交換、網戸作製(交換・張替え)、フロアヒンジ交換調整、玄関ドアリフォーム、窓とドアのお困り事はドアードにお任せ下さい!

強化ガラスが割れた時と普通のガラスが割れた時を画像で比較

実際に画像で確認すれば一目瞭然の”割れ方の違い”について確認してみて下さい。

強化ガラスが割れた時の割れ方

特徴としてはガラス面全体にヒビが入ります。手で突っつくとバラバラと崩れ落ちてくる感じです。ケガをするリスクは普通のガラスに比べて少ないです。

実際の画像はこの様な感じです。

冒頭で説明した施設とは全く関係のない現場での写真です。こちらは強化ガラス割れになります。全体に白っぽくヒビが入っている事が確認出来ます。

さらに近くで見るとこの様な感じです。

ガラスが粒上に割れているのが確認できます。

普通のガラスが割れた時の割れ方

次は普通のガラスが割れた時の割れ方を見ていきます。ガラスの角は刃物と同じ様に切れます。安易に触ると怪我をするので大変危険です。冒頭で説明した施設のガラスは下の写真の様な感じで割れていました。

ガラスにボールが当たって割れた様です。この様に粉々に割れていない場合は通常のガラスになりますので何故、強化ガラスのシールが貼られていたのか大変疑問ではあります。写真のガラス面、右下の方にシールが貼られているのが何となくわかると思いますが、これをアップにしたものが最初に紹介した「強化ガラス」のシールという事です。

素人の方は「え~本当に普通のガラスなの?強化ガラスのシールが貼られているじゃない!?」と思われるかもしれません。こちらの現場では、ガラスを割ったご家族の方、施設の方、保険屋さんと登場人物が多いので、当社以外のガラスメーカーにも確認して頂き普通のガラスと言う判断をして頂きました。さすがに専門業者2社から強化ガラスでは無いと言われれば施設の方も納得せざる得ません。

強化ガラスと普通のガラスの見分け方には注意が必要

今回のケースでも分かる様に、普通のガラスか強化ガラスかを見分けるポイントはズバリ”割れ方”です。粉々に割れているか、粉々に割れていないかで見分ける事が一番大切です。

例えガラスに「強化ガラス」とシールが貼られていたとしても強化ガラスでない事がしばしばあります。続いては強化ガラスのシールが貼られているのに強化ガラスでは無かった事について推測してみましょう。

強化ガラスのシールで判別しない方が良い事もある

一般的な事ですが、シールは剥がして再度貼り直す事が出来ます。恐らくですが今回の場合はその可能性が高いと思います。施設なので他にもガラスが多く使用されていますが、全てのガラスに同じ強化ガラスのシールが貼られていました。例えば今回の様に1枚だけガラスが割れてしまった場合、一番良い方法は同じ強化ガラスに交換する事です。ただ強化ガラスはガラスを製作し施工する事になりますので普通のガラスよりも工事完了まで日数がかかります。普通のガラスであらば当日施工可能な場合でも強化ガラスだと7日前後の日数を要す事も珍しくありません。ガラスが割れたままの状態は防犯上も決して良い事ではないので「普通のガラスで良いので早くガラスを入れて欲しい」という心理的な妥協はあると思います。その際に「シールは強化ガラスと書いてある物を貼っておいて下さいね。」と指示があればガラス屋さんも、既存のシールを綺麗に剥がして交換した普通のガラスに貼ることぐらいはすると思います。こうして、普通のガラスに強化ガラスのシールが貼られた可能性が最も高いと思われます。

後々お聞きした話ですが、やはりコチラの施設のガラスは今回と同じ個所が一度割れた様で、ガラス交換を行った事があるそうです、現在の施設長は当時いらっしゃらなかったので詳細は不明ですがその時に強化ガラスから普通のガラスに変更された可能性が高い様です。

まとめ

本日は強化ガラスと普通のガラスの割れた時の見分け方について解説いたしました。ガラスが割れた時にガラス屋さんに電話で依頼する時も強化ガラスと普通のガラスの見分けが出来た方が良いですし、ガラス屋さんとの商談の時もその辺りの判断を自分出来た方が話もスムーズに進むと思われます。参考にして頂ければ幸いです。

クレセント錠とは、引違いの窓サッシに取り付けられている鍵の事です。就寝時や外出する時に半回転させる事により窓を開かない様にする防犯上かなり重要な設備となります。毎日のように開閉する窓であれば日常クレセント錠を触っているのでちょっとした不具合にも敏感に対応出来ると思いますが、しばらく閉めっぱなしにしている窓などではクレセント錠を回そうと思っても回らない時があります。

本日はその様なクレセント錠が回らない時の対処方法について解説しました。参考にしてみて下さい。

福岡市東区のガラス屋。窓ガラス交換、サッシ交換修理、クレセント交換、玄関ドア修理、窓シャッター取付、雨戸交換修理、雨戸作製(張替え。交換)フロアヒンジ交換、窓リフォーム、ドアクローザ交換調整。窓とドアの事ならドアードへ!

クレセントが回らない4つ原因と対処方法

クレセントが回らなくなる原因はいくつがありますのでその原因をまずは明確にしていきましょう。

経年劣化による固着

ありがちな原因としてはしばらく使用していなかった為、経年劣化や埃などが原因で固着している事があります。最近のクレセントは柄の部分が長くさらに樹脂製のものもあり多少の固着であれば柄が長いのでテコの原理で開錠がしやすい物もありますが旧来品のクレセント錠は柄の部分も短く固着してしまった場合はかなり回すのに苦労します。

解決方法

シリコンスプレーなどを噴霧し小刻みにクレセントの柄の部分を”カタカタ”と揺する様に動かします。しばらくして又シリコンスプレーを噴霧し数回繰り返しますが、噴霧する場所は回転軸の部分とクレセントの受けとクレセントが接している部分です。柄が短いようでしたらペンチなどでつまんで作業をした方が力も入るので良いですがあまり無理やりに動かすとクレセント錠が壊れてしまいますので丁寧に作業をしましょう。

クレセント錠が壊れている

クレセントの回転軸が壊れている為に噛んでしまってクレセント錠が回らない事があります。クレセント錠は15年~20年が耐用年数なので期間が経過した場合は回らなくなる可能性もありますので早めの取替をお勧めします。開かない状況であれば防犯上問題はありませんが、逆に閉まらなくなった場合は緊急性を要すことになります。不具合を感じたら早めに対処しましょう。

解決方法

クレセント錠の交換を行います。サッシ屋さんに依頼すれば開錠から対応してくれます。自分で交換出来そうな場合はペンチなどで無理やり外して下さい。壊す勢いで外せは中の心棒が割れてクレセントが回るはずです。その上でホームセンターやネットで部品が販売されていますので大きさや形状などを間違えない様に取替を行いましょう。クレセント交換の注意点を記述した「クレセント錠を自分で交換。絶対に注意するべき、たった1つの事!」こちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

受け側との距離やバランスが悪い

クレセント錠と受けの距離が近すぎたり遠すぎる場合は”ガチッ”ときつめに鍵がかかっている事があります。この様な場合はクレセント錠と受け側のの調整が必要となってきます。固着しているケースと同様にシリコンスプレーなど潤滑剤を使用して一度クレセントを回す必要があります。

解決方法

プラスドライバーを用いてクレセント側、受け側の取付けネジを少し緩めます。多少動けば良いのでネジを全て外す必要はありません。スムーズにかかる位置に調整し、改めて固定すれば解決です。

補助ロックが掛かっている

ウッカリミスで補助錠はついていませんか?補助錠がロックされているのでクレセント錠が回らないという事もあります。補助錠はツマミタイプの物や、キータイプのものなどあります。今一度既存のクレセントを確認してみましょう。

解決方法

補助錠を開錠する事でクレセントが回る様になります。例えば実家のクレセントが回らない場合など自宅とは違う物が取付けられていると思われますが、補助錠付きの可能性もありますので注意深く確認してみましょう。

クレセントが回らない時は誰に修理を頼む?

基本的にはサッシ屋さんやガラス屋さんに修理をお願いする事になります。業者の方もどうしても回らない場合は”壊して”たらしい物を取付けましょうか?と提案する事になります。便利屋さんや近くのおじさんに依頼するのもありですが、クレセントの背板を落としてしまってはちょっと面倒な事になりますので専門の方に見てもらう方が良いと思います。

クレセントが回らない修理代金

簡単な作業で終われば、6,000円~8,000円程度が相場です。クレセントを交換する事になれば12,000円~15,000円ぐらいになると思われます。業者によっても金額が異なるので事前に確認する様にして下さい。

まとめ

本日はクレセントが回らない時の対処法という事で、故障の原因とその解決策を解説しました。いつも使用する窓でもクレセントの動きが悪くなった時には出来るだけ早く対処する事で考える時間もゆっくりあるので冷静な判断が出来ると思います。決して壊れてから対処しようとは思わないで下さいね。

毎年のようにやってくる台風。自然と防災意識にも敏感になって来ますね。本日は台風に強いガラスについて記事を作成ました。
ガラスの防災が気になる方はかなり大勢いらっしゃると思います。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、以前台風で怖い思いをされた方等「窓の防災対策」にはかなり積極的です。

窓ガラスの強化を行う事により台風時でも安心して生活できるヒントになれば幸いです。

それでは、参りましょう。

門司区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、ドア修理交換、窓リフォーム、玄関リフォーム、ドアノブ交換、ドアクローザ交換調整、雨戸修理、後付け窓取付、フロアヒンジ交換調整、新規網戸作製(修理・張替え)、丁番交換、窓とドアの事ならドアードへ!

台風の特徴を踏まえた強い窓ガラスの定義

強い窓ガラスと言えば「それはやはり強化ガラスの事でしょう」とイメージされる方が多いと思いますが、
台風を踏まえた視点で考えた時には実際には少し違ってきます。

強化ガラスは通常のガラスに比べ強度が3~5倍と言われていますので確かに強いガラスには間違いありません。
しかしそれは面で衝撃を受けた時に発揮される性能で例えば先端の尖った物が強風でガラスに飛んで来た時は
強化ガラスは粉々に砕け、窓ガラス全体がバラバラと崩れ落ちてしまいます。

想像してみて下さい。台風で雨風が吹き荒れる中、窓ガラスがバラバラになってしまい雨風が室内に入ってくる
とても恐ろしい状況になるのです。

「そんな先端の尖っったものが都合よくガラスに当たらないでしょう!」とお考えの方は勿論、強化ガラスを検討するのも
アリですが、それよりもお勧めなガラスを紹介します。

台風と時の強いガラスの定義は、雨風が室内に入る事を防ぐガラスだと定義したいと思います。

合わせガラスは台風時にお勧めです

合わせガラスとは、ガラスとガラスの中にフィルムが入ったガラスの事です。防犯フィルムを挟み込めば「防犯ガラス」と言う
商品になりますし、「防音フィルム」を挟み込めば「防音ガラス」になります。防犯がラスの方が耳馴染みがあると思いますので
防犯ガラス話をすすめさせて頂きますが、要はガラスは通常の板ガラスですが、内部に防犯フィルムが挟み込まれていますので
フィルムを貫通して雨風が室内に入る可能性がかなり低いです。
さらにフィルムより室内側にはもう1枚ガラスがありますので最悪外側のガラスが割れてしまっても意外と安全に台風をやり過ごす事が
出来るのではないでしょうか。

網入りガラスは台風に強いガラス?

