google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

飯塚市で網入りガラスの交換を行って来ました。

飯塚市のお客様からご連絡を頂きました。「マンションの網入りガラスにヒビが入ってしまったので交換して欲しい」という内容でした。

お伺いした時は写真の様な感じで尖ったものがひび割れの中止に当たって四方に割れて行った感じです。何が当たったかは留守番のおばーちゃんしかいなかったので不明です。

飯塚市網入りガラス交換前

下の写真はガラス交換を完了した時の写真です。全く同じ”型板ひし形ワイヤー”を入れて施工が完了しました。

飯塚市網入りガラス交換後

飯塚市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

網入りガラスの網の入り方

網入りガラスは”網(ワイヤー)”の入り方が3パターンあります。

ひし形ワイヤー(写真のような網の入り方)、クロスワイヤー(碁盤の目の様に網が入っています)、縦ワイヤー(線の様に等間隔にワイヤーが入っています)

網入りガラスの使われる場所

網入りガラスはガラスの中に金網(ワイヤー)が入っているガラスで、そのワイヤーは飛散防止の効果があります。従って、防火設備用ガラスとして延焼の恐れのある場所に使用される事が多いです。

建築基準法や消防法で決められている「防火地域」「準防火地域」では網入りガラスを設置する事が義務づけられています。

網入りガラスの厚み

網入りガラスは6.8mmと10mmの厚みのガラスがあります。私の経験上6.8mmが使用されているケースが圧倒的に多いです。ただマンションの高層階など特殊な条件の所では10mmの厚みの網入りガラスも使用されます。(かなり思いです)

飯塚市の網入りガラス交換、完了しました。

留守番のおばーちゃんにご確認して頂き作業完了のご了承を頂きました。

「まあ、まあ、スグにガラスの修理をしてもらってありがとうございました。」とお喜び頂けました。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd