google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

太宰府市の内窓取付でご質問されました!

当社では季節ごとに内窓販売キャンペーンを行っております。チラシやホームページで告知させて頂いているのですが、期間中はLIXIL製インプラスを50%割引でご提供させて頂いています。

標準取付費用は20,000円となります。(現場の状況によって取付費用は変わりますので、無料出張見積りをご利用下さい)

今回の内窓を設置して頂いた太宰府市のお客様は新聞折込のチラシからお問合せ頂きました。

施工前写真です。

内窓施工前

子供部屋の内窓施工の写真撮影の許可を頂きました。他にもリビングと和室の内窓取付をさせて頂いたのですが”散らかっているので写真はNG”と言う事でした。

続いて施工後の写真です。

内窓施工後

写真を見比べてみて下さい。

施工前は窓の手前にスペースがありました。施工後の写真ではそのスペースが無くなっていますね。

そうです、つまり手前にあったスペースに内窓インプラスの枠を取付けそこに障子を立て込んでいる状況になります。

太宰府市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

今回太宰府市のお客様に取り扱いしているメーカーや性能・特徴について色々ご質問をお受けしましたので

ざっと、ではありますが私の個人的感想も含めてまとめてみました。何かの参考になれば幸いです。

内窓を製造しているメーカー

LIXIL、旭硝子、大信工業、YKKap、三協立山アルミ

LIXIL

LIXILは2014年にサッシメーカーであったトステム株式会社を存続会社とし水まわりメーカー株式会社INAX(イナックス)、新日軽株式会社、東洋エクステリア、株式会社LIXILを吸収合併して誕生しました。

ちなみに株式会社LIXILは2010年4月には設立されています。

LIXILは建築建材及び住宅設備機器の最大手で

資本金346億円、売上高8877億(2018年3月期)、従業員数16,638人(2018年3月現在)と言う規模であります。凄いですね!

玄関ドア・引戸・窓・キッチン・バスルーム・トイレ・洗面化粧台・インテリア建材・エクステリア・屋根・外壁・ビル店舗用建材・公共向け商品など住まい・建物に関する商品を幅広く取り扱っています。

LIXILの内窓、インプラス

そんなLIXILが取り扱っている内窓の商品名が”インプラス”と”インプラスウッド”です。

インプラスウッドはインプラスの上位商品の位置づけで、デザインや質感がワンランク上を好むお客様層から好まれています。

デザイン・コストパフォーマンスに優れ一番売れている内窓です。

当社が取り扱っていいる内窓メーカー

当社で取り扱っているのは、LIXIL製インプラス(この商品が一番お安くご提供出来ます)、旭硝子(窓窓)、大信工業(プラスト)となります。YKKapのプラマードUもご希望があれば入荷は可能です。三協立山アルミの内窓は取り扱っていません。

旭硝子の内窓 ”窓窓”は樹脂アルミ混合サッシ

樹脂とアルミの良い所をミックスさせた商品です。基本構造にアルミを使用する事により耐久性に優れています。骨格が丈夫なのでガラス面を大きくとり、枠の部分をスリムに見せる事でスタイリッシュな印象を演出してます。室内側にPVC樹脂製の素材を使用する事で優れた断熱性能を発揮する事に成功している商品です。

大信工業の内窓 ”プラスト”

大信工業が30年以上にわたり製造・開発を続けている内窓プラストは”内窓の性能”を吟味されたユーザー様から大変人気の商品です。「いろいろ内窓を比較した結果”プラスト”に決めた!」と言うお客様が多いです。

断熱と防音で抜群の性能を誇り寒冷地(北海道や東北)でトップシェアを維持しています。

大切なのはガラスの構成

内窓と言えば樹脂サッシ枠にスポットが当てられる事が多いですが、実際には”ガラスの構成”のよって大幅に「断熱」「遮熱」「防音」「結露」は変わってきます。

熱効率を高めたい場合はペア(複層)ガラスのLOW-Eにするべきだと思います。単板でも効果はありますが、やはり総合的に考えてペアガラス主体のガラス構成をお勧めします。

私の個人的感想

実は私の自宅にはインプラスを取付しています。本当に細かく見て行けば”内窓の性能の違い”など検討する余地は色々あると思われますが、正直どのメーカーの内窓も”大差なはい”と言う結論にいたりました。

【あくまで私の個人的感想です。】

細かい数値はそれぞれのお宅の立地環境で大きく変わってきます。川沿いの家、直射日光が当たる家、国道沿いの家、住宅密集地の家、などなど。。どこのメーカーも内窓開発にはかなりコストをかけていますので”性能の大幅な違いはない”と思います。立地環境を考慮すれば尚の事、メーカーによって劇的な違いは期待出来ません。であるならばコストパフォーマンスの良いメーカーを選ぶのが最善かと考え私の自宅ではインプラスを取付いたしました。いままで結露が酷かった北側の部屋は殆ど結露する事もなくなり、ダンプカーが通る南東側の騒音の悩みもかなり軽減されました。かけたコスト分は十分に満たされました。

この様なお話も含め今回内窓の取付をさせて頂いた太宰府市のお客様にご提案させて頂きました。

まだ設置して間もないのですが、ひと冬越した段階でご感想をヒアリングさせて頂こうと考えています。

引き続きよろしくお願いいたします。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd