google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

北九州市八幡東区のガラス修理は型板ガラス、作業時間は30分でした。

北九州市八幡東区のガラス修理に伺って来ました。昨日も今日も晴天です。天気予報ではしばらく晴れの予報。ガラスカット日和です。当社のガラス修理は現地でサッシや木枠の寸法を測り、車両に積んでいる作業台を出してガラスを必要なサイズにカットし、そのままガラスの交換を行います。今日もそんな感じでガラス交換を行ってきました。下記写真が施工前後の写真となります。

作業時間は30分程度で終わりますので”今日はお出かけしないといけなので早くガラス修理を終わらせたい”と言うお客様には大変ご好評です。

施工させて頂いた八幡東区のお客様も、その様なお急ぎのお客様で、お昼からお子