google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

田川市でドアノブ交換を行いました。DIYでドアノブ選びを失敗してご依頼を頂きました。

田川市のお客様より、「ドアノブが壊れたので自分でホームセンターにドアノブを買いに行き、取替えようとしたが上手く行かないので修理を依頼したい」と言うご相談がありました。田川市でもかなり山手の方で、1億円のトイレで有名な田川郡大任町の「道の駅おおとう桜街道」の近くです。田川では、井上陽水さん、IKKOさん、バカリズムさん、バイキングの小峠さん(皆さん田川出身の有名人です)に匹敵する程有名な1億円トイレは、観光で見に来られる方もいらっしゃる程です。

そんな名所のほど近くにご住宅に伺いました。近くのホームセンターコメリで購入されたと言うドアノブは床に転がっており、ドアノブ交換をDIYで挑戦しようとされた様なのですが、途中で手に負えそうもない事に気付かれてそのままの状態でストップされていました。「結構大変だったですね~」と私がお声掛けすると、「う~んなんかよく分からんくなって、やっぱりプロに頼む方がいいかな~と思って連絡しました。」とおっしゃってました。

田川市のガラス屋、サッシ屋。窓ガラス交換、サッシ交換修理、ドアの修理交換、ドアノブ交換、ドアクローザ交換、網戸製作(張り替え)、窓修理、窓交換、雨戸修理交換、フロアヒンジ調整交換、窓とドアの修理はドアードにお任せ下さい!

ドアノブ交換はドアノブ選びで失敗していました。

実際の写真がコチラです。

【施工前】

室内側と室外側から撮影した写真です。ドアノブは外されていますが、そもそもグラグラしていたので直ぐに外れたそうです。

【施工後】

ドアノブ、ラッチ一式を交換しました。お客様が購入されていたドアノブはそもそもバックセットのサイズが違っていてホームセンターで購入してこられたドアノブでは取付出来ない事がすぐに判明しました。私が作業車に在庫で持っていたドアノブで交換可能でしたので直ぐにお取替えさせて頂きました。

「お客様、バックセットやドアの厚み等のサイズとか測ってホームセンターに買いに行きました?」とお聞きすると「うんま~大体」というお答えです。何とも勇ましい・・・。「蛇口交換とかは自分でするけどね~やっぱり建具系は難しいね~」結構DIYがお好きなようで、クロスや流し台も色々と手を付けてらっしゃる様です。今回私がドアノブ交換を行っている最中も熱心に見ておられたので次回はご自分でリベンジされる計画のようです。「次は自分で出来るばい!」とおっしゃっていたので間違いありませんね。

ドアノブ交換で失敗するパターン

お客様にもお話ししたのですが、ドアノブ交換で失敗するパターンとして、やはり各所サイズのをしっかり測っていない事が一番の原因です。ドアノブ交換に必要な各所寸法は下記の記事で詳しく解説しています。参考にどうぞ!

トイレのドアノブが壊れた!トイレドアノブ交換、修理、対処法を解説します。

DIY目的でドアノブをホームセンターやネットで購入したが取付出来ないとおっしゃる現場にたまに伺いますが、その多くは寸法不適合です。”大体こんなもんかな~”と思い買って来たが合わない、分からない。。と言って当社に依頼があります。または、サイズが少し違がったがどうにかなるかと思ったけど、どうにもならなかった。。この様なパターンも多いです。木製ドアであれば多少の加工は出来ますが、それでも難易度はグっと上がります。不慣れな方には少々難しいかと思いますのでDIYで収めたい場合はサイズ違いがない様に注意が必要です。

まとめ

本日は田川市で行ったドアノブ交換の現場記事を掲載しました。素人の方でも比較的難易度の低いドアノブ交換。しっかりとポイントを押さえていればDIYでも全然対応出来ると思います。チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

Posted by doorrd