google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

福岡市西区で内窓施工完了!1窓1時間がおおよその時間です。

福岡市西区で内窓施工のご依頼を頂きました。まずは画像をご覧ください。施工前の写真です。

中窓になるのですが、冬場の結露が気になる(サッシまわりの木の腐食やカビなど)と言う事で、まずは試しに一番ひどい寝室に内窓を設置したいと言う事でした。

下の画像が施工後の画像となります。ガラスはペアガラスが入っているので結露対策は勿論、冷暖房の効果もかなり良くなる見込みです。

福岡市西区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

福岡市西区では新聞折込でキャンペーンチラシを配布していました。LIXIL製内窓のインプラスを低価格で施工させて頂く内容です。お陰様で反響は上々、5件程お問合せを頂き、2件はご成約。後の2件はお見積りを提出しご検討頂いています。残り1件は見積りのみで失注となっています。

インプラスの取付時間は1窓1時間が目安です。

窓の工事と言うとどうしても大掛かりなイメージがあると思います。確かにサッシを交換する場合は外壁を切って窓枠を取り外すケースが多いのでそれなりに大掛かりになるのですが内窓施工に関しては写真の様な2枚建ての窓は通常施工1窓1時間程度でおわります。これが4枚建て(障子が4枚)になると少し横幅が長くなりますがそこまで時間はかわりません。

インプラスのふかし枠

通常施工では無い場合は、額縁(窓前面の4方の枠)に木工事が必要な場合やふかし枠を使用する場合です。額縁自体が歪んでいる場合や隙間が空いている場合はレベルをとってやったり隙間を埋める作業に時間がかかります。また、既設のサッシのクレセント長さの関係で内窓(インプラス)を取り付けた時に干渉するケース、もしくは、そもそも額縁の有効寸法は約70mm必要なのでそれ以下の場合は”ふかし枠”と言う部材を使用する必要があります。

ふかし枠とは内窓(インプラス)を取付する為に必要な額縁の”幅”を確保する為に使用します。例えば枠の有効寸法が50mmしかない場合は、20mmの”ふかし枠”を取り付けて、手前に20mm出す訳です。そうする事によって有効寸法が70mmになりますね。

ふかし枠のサイズは20mm、40mm、50mm、70mmが用意されていますので大体のご住宅に対応出来る様になっていますが、ふかし枠を取り付ける時間が必要となりますので1時間では終わらない可能性が高くなります。

こちら福岡市西区のお客様の窓は特に”ふかし枠”や木工事は必要ありませんでしたので1時間以内の施工で終わりました。「もう、終わったんですか?」とおっしゃてました。

「はい。簡単に施工出来ますので効果があれば追加のご依頼お待ちしています!」とお伝えし現地を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd