google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

防犯の事を考えて面格子の取付けを行って欲しいと言うご相談がありました。

コチラのお客様は実は2回ほど泥棒被害に会われたらしく、防犯カメラや防犯ガラスも導入されています、ご家族にはまだ赤ちゃんもいらしたので、やはり防犯が一番気になるのだと思われます。

面格子はリビング腰高窓とトイレ、洗面所の小窓に取付する事になりました。リビングなどには一部シャッター式雨戸がもともと設置されているので雨戸を閉めれば防犯上問題ないとお考えです。

【施工前のリビング腰高窓】

飯塚市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

面格子に防犯効果はあるのか?

結論から言いますと「防犯効果はある!」と言う事になります。その理由ですが、泥棒の侵入経路として一番多いのは「窓」です。これは公然の事実ですし、実際に「警視庁住まいる防犯110番侵入犯罪の情勢(平成29年)」によりますと、29,947件の泥棒被害の内、ガラス破りによって侵入された件数は38.2%となっています。無施錠が45.4%なので、鍵を掛けていない事と、ガラスを割って侵入する割合だけでも実に全体の83.6%を占める泥棒の侵入行動となっているのです。これは年度によって多少の割合の変化はあるものの、概ね毎年この様なガラス破りや窓からの泥棒侵入が大きな割合を占めます。

さらに、泥棒が侵入を諦める目安として侵入までに時間を要す状況、もしくは時間を要した場合に泥棒はその家の侵入を諦めます。時間にすると5分がその時間と言われていて、侵入の作業に5分以上かかる時は泥棒が退散する可能性がグッと高くなります。

侵入しにくいと思われる事!

例えば防犯カメラが設置されている住宅への侵入は泥棒目線で考えると「顔がばれると困る」と言う心理的な圧迫をかけます。と同時に「防犯意識が高い家だ」と言う印象も与えます。面格子がされている住宅を見て、面格子を突破して侵入しようと思う泥棒がどれだけいるでしょうか?

「なんか侵入するの大変そうだな~」と思われる事でしょう。

泥棒が泥棒に入る前には必ずといって良いほど”下見”をしています。泥棒と気づかれない様に、サラリーマンの格好や作業員の格好でターゲットの住宅の人の出入り(在宅時間や不在時間など)回りの環境、容易に侵入出来るか?をチェックしています。この時に「この家はパスだな」と思われる事が何よりも大切なのです。そして、実際に泥棒が侵入しようとした時に5分以上の作業が必要な防犯をしていれば、そう易々と泥棒を寄せ付ける事はなくなります。

面格子は、泥棒の心理的にも侵入作業のしづらさでも効果があると考えられます。もっとも一か所だけでは別の窓から侵入しようと思いますので、ある程度の窓に防犯の対策を行う事が重要です。

面格子取付費用(材工含む料金)

面格子の価格帯ですが、

トイレなどの小窓は3万円程度

洗面所は3.5~4万円程度

中窓は4~6万円程度

面格子の取付け場所や具体的なサイズにより変動しますが概ねこの様な

価格帯になります。

面格子の施工

【面格子取付の施工中1】

面格子に足を取付します。面格子本体とサッシを固定する為の部品です。

【面格子取付の施工中2】

面格子にも「ひし形」「縦型」の面格子があります。防犯性ではひし形のタイプが良いと思われます。縦型の面格子でかなり強い力で引っ張れば格子が取れてしまいます。ひし形も同様ですが、縦型よりも取れにくい構造となっています。

【面格子取付完了】

角の青い部分は傷がつかな様に養生ビニールが貼っていますので、この部分を取り外し完了します。

出窓ですが3面バッチリ防犯対策が出来ました。

まとめ

本日は防犯の為、面格子を取付た施工実績を紹介しました。

正直面格子の取付け依頼は年間でも10件前後のご依頼ですが、1件のお客様から複数個所に設置して下さいと言われる事が多いです。

面格子は壊れたから取付のご依頼が入る事は殆どなく、やはり防犯の為に新規に付けて欲しいと言うお客様からのご依頼となります。最初は現地調査でお伺いし、受注後にオーダーメイドのサイズで作製します。納期までに最短で5営業日を目安に時期によっては日数が前後するイメージです。

大野城市のお客様より内窓インプラスの取付依頼がありました。

実は昨年も内窓インプラスの取付をさせて頂いたお客様で前回は北側の寝室に内窓インプラスを取付させて頂きました。北側の内窓設置は結露対策と断熱効果が目的だったのですが一冬経過後結露もなくなり暖房の効果も実感できたので、今回はリビングと2階の子供部屋にも内窓の設置をご依頼頂いたと言う経緯です。

大野城市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

【リビング施工前】

【リビング施工後】

【子供部屋施工前】

【子供部屋施工後】

LIXIL製内窓インプラスの取付方法

内窓の取付方法は比較的簡単です。簡単なのですがやはり押さえるべきポイントがあって、そのポイントが押さえられていないと少々大変な事になります。

・内窓取付で押さえるべきポイントとは

既設の窓のクレセントが内窓に干渉しないか?

この部分は必ず確認しなくてはなりません。既設のクレセントを水平にして(一番幅をとる状態)そのクレセントの先端から約7cm分内窓の枠を乗せるのに必要です。上下左右確認し約7cm分余裕があれば良いのですが、もし余裕がなければ「ふかし枠」と言う専用の枠を取付する必要があります。極論、専用な枠でなくても市販の木でも良いですし、少しぐらい出っ張りがあっても気にならないのであれば取付する必要もないケースもあります。ただし、内窓設置の正式な取付方法としては「ふかし枠」を取付ける事になっています。

また、カーテンが設置されている場合も内窓設置後カーテンに内窓のガラスが直接触れる可能性も事前にチェックし不具合があるのであれば、カーテン用の「ふかし枠」の取付も検討する必要があります。

・内窓インプラスの現調方法

ネットでも販売されているインプラス。クレセントの干渉がクリアできたのであれば後は既設窓の内側、内窓枠を設置する部分の横幅と高さを測ればOK!そのサイズに合った枠とガラスが組み込まれた樹脂サッシが納品されます。

・内窓の取付は簡単

まずは、横枠を取付けて行きます。右、もしくは左の枠を取付けるのですが、枠に「室内側」「↑上」とシールが貼ってあるのでまず間違える事はないと思います。

左右の枠は木ビスで取付ける事になります。電動ドライバ―があれば5分もあれば取付完了です。

続いて下枠・もしくは上枠を取付けます。これにも室内側のシールが貼っていますので、しっかり確認して上下の区別をしましょう。最初に取付けるのは上下どちらからでもOKです。

仮に上枠から取付けましょう。上枠を右側(左側でも良いです)の枠に差し込みます。そのまま湾曲させ左側の横枠に差し込みます。この作業は若干コツが必要です。横枠の差し込む部分に白いクッションがついていますので、そこに上枠の差し込んだ部分が当たる様にすると綺麗に定位置に収まります。その後木ネジを締め込み上枠の取付完了。

下枠も同様に収めて枠の取付は完了です。ガラスが組み込まれた樹脂サッシを建付けます。戸車の調整とクレセントの調整を行い内窓の取付工程全て完了と言う事になります。上の中窓程度であれば20分前後で取付する事が出来ます。

まとめ

本日はLIXIL製内窓インプラスの取付実績と取付方法の解説を記事にしました。DIYが得意な方は比較的簡単に取付出来る商品です。押さえるべきポイントを事前にしっかり確認して下さいね。

福岡市西区で通常のガラスからペアガラスに入れ替える見積りをして欲しいと言うご依頼を頂きました。

お話しを聞いて行くと最初に建てたハウスメーカーに相談しペアガラスへの交換見積りを出してもらった所、結構な高額だった為、当社に相見積もりのご依頼と言う事だとおっしゃってました。当社でも結構な数の相見積もりを行いますが半数以上受注させて頂いていますので相場よりもそこそこ安いと思っています。

そもそもハウスメーカーが当社の様な地元のガラス店に依頼されますので中間マージンが不要な分、相見積もりであれば当社に軍配が上がる構図です。

お客様のご要望でペアガラスの種類は日本板硝子のスペーシア(空気層の部分が真空状態になっている最も機能性の高い。。お値段も高いペアガラスです。)とAGCのアタッチ付きペアガラス(以下、アタッチペア)アルゴンガス入りです。見積りの結果AGCのアタッチペアを当社にて施工依頼を頂きました。

福岡市西区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

アタッチペアのメリット

AGCのアタッチペアの特徴は何といっても施工性。例えばスペーシアだと基本的にコーキングでの収まりになりますのでその分工賃も割り増しで必要となります。ただアタッチペアだと商品をサッシに”ガチャ”と嵌め込めばコーキングもグレチャンも不要なので施工は非常に簡単です。

アタッチペアのアタッチメントは何故必要か?

通常ペアガラスの場合は、【ガラスの厚み+空気層+ガラスの厚み】この様なペアガラス構成になります。

例えば3mmの透明ガラスでペアガラスを作る場合

【3mm+空気層6mm+3mm】この構成の総厚は12mmです。3+6+3=12なので。

で、住宅用のサッシの溝幅は何ミリでしょうか?比較的多く使用されているサッシの溝幅は9mmです。勿論それよりも広い溝幅もありますが既存の住宅では9mm開口のサッシが使用されているケースが圧倒的に多いです。

その場合は、サッシの溝幅9mmに対して厚さ12mmのペアガラスは入りませんね。。なので12mmのペアガラスにアタッチメントを付ける事によりサッシに差し込む部分を細くして既設のサッシでも使用出来るように開発された商品がアタッチ付きペアガラスと言う事なんですね。

【施工前】

西区のお客様邸では1階・2階と合計5窓(合計10枚)の単板をアタッチペアに交換しました。写真のお部屋は2階寝室なのですが、微妙に立ち上がった柵で結構苦戦しました。窓ガラスの手前にはベットがあります。窓の外側は30~40cm程のスペースがあり人ひとり立つ事が出来るのですが、なんせ2階なもので動きも制限されます。ふたりがかりでどうにかサッシの取り出しに成功し交換を始めました。

【施工中】

上の写真がAGCアタッチ付きペアガラスです。ガラスの縁がブロンズになっていて、その先が黒色になっています。ブロンズは既設のサッシの色に合わせてチョイスします。外側の黒い縁がサッシに差し込む部分で固い樹脂系の素材です。サッシに組み込む時は木で叩きながら組んで行きます。先に記述した様に、グレチャンやコーキングを使用せずに気密性を担保する必要があるのでかなり”ガッチガチ”に組み込まれている状態です。

【施工後】

アタッチペアに限った事ではありませんが、ペアガラスには室内側・室外側・上下と決まりがあります。特にアタッチペアではアタッチ部分がガラス部分に比べて細くなっています。中心で細くなっている訳ではなく片面に隔たって細くなっていますので裏表を間違えるとクレセントの部分で不具合が生じる事になります。上下の間違いは刻印がなされているので素人目でも分かるようになっていますね。

まとめ

本日はAGCアタッチペアの施工現場福岡市西区の実例を記事にしました。最近では結露対策や断熱目的で内窓やペアガラスなど機能ガラスを導入されるご家庭も増えて来ました。色んな商品が出ているので多方面に情報を集めてベストな選択をお手伝い出来ればと思う今日この頃です。

窓まわりの修理で意外と多いのが「窓枠のパッキンが外れてしまった。」「窓のゴムが切れたので取替出来ますか?」とゴムに関するお問合せです。

【AT材補修施工前】

窓枠の下部AT材と言うゴムが外れていました。カレコレ3ヶ月以上そのままになっているとおっしゃってました。 ゴムが切れると大変な事になるのでは? と思いつつ、どこに依頼して良いのか分からなかったと言う事です。ある時息子さんの「ネットで検索すればいいじゃん」と言う一言で、はっとされ、ネットで検索して当社を探して頂けました。

【AT材補修施工後】

外れていたAT材をしっかり接着し再度外れる事の無いように処理を行いました。

いままで困っていたのがすぐに解決出来たのでお客様も拍子抜けのようでした。「こんなに簡単に直るのならもっと早くお願いすれば良かった!」とおっしゃってました。

佐賀市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

AT材とは?

ゴムパッキンの事ですが、主に戸や窓の気密を保持する為の部材で戸当たり部分などに使用される事が多いです。YKK、YKKAP社が関連する技術を100以上保有していますのでネットで検索するとYKKのAT材が殆どではないでしょうか。

具体的な使用箇所では、サッシ障子の召合わせ部分、浴室折れ戸の戸当たり部分、玄関ドアの戸当たり部分、サッシ窓の納まり部分などです。

AT材の修理交換方法

AT材はサッシの組み立て時に収められている事が殆どなのでサッシを分解しないと交換出来ないものが多いです。一部外れている場合など押し込めば元に戻る事もあります。接着剤を使用し接着し直す事も出来ますので放置してAT材を痛める・ちぎれる前に対処する事が重要です。

窓枠のゴムパッキンについて

窓枠のパッキンはAT材以外にビート・グレージングチャンネル(グレチャン)、コーキングがあります。ビートやコーキングは主にガラスとサッシの隙間を埋める部材として使用されています。

コーキングは隙間に充填されているだけなので補修の時も同じ様に充填すれば完了ですがビートに関しては少々内容が異なります。

ビートには多様な種類があります。まずは色です。主に使用されているのはホワイト・ブラック・グレーです。

その上でサイズが数多くあり、まずはサッシの溝幅を確認しなくてはなりません。サッシの溝幅とは、ガラスがサッシにのみ込まれている部分の幅です。一般的な単板ガラスのサッシ開口は9mmか11mmです。そして9mm・11mmそれぞれにガラスの厚みの分だげビートの種類があります。

9mmのサッシ開口に対してガラス厚み2mm

9mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 3mm

9mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 4mm

9mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 5mm

9mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 6mm

9mmのサッシ開口に対してガラス厚み 6.8mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 2mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 3mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 4mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 5mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 6mm

11mmのサッシ開口に対してガラス 厚み 6.8mm

ざっと並べただけでも12種類。これにカラーが3つなので3倍の36種類。ビル用サッシなどサッシ溝幅が異なるものもありますので、実際にはもっと多いです。

一見すると同じ様に感じる窓枠のパッキン(ビート)ですが案外種類があるのですよ。

窓枠のゴムの耐久年数

私たちがご依頼を頂くお客様では10年~20年前後で不具合を起しているケースが多いです。コーキングが切れている状況のものから、ビートが捲れてしまってガラスの端が見えている状態のもの。AT材が切れてしまっているものなどトラブルの状況は様々です。中には紫外線でボロボロになったビートもあります。窓枠のゴム関係は10年~20年が寿命という所ですね。

まとめ

本日は佐賀市のお客様のAT材補修の施工実績とAT材やビート・コーキングなどの窓枠にちなんだ解説をさせて頂きました。何かの参考にして頂ければ幸いです。

久留米市のお客様から外の音がうるさいので防音目的と、冬場の結露の解決策として内窓の見積りをして欲しい!

と言うご連絡を頂き内窓の現調に伺いました。

内窓の現調方法

内窓の現調は基本的に額縁の内々、横幅と縦幅のサイズを測ります。

分かりやすく言うと、既設サッシの手前の枠(木枠)の一番狭い所です。1つポイントとなって来るのが内窓を取付するにあたり、内窓枠取付の為に四方7cm程度のスペースが必要です。既設のサッシのクレセントなども考慮して取付可能かも調査して行きます。仮にスペースが無い場合は”ふかし枠”などの副資材を使用し取付する事も現調時に確認して行きます。

またご住宅によっては、既設サッシ枠そのものに”倒れや捻じれ弛み”が生じている事もありますのでそういった部分も慎重に見ていきます。

久留米市のお客様のお宅はマンションだったのですが、リビングの額縁が斜めにカットしてあり、一部木工事が必要でした。下記が施工前の写真です。

【施工前】

リビングと寝室の2か所の内窓施工を受注させて頂き半日程度で施工完了しました。

リビングの内窓施工後の写真です↓

【施工後】

久留米市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

なぜか寝室だけ網入りガラスでした。

【施工前】

室室の中窓は前面に十分なスペースがありましたので比較的楽に内窓の取付が出来ました。

【施工後】

内窓の取付費用

当社では標準取付費用は20,000円です。(2枚建て)今回の久留米市のお客様のケースでは商品代金が通常価格117,000円(リビング・寝室合わせて)標準取付工賃が40,000円(2ヵ所分)、木工事12,000円。

合計169,000円(税別)ですが、商品価格50%オフのキャンペーン期間中でしたので、商品価格58,500円、

取付工賃40,000円、木工事12,000円。合計110,500円でした。さらに、お客様との交渉の結果。98,000円と言う、結構破格値で受注させて頂きました苦笑い。内窓のガラス構成は単板です。

複層(ペアガラス)の方がより内窓の力を発揮しますがご予算の関係もあり、取り敢えず性能を試したいと言うご要望でした。単板でも全く無いよりは全然効果があるので大丈夫なのですが私個人的には複層ガラスをお勧めします笑。

思ったより感じがいい

内窓を取付するまでは、ご夫婦で色々話し合いをされていたらしく、奥様は”取付したい派”、ご主人様は”慎重派”だったそうです。ご主人様曰く「内窓を取付したら部屋のイメージが変わってカッコ悪いのではないか?」と言う懸念からだったみたいです。取付後「思ったより感じがいい」と言うお言葉をご主人様から頂き、奥様も「本当にね~」と満足そうでした。「機能的にはしっかり役割を果たしてくれると思いますのでお楽しみにして下さい。」この様にお伝えして現場を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

サッシの鍵が壊れたと言う事で、糟屋郡新宮町のお客様宅へお伺いしました!

糟屋郡新宮町のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

お伺いした時の状況です。

サッシのクレセント部分が経年劣化で破損しています。

かなり古いクレセントで、お客様曰く30年程前のサッシと言う事でした。「同じものを探すのは少々時間がかかると思います」とお伝えすると。「別のサッシに同じクレセントが取り付けてあるので、そこのクレセントと交換出来ませんか?」とのご相談を頂きました。

「なるほど。。でもそこのサッシは鍵が掛からなくなりますけど大丈夫ですか?」

お客様「そのは物置みたいにしていて、いつも締めっぱなし、サッシの上下に補助錠も設置されているので、多分問題ないと・・・一度見てくれませんか?」この様なご相談で、確認させて頂くと、確かに補助錠のおかげでサッシクレセントを外しても容易には空きそうにありませんが、やはりちょっと不安です。お客様と色々お話をしていくと、近いうちにご住宅の売却を考えているので”取り敢えず”鍵が閉まる様になれば良い、と言う事です。クレセントが外れている所はリビングで出入りを行う為、ここが正規のクレセント錠だと助かる。。この様な内容でした。

と、言う事でお客様の強いご要望もあり、別の部屋のクレセントと取替を行う事になりました。

サイズ的にはバッチリ同じなのでスムーズに鍵がかかります。

クレセント錠とは

クレセント錠と聞いて”ピン”とくる方は少ないかもしれません。上の写真を見て頂ければ「あ~サッシの鍵」とすぐにわかると思われます。

クレセントとは”三日月形のもの”と言う意味がありアメリカのクレセント社と言うメーカーの商品として知られています。取っ手の短い物や、写真の様に取っ手の長いもの、防犯性を高める為に”補助ロック”があるモノも販人気です。

通常は新築時にサッシメーカーのクレセント錠が標準で取り付けられます。この部分だけを意図的に交換する人も少ないと思われますが窓の戸締りには欠かせない重要な建築部材ですね。

クレセント錠と防犯

戸締りに欠かせないクレセント錠ですが、ガラスを破られ、クレセント錠を解錠し宅内に侵入する泥棒も少なくありません。クレセント錠を交換する事無く防犯性を高める為に、今回の新宮町、お客様も使用されている”補助錠”と言う商品があります。ホームセンターやネット通販で1,000円程度で購入できます。商品によっては上下に取り付ける事が出来ますので、非常に防犯性を高める事が出来ます。

取付方法も比較的簡単で、両面テープで貼り付けるタイプや、ダイアルを回して締めこむタイプなど付属の取付説明書通りに設置するだけでOKです。

クレセント錠取替が完了しました。

お客様にご確認頂き、「よかったです。これで安心出来ます」と喜んで頂けました。ただ、物置部分にはクレセント錠が付いてない状態です(補助錠が上下2ヵ所設置されています)「お客様、補助錠が設置されているので外部からの侵入はしずらい状況ですが、あくまで”クレセント錠の補完的”な役割でしかありません。早めにどうにか対処される事をお勧めします。この様に助言をさせて頂き現地を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

当社では季節ごとに内窓販売キャンペーンを行っております。チラシやホームページで告知させて頂いているのですが、期間中はLIXIL製インプラスを50%割引でご提供させて頂いています。

標準取付費用は20,000円となります。(現場の状況によって取付費用は変わりますので、無料出張見積りをご利用下さい)

今回の内窓を設置して頂いた太宰府市のお客様は新聞折込のチラシからお問合せ頂きました。

施工前写真です。

内窓施工前

子供部屋の内窓施工の写真撮影の許可を頂きました。他にもリビングと和室の内窓取付をさせて頂いたのですが”散らかっているので写真はNG”と言う事でした。

続いて施工後の写真です。

内窓施工後

写真を見比べてみて下さい。

施工前は窓の手前にスペースがありました。施工後の写真ではそのスペースが無くなっていますね。

そうです、つまり手前にあったスペースに内窓インプラスの枠を取付けそこに障子を立て込んでいる状況になります。

太宰府市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

今回太宰府市のお客様に取り扱いしているメーカーや性能・特徴について色々ご質問をお受けしましたので

ざっと、ではありますが私の個人的感想も含めてまとめてみました。何かの参考になれば幸いです。

内窓を製造しているメーカー

LIXIL、旭硝子、大信工業、YKKap、三協立山アルミ

LIXIL

LIXILは2014年にサッシメーカーであったトステム株式会社を存続会社とし水まわりメーカー株式会社INAX(イナックス)、新日軽株式会社、東洋エクステリア、株式会社LIXILを吸収合併して誕生しました。

ちなみに株式会社LIXILは2010年4月には設立されています。

LIXILは建築建材及び住宅設備機器の最大手で

資本金346億円、売上高8877億(2018年3月期)、従業員数16,638人(2018年3月現在)と言う規模であります。凄いですね!

玄関ドア・引戸・窓・キッチン・バスルーム・トイレ・洗面化粧台・インテリア建材・エクステリア・屋根・外壁・ビル店舗用建材・公共向け商品など住まい・建物に関する商品を幅広く取り扱っています。

LIXILの内窓、インプラス

そんなLIXILが取り扱っている内窓の商品名が”インプラス”と”インプラスウッド”です。

インプラスウッドはインプラスの上位商品の位置づけで、デザインや質感がワンランク上を好むお客様層から好まれています。

デザイン・コストパフォーマンスに優れ一番売れている内窓です。

当社が取り扱っていいる内窓メーカー

当社で取り扱っているのは、LIXIL製インプラス(この商品が一番お安くご提供出来ます)、旭硝子(窓窓)、大信工業(プラスト)となります。YKKapのプラマードUもご希望があれば入荷は可能です。三協立山アルミの内窓は取り扱っていません。

旭硝子の内窓 ”窓窓”は樹脂アルミ混合サッシ

樹脂とアルミの良い所をミックスさせた商品です。基本構造にアルミを使用する事により耐久性に優れています。骨格が丈夫なのでガラス面を大きくとり、枠の部分をスリムに見せる事でスタイリッシュな印象を演出してます。室内側にPVC樹脂製の素材を使用する事で優れた断熱性能を発揮する事に成功している商品です。

大信工業の内窓 ”プラスト”

大信工業が30年以上にわたり製造・開発を続けている内窓プラストは”内窓の性能”を吟味されたユーザー様から大変人気の商品です。「いろいろ内窓を比較した結果”プラスト”に決めた!」と言うお客様が多いです。

断熱と防音で抜群の性能を誇り寒冷地(北海道や東北)でトップシェアを維持しています。

大切なのはガラスの構成

内窓と言えば樹脂サッシ枠にスポットが当てられる事が多いですが、実際には”ガラスの構成”のよって大幅に「断熱」「遮熱」「防音」「結露」は変わってきます。

熱効率を高めたい場合はペア(複層)ガラスのLOW-Eにするべきだと思います。単板でも効果はありますが、やはり総合的に考えてペアガラス主体のガラス構成をお勧めします。

私の個人的感想

実は私の自宅にはインプラスを取付しています。本当に細かく見て行けば”内窓の性能の違い”など検討する余地は色々あると思われますが、正直どのメーカーの内窓も”大差なはい”と言う結論にいたりました。

【あくまで私の個人的感想です。】

細かい数値はそれぞれのお宅の立地環境で大きく変わってきます。川沿いの家、直射日光が当たる家、国道沿いの家、住宅密集地の家、などなど。。どこのメーカーも内窓開発にはかなりコストをかけていますので”性能の大幅な違いはない”と思います。立地環境を考慮すれば尚の事、メーカーによって劇的な違いは期待出来ません。であるならばコストパフォーマンスの良いメーカーを選ぶのが最善かと考え私の自宅ではインプラスを取付いたしました。いままで結露が酷かった北側の部屋は殆ど結露する事もなくなり、ダンプカーが通る南東側の騒音の悩みもかなり軽減されました。かけたコスト分は十分に満たされました。

この様なお話も含め今回内窓の取付をさせて頂いた太宰府市のお客様にご提案させて頂きました。

まだ設置して間もないのですが、ひと冬越した段階でご感想をヒアリングさせて頂こうと考えています。

引き続きよろしくお願いいたします。

ご利用ありがとうございました。

福岡市西区で内窓施工のご依頼を頂きました。まずは画像をご覧ください。施工前の写真です。

中窓になるのですが、冬場の結露が気になる(サッシまわりの木の腐食やカビなど)と言う事で、まずは試しに一番ひどい寝室に内窓を設置したいと言う事でした。

下の画像が施工後の画像となります。ガラスはペアガラスが入っているので結露対策は勿論、冷暖房の効果もかなり良くなる見込みです。

福岡市西区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

福岡市西区では新聞折込でキャンペーンチラシを配布していました。LIXIL製内窓のインプラスを低価格で施工させて頂く内容です。お陰様で反響は上々、5件程お問合せを頂き、2件はご成約。後の2件はお見積りを提出しご検討頂いています。残り1件は見積りのみで失注となっています。

インプラスの取付時間は1窓1時間が目安です。

窓の工事と言うとどうしても大掛かりなイメージがあると思います。確かにサッシを交換する場合は外壁を切って窓枠を取り外すケースが多いのでそれなりに大掛かりになるのですが内窓施工に関しては写真の様な2枚建ての窓は通常施工1窓1時間程度でおわります。これが4枚建て(障子が4枚)になると少し横幅が長くなりますがそこまで時間はかわりません。

インプラスのふかし枠

通常施工では無い場合は、額縁(窓前面の4方の枠)に木工事が必要な場合やふかし枠を使用する場合です。額縁自体が歪んでいる場合や隙間が空いている場合はレベルをとってやったり隙間を埋める作業に時間がかかります。また、既設のサッシのクレセント長さの関係で内窓(インプラス)を取り付けた時に干渉するケース、もしくは、そもそも額縁の有効寸法は約70mm必要なのでそれ以下の場合は”ふかし枠”と言う部材を使用する必要があります。

ふかし枠とは内窓(インプラス)を取付する為に必要な額縁の”幅”を確保する為に使用します。例えば枠の有効寸法が50mmしかない場合は、20mmの”ふかし枠”を取り付けて、手前に20mm出す訳です。そうする事によって有効寸法が70mmになりますね。

ふかし枠のサイズは20mm、40mm、50mm、70mmが用意されていますので大体のご住宅に対応出来る様になっていますが、ふかし枠を取り付ける時間が必要となりますので1時間では終わらない可能性が高くなります。

こちら福岡市西区のお客様の窓は特に”ふかし枠”や木工事は必要ありませんでしたので1時間以内の施工で終わりました。「もう、終わったんですか?」とおっしゃてました。

「はい。簡単に施工出来ますので効果があれば追加のご依頼お待ちしています!」とお伝えし現地を後にしました。

ご利用ありがとうございました。