google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

福岡市に南区にある、とある会社さんから、扉の開閉が上手く出来ない。カギのかかりも悪い!と言うご相談を頂きました。

福岡市南区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

伺ってみると、扉の開閉スピードも遅く、手で無理やり締めないと中々閉まらない状況。さらに閉まる最中も「ガクン」と扉が変な感じで動いたり、鍵穴の位置が合っていなかったり、、と状況としてはフロアヒンジの不具合による症状と判断しフロアヒンジ交換をご提案させて頂きました。

しかし、賃貸で借りているのでオーナーに確認してみないと分からないと言う事。「なるほど、賃貸物件であれば、もちろん勝手に工事出来ないですよね」お見積書をご提出しますので一度ご検討下さい。と言う事で、その場を後にしました。

会社に帰って見積書を作成。。フロアヒンジの交換はBOX事の交換とBOXは取替えらずに本体のみの交換があります。伺った会社さんのフロアヒンジのBOXはしっかりしていた(とは言ってもサビは凄かったので、もし、交換になればサビを落として塗装をし直しましょう。とご提案していました。)ので本体のみの交換でお見積りを作成しPDFファイルにしてメール送信いたしました。最近の見積り書提出は80%以上「メールで頂戴!」と言われますので以前よりも楽になりました。

3日後に担当の方からご連絡を頂き、オーナー様が費用負担をするのでフロアヒンジ交換をお願いします。と正式なご依頼を頂き施工いたしました。

上記は施工前の写真です。扉を外してビスを全て外し、ケースの蓋を開けます。

↑交換前の状態です。BOXはしっかりしていますが、錆が酷く後々BOXが原因で不具合が起きるといけないのでBOXの塗装を施しました。

↑BOXを黒で塗装し、新品のフロアヒンジを設置・固定した状態となります。

後は扉を建て込み、カギのかかりなどを調整して施工完了となります。時間にして3時間~4時間程で終わりました。扉の動き、カギのかかりなど問題なく快適になり大変ご満足いただけました!

ご利用ありがとうございました!

北九州市の戸建て住宅のお客様ですが、夏場の陽ざしがキツク冷房の効きも悪いと言う事で内窓の取付をご依頼頂きました。

一部ではありますが写真です↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1.jpg です

北九州市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

当社ではLIXIL製インプラスが通常50%offなので「他よりも結構安いですね~」と気に入って頂き、リビング・子供部屋、廊下など合計8窓のインプラス内窓のご注文を頂きました。

現地調査及びお見積りから2ヶ月以上経過してご依頼を頂きました。会社でキチンと現調書類を管理しておりますので直ぐにお客様を特定し発注となるのですが、こちらのお客様の場合、取り急ぎ金額のみがお知りになりたいと言う事でしたので”色”を決めていませんでした。内窓の枠も色を選べるようになってまして、額縁につく枠の色と障子(ガラスがはめ込んである枠)の色が同色にはなりますが、選択する事ができます。

改めて色を決めにご訪問すると、現調の時にいらした私と同年代くらいの男性の方はおらず、ご年配のご夫婦がご対応してくれました。お話をお聞きすると若い男性の方は福岡市に住む息子さんで、内窓設置の現調はお立合い頂けましたが実際にはこちらのご住宅にはご年配のご夫婦2人だけで住んでおられると言う事をお聞きしました。ご年配なので悪徳業者に高額の見積りをされるのを心配して現調時はお立合い頂けたと言う事でした。当社が悪徳業者ではないと、あんしんして息子さんは当社にお任せ頂けたようです。

色の確認も出来ましたので、内窓を発注して早速工事に入ります。

作業は額縁の段差埋めが1日と枠取付。障子建て込みが2日、最終調整(予備日)1日の全3日工程で組みました。実質2日目で殆ど終わっていました。

ご年配のお客様なので(経験上)か、どうか分かりませんが、途中に「これ飲みんしゃい」「コレ食べんしゃい」とお菓子屋、コーヒーやお茶屋、色々と差し入れして頂き大変なお心遣いを頂きました。

内窓取付では結構住宅が古く歪があちらこちらとありましたが、しっかりと収める事ができ「これで夏も冬も快適に過ごせるやろ~」とお喜び頂けました!

「防犯について相談したいので来て頂けますか?」福岡市のお客様よりお問合せがありお伺いしました。

当社では、防犯(防犯ガラス・面格子)のご相談も受け付けています。

まずは施工前後の写真です。

【腰高窓施工前】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6037-1.jpg です

【腰高窓施工後】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6043-1.jpg です

【トイレ小窓施工前】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6039-1.jpg です

【トイレ小窓施工後】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6042-1.jpg です

福岡市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

現場は平屋建ての比較的古いご住宅です(後で築年数をお聞きすると40年以上経過しているとの事)

玄関横と玄関の真裏の外壁に防犯カメラが設置されていました。詳しくお話をお聞きすると、以前に泥棒に2度も入られて内1回は鉢合わせになって怖い思いをした。その時から防犯に対する意識が高くなったとおっしゃてました。

本当は防犯ガラスに交換したいけど別の業者で見積りをしてもらうと、とても手が出せる金額ではないので、せめて面格子を設置してもらえないか?種類や価格のご相談と言うことでした。

早速。家の周りをグルリと調子し、玄関横の窓、裏側の腰高窓、トイレの小窓の3か所に面格子を設置する受注を受ける事になりました。材料発注後、施工し「これで安心出来ます」と喜んで頂けました。

ご利用ありがとうございました。

すりガラスの交換は指紋に注意!?

福岡市東区のベランダに出る箇所のガラス割れでご依頼を頂きました。

福岡市東区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

5階だと言う事もありベランダをお借りして作業をお行います。作業時間はガラスの運搬も含めて30~40分程度です。すりガラスで特に気を付けるのは「油」です。手の油や手袋の油でさえ「跡」として残ります。水拭きしても、水拭きしたと言う事が分かる跡かたがつくのです。

すりガラス交換は特に慎重に行う事が大事ですね。

すりガラス交換の施工前
すりガラス交換の施工後

ホームへ戻る

型板ガラスの交換

福津市の勝手口ガラスの交換写真です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 施工前1.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 施工後1.jpg です

福津市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

風で煽られて開ききった方の壁にぶつかり割れてしまったと言う事でした。ご年配の奥様がご対応して下さったのですが、現場に到着した時にはガラスの破片も全て片付けて頂いていて大変助かりました。

ガラスは「亀甲ガラス」と言う種類のガラスで、こちらのガラスは昭和初期に普及したガラスなのですが平成も終わりを迎える2019年では殆ど使用(生産)されていません。

昭和の型板ガラスとして

・ダイヤガラス

・からたち

・らんまん

・リーフ

・波紋

・トライアングル

・結晶ガラス

など多くのデザインガラスが生産されましたが現在ではデザインを出す為の「型」が海外にあり輸入品として入手する事になるようです。基本的に当社で入手する場合はそういったルートとなりますし、そもそも店舗など極限られたお客様からのご依頼しか請けていない状況です。

原則、現在生産されている型板ガラスに変更させて頂いています。違和感は殆どないと思いますよ。

(写真を参照してみて下さい。上が亀甲ガラスで下が現在の型板ガラスです。亀甲ガラスは網入りガラスバージョンもあります)

福津市のお客様にもご事情を説明すると「そうですよね。。この家も古いので・・・透明ガラスは困るけど、中が見えなかったら何でもいいですよ。。安いガラスでいいです。笑」とご了承を頂きました。

私も以前一度だけヨーロピアンガラスを発注しましたが、そちらのお客様は店舗の室内ガラスで隣合わせのヨーロピアンガラスと同じでないと困ると言う理由で発注しましたが費用も時間も通常よりかかる事になりました。

そんな過去の経験もあり可能であれば現行品への交換をご提案しています。

型板ガラス900×900。一旦ドアを取り外しガラスこ交換します。現行版の型板ガラスは車両に在庫でストックしていますので直ぐにご対応可能です。福津市のお客様の、写真のガラスは所要時間は30分程度で作業完了しました。

ご利用ありがとうございました!

ホームへ戻る