google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

北九州市門司区の市営団地の戸車修理に伺ってきました。

門司区のお客様より、温かくなって来たので網戸を開けて風の入替をしたいのだけど、サッシがガタついて上手く開ける事が出来ないと言うご依頼を頂き戸車交換を行った現場です。

まずは、施工前の写真です。

施工前の戸車は経年劣化で樹脂部分(車部分)がもろくなって来ています。一部は”欠けて”細かい亀裂が入っている状況です。

下の写真は、戸車交換を行い、新品の部品を取り付けた状態となります。

写真は1つだけですが、実際には左右2つの戸車を交換しています。(お客様がお出掛と言う事であまり時間がなかったので少々慌ててしまい全体の写真を取り損ねました。汗)

北九州市門司区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

ご依頼主の方はご年配の女性の方で、リュウマチで手がご不住だったので、特に少しの不具合でも大きな支障をきたす事になります。戸車は戸車で悪いのですが、その他に戸車が動くレールの部分も”歪み”が出ており、せっかく戸車交換をしても”スイスイ”開閉する事は難しい状況です。レールの手直しの必要があるのですがペンチで少しずつ微調整を行いどうにか満足のいく仕上がりとなりました。

戸車が乗るレールがないので網戸が設置出来ない。

ご依頼主のお客様と別の棟に娘さんがお住いと言う事です。基本的に同じ作りでご依頼主様のお部屋の寝室には網戸が設置出来ているのに、娘さんのお宅には寝室に網戸が取付出来ないと言う事です。なんでも知り合いの便利屋さんに一度来てもらって網戸の取付をお願いした所、網戸を設置する為のレールが無いので取付出来ない。。と言われたとの事。実際にご依頼主様の所の寝室網戸を見て見ると確かに後付けのレールが付けられています。「娘さんの所も、同じように後付けの網戸用レールを取付すれば新規網戸を取付出来ますよ」とアドバイスさせて頂きました。

戸車交換の仕事から追加受注を頂きました。

当日はそのまま帰社したのですが、後日、「娘の所も戸車のレールを付けて欲しい」と会社に連絡がありました。「網戸も一緒にご注文するので出来るだけ安くして欲しい」との事、もちろん可能な限りお安くご提供させて頂きます!と言う事で、別の棟の娘さんのお宅にお伺いしました。娘さんに抱かれた赤ちゃんと3歳くらいの男の子がお出向してくれました。

「お母さまの方から網戸の新規設置のご依頼を頂きまして現調にお伺いしました。」

「あっはい。聞いています。よろしくお願いします」と言う事でお邪魔させて頂きました。一通り寸法を測らせて頂き、網戸も含めて部材の用意等で10日前後のお時間を頂く事でご了承をして頂きました。部材入荷後、滞りなく作業を終える事が出来ました。

作業日にはお母さまも立ち合いをされましたので、改めてお礼を言って現場を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd