google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

古賀市のガラス割れ、すりガラスを型板ガラスに交換してきました。

古賀市の市営住宅にお住いの女性のお客様から子供が遊んでいてガラスを割ってしまったので修理をして欲しいとご連絡を頂きました。

男の子と女の子のお子さん(小学校に上がる前みたいでした)が玩具の取り合いをしていて足が当たってしまった様です。幸いにもカーテンをしていたらしく怪我は無いと言う事でホッとしました。さて問題の割れたガラスですが、下記の写真になります。市営団地は写真の様な”すりガラス”が多く使用されています。乳白色の色合いが特徴で、手で触ると薄っすらと形が残ります。肌の油がガラスに付着するのです。

すりガラス

小さい子供がいてガラスを手でベタベタ触って汚れるので「別のガラスに交換して下さい!」と言うご要望を頂き”型板ガラス”に交換いたしました。

古賀市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

市営住宅なので勝手にガラスの種類を変更しても大丈夫ですか?と確認しました所、引っ越す予定も無いし・・・もし引っ越しする時に元に戻す様に言われたらその時はまたお願いします。。と言う事でした。であれば、、と言う事で”型板ガラス”に交換させて頂きました。

すりガラスと型板ガラスの違い

施工前後の写真を見比べて頂ければ一目瞭然とは思いますが、すりガラスは室内側が乳白色で少し表面に引っ掛かりがあります。外側はツルツルしています。室内側の乳白色部分は油分や水分で透明に近い色になりますがしばらくして乾くと乳白色に戻って行きます。ただ汚れがあると乳白色に戻っても汚れた感じになります。

私達ガラス業者も施工の時は一番気を遣うガラスです。

一方”型板ガラス”は馴染みのない言葉ではないでしょうか?多くのかたがこの”型板ガラス”を人に伝えようとする時に”すりガラス”とお間違えになります。私たちもお電話口でガラスの種類をお聞きする時にはその事も踏まえてご相談に乗らさせて頂きます。”型板ガラス”の特徴は室内側が凸凹した感じで、外側はツルツルした感じのガラスです。色合いはグリーンに近い感じです。半透明のガラスでかなり多くのご住宅で使用されています。

フロートガラス(透明ガラス)と並んで普及しているガラスではないでしょうか。

すりガラスの汚れの取り方

すりガラスは汚れが付きやすいと言うお話しをさせて頂きましたが「汚れを取る方法はないですか?」と聞かれこともあります。綺麗な水で水洗いをする事で比較的綺麗にする事が出来ます。一番の理想はサッシ事取り外しバケツでジャバーンと水を掛けて柔らかい布で優しく撫でる様に洗う事です。それが困難であれば霧吹きなどで多めに水を掛けて洗います。くれぐれも雑巾などでゴシゴシ擦ると傷がつく可能性がありますので優しく洗浄する事をお勧めします。

古賀市のガラス交換、完了です。

綺麗に入れ替わった”型板ガラス”をみて、「ガラスが新しくなって良かったね」「修理屋さんありがとうございました」とお子さんが喜んでくれました。

こちらこそ、ありがとうございました!気をつけて遊んでね!

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd