google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

サッシ修理の戸車交換は純正部品をお勧めします。三協アルミの戸車を交換しました!

サッシの修理相談で最も多い案件は「サッシの動きが悪くなった!」「サッシが重くて動かない」と言うものです。

この症状の多くはサッシ戸車と言うサッシを動かす為に必要な車輪の経年劣化により不具合となります。経験値ではありますがサッシの戸車が悪くなる年数は15年~20年程度です。多少サッシの動きが悪くなっても”引きずって”サッシ開閉をされている方も少なくありません。マンションのサッシは網入りガラスが使用されている事が多く、網入りガラスは通常のガラスに比べて重量も重いので戸車の経年劣化の進み方も早いのが特徴です。

本日は春日市で行った三協アルミのサッシ戸車交換の施工実績を掲載します。ご興味をある方は是非読み進めて下さい。

春日市のガラス屋。ガラス交換・ガラス修理、ドアクローザ交換、ドアノブ交換、ドア修理、サッシ交換修理・戸車交換・網戸作製が得意です。

”サッシが重たい・サッシが動かない”は戸車交換で解決!

春日市の現場です。マンションのサッシで動きが重く大変困っているとおしゃってました。早速状況を確認するためにサッシを外して戸車を確認します。

戸車を交換するポイントとして、サッシには通常のタイプ(フラット型)と階段タイプのサッシがあります。通常タイプは汎用品の戸車を取り付ける事が出来ますが階段タイプのサッシには汎用品の戸車を取付ける事が原則出来ません。また、戸車交換を行う際はサッシの下框を取り外し交換作業を行う必要があります。上記の写真は下框を取り外し古くなった戸車を撮影したものです。

見た目戸車が少し変形している事が確認出来ます。こちらのご住宅の戸車は戸車中心の軸の部分が全く動いておらずサッシを無理やり引きずっている状況でした。サッシメーカーは三協アルミでしたので汎用品の戸車で代用するのか純正の戸車を探して交換するのかお客様にご選択頂く事になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 三協戸車ジンヤマ邸_201109_3-768x1024.jpg

純正戸車と汎用品戸車の違い(メリット・デメリット)

純正戸車のメリットデメリット

メリット

純正戸車のメリットは既存の戸車と全く同じ物なので取替が簡単です。ネジを外して新旧の戸車を入れ替えるか、別の取付けの場合は戸車が差し込み式になっているので強めに叩いて古い戸車を外して新しい戸車を差し込み直せば取付出来ます。

しっかりと取付が出来ているので後々の不具合も殆どありません。

デメリット

汎用品の戸車と比べて価格が高いです。部品代だけで見ると、汎用品戸車は1個1,000円以内になる事が大半ですが、純正戸車は3,000円程度はしますので、2個で4,000円程価格が高くなります。

戸車部品を探すのが大変です。メーカー品番が直ぐに分かれば良いですが、経年劣化で壊れている戸車ですので基本的に古い部品は取付られており部品を探すのが大変です。廃盤になっているものもあります。入手するのが困難と言うデメリットがあります。

汎用品戸車のメリットデメリット

メリット

純正品と比べて価格が安いです。サッシの幅と深さを間違わなければフラットのサッシにはかなりの確率で適合出来ます。取付も簡単で古い戸車を取り外す事が出来れば”カチャ”と嵌め込むだけで取付完了です。

デメリット

階段式のサッシには取付出来ません。またサッシの深さが無ければ取付出来ない事もあります。

取付後の不具合が発生する事があります。取付が簡単な分はめ込み部分の羽がサッシの溝の中に嵌り込み戸車がレールから滑落すると言う不具合を起こす事が多々あります。

戸車の高さ調整が面倒です。純正の戸車はサッシを立て込んだ状態でもサッシの高さ調整が出来ます。高さ調整をする事でサッシの倒れやクレセントの掛りの微調整が出来るのですが、汎用品の戸車は高さ調整をする際に一回一回サッシを取り外し戸車横のネジを回す事により高さ調整を行う物が殆どです。結構面倒な作業となります。

純正戸車と汎用品戸車、どちらが良い?

サッシ修理の専門家からすれば、間違いなく純正戸車をお勧めします。純正戸車が廃盤になっているケースやメーカー品番がわからないケースでは仕方なく汎用品の戸車を使用する事があります。また価格が少しでも安い方が良い!とおっしゃるお客様にも汎用品戸車のデメリットをお伝えした上で使用する事がありますが原則お勧めはしかねます。

上記は純正戸車を新しく取付けた写真です。戸車の横にネジが付いていますのでサッシを建て付けた際に横からサッシの上げ下げの調整が出来ますが、汎用品戸車はこのネジが下についていますので横からの調整は出来ません。

春日市の戸車交換完了

戸車交換が終わりレールを走らせました。スイスイと修理前とは全く異なる動きをするサッシを実際にお客様にさわって頂きその違いを確認して頂きました。「お~全然違うね~こんだけスムーズに動けば全く問題ない!」と大変お喜び頂く事が出来ました。

まとめ

本日は春日市のサッシ戸車交換の施工実績を紹介しました。汎用品と純正部品のメリットやデメリットに関しても何かの参考にして頂ければ幸いです。

Posted by doorrd