次に検討したいのが網入りガラスです。網入りガラスは厚さが6.8mmあるので強化ガラスには及ばないかもしれませんが
かなり丈夫なガラスです。
特徴はガラスの内部に網(ワイヤー)が入っているので万が一ガラスが割れてしまった際にも飛散しないと言う特徴があります。
強度も強い、飛散しないガラスなので台風時にはお勧めなガラスです。

合わせガラスと網入りガラス、どちらがお勧め?

台風時に強いガラスと言う事で、合わせガラスと網入りガラスをお勧めしました。それでは、さらにこの2つを比較して
どちらが勝っているのか?長所や短所をまとめて行きたいと思います。

合わせガラスの長所と短所

合わせガラスは透明や型板ガラスなど選べますので今お使いの窓ガラスとそう遜色のないイメージで使用出来ます。
ただ基本的にオーダーメイドのガラスとなりますのでガラス屋さんに依頼して納品されるまでタイムラグが発生します。
2日後の台風に備えて合わせガラスに取替をしたいと思ってもまず間に合わないでしょう。せめて1~2週間前から
準備しておく必要があります。

網入りガラスの長所と短所

網入りガラスは一般的なガラス屋さんであれば直ぐに手に入る材料です。施工をお願いして当日できる可能性も十分にありますし
最悪でも2~3日後には部材の手配が可能なポピュラーな板ガラスです。
ただ2つ懸念点があります。
1つめの懸念点は、視界性です。この網は入っている事により視界が悪くなります。透明ガラスで使用されているお客様は
特に網目が気になるかもしれません。

2つめの懸念点は、網入りガラスは熱割れと言う事象を発生させるリスクがあります。

一般的な透明ガラスや型板ガラスは物があたったりしない限り割れる事はありませんが、事、網入りガラスに関しては
気温差などでガラスにヒビが入り可能性があるのです。

共通のデメリット

合わせガラス、網入りガラス、両方に言えるデメリットがあります。それは、重量が重くなる事です。通常の単板ガラスよりも倍近くガラスの重量が重くなる事で、サッシの戸車等に悪影響を及ぼすリスクがあります。もしかしたらサッシの開け閉めも重くなったと感じるかもしれません。

結論

合わせガラスと網入りガラスで検討をした場合、ガラス屋の立場でお進め出来るのは”合わせガラス”です。
施工までに時間がかかるので台風が向かってくる以前に早めの対策で合わせガラスを検討されてみてはいかがでしょうか。
通常の防犯ガラスとしても使用できますので台風シーズン以外にもメリットがあると思われます。

まとめ

本日は、台風に備える為の強い窓ガラスをテーマに記事を作成しました。お勧めの合わせガラス以外にもペアガラスの強化(”強化ペア”と言う言い方をします)タイプや網入りのペアガラスタイプなどもありますが、サッシの溝幅の問題や、重量の問題、コストの問題など様々な事から”合わせガラス”がバランスよくお勧め出来るガラスかと思います。

その他、台風の備えについて「ガラス屋が教える、台風前に行っておくべきガラス修理・補強・窓対策!」こちらの記事でも参考になる事があればと思います。

ガラス交換を業者にお願いすると”え!?”この項目は何?と思われた方向けの記事となっております。事前に見積りをもらったけど今一つピンと来ない項目がある、いちいちガラス屋さんに電話して聞くのも億劫だし。。と思われている方はこちらの記事をご参照下さい。

早良区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理交換、玄関ドアリフォーム、ドアクローザ修理交換、網戸修理・網戸新規作製、ドアノブ交換修理、フロアヒンジ交換調整、アクリル板交換、建具修理交換、戸車交換、窓とドアのことならドアードにお任せ下さい!

一般的なガラス修理の見積もり項目あれこれ

一般的なガラス修理の見積もり項目には、ガラス代金出張費施工費が記されています。また業者によっては諸経費基本料金という項目があったりガラスの処分費を別で請求されるところもあります。ただこのあたりの項目はごく普通に見積り上目にするかと思います。駐車場代などの費用もお客様負担とする業者もいるようですが、例え見積り項目に入っていたとしても見積り段階では「依頼」をしていないので断っても請求される事はないと思われます。

ガラス修理の見積り項目に疑問。これはどういう意味ですか?

続いて、一般の方がこれってどういう意味?と思えるガラス交換時の見積り項目を考えて行きましょう。

養生費用

ガラスの交換を行う際にガラスが部屋の中や廊下などに落ちない様にガラス自体に養生テープなどを貼付け養生を行う事があります。また、窓の周辺や搬入経路にも養生マットやプラダンなどをあてがう作業などガラス交換とは直接関係がないものの、お客様の家財を守る目的で行う作業に対し発生する費用です。町のガラス屋で養生費を見積りに入れる業者は少ないと思いますが大きなガラス工事の際には珍しくない項目です。

設計費

設計費はドアや窓の交換工事を行う際に図面を引いたりする事で発生する費用です。直接工事には関係ありませんが、納まりを考える上で専門的に経験が必要で計算等で時間もかかる作業を行います。その際に発生するコストと言う意味合いです。ガラス交換に設計費が発生する事は原則ありませんが、当社のお客様で「ガラス交換に設計費が見積りに入っていた」とおっしゃる方がいらっしゃたので念のため記述しておきます。

運搬費

ガラス材料等を運搬する時に発生する費用です。住宅用の窓ガラスサイズ(900mm×1800mm以内)では運搬費を見積りに入れるガラス屋も少ないと思いますが、これが(1300mm×2000mm)の網入りガラスなど大きなサイズになれば運搬費として見積りに算入される可能性が高くなります。ガラス屋はガラス問屋からガラスを仕入れますが、その際にガラス問屋経由で現場まで持って来てもらう事も多々あります。その時に問屋から運搬費を請求されるのでその金額をお客様に負担して頂くと言う意味です。

搬入費用

マンションなど集合住宅や、車両が入らない場所などガラスを持ち運ぶのに大変な環境の時に見積りに算入されるのが搬入費です。こちらも通常のガラスサイズでは請求されませんが特別入り組んだ場所や大きなガラス交換を行う時に請求される可能性があります。

ガラス交換の施工費が高額になる工事場所とは

高い場所

高所作業と言われる項目が見積り書に入ります。高所作業は脚立などを立てて行う場合でも発生する事があります。勿論、2階以上の窓ガラス交換で足場が無い場合、高所作業車が必要になるケースもありその場合は高所作業車の費用と危険な工事になるのでその分の施工費が高く請求される事になり見積りにも算入されます。

人混み

人が行きかう中でガラス交換の作業を行うのは大変リスクが伴います。割れたガラスが通行人などにあたりでもしたら大問題です。人員を揃えて人の通行を誘導したり囲いを作り危険が無いように作業を行ったりしなければなりません。その為の人件費や備品使用分が別途見積りに反映される事があります。交通整備や囲い代など分かりやすく項目になっている事もあれば施工費として詳細は無しに金額が含まれている事もあります。

狭い場所

ガラス交換の作業をするスペースとしては体が自由に動きガラスを積んでいる車両や作業代へに行き来がスムーズに行く状況が最もベストです。一方、草木が生い茂った家の裏手でブロック塀と住宅の間の隙間が30~40cmの場所もあります。作業は極めて困難でまずは除草作業からスタートしなければならないケースなども実際にある話です。そうした場合はやはり通常作業より手間や難易度があがりますので、その分施工費が高く設定されている事があります。

まとめ

本日はガラスの交換見積りをガラス業者から出して貰った時に「あれ?この見積り項目は何?」と思われた方の参考にして頂ければと記事にしました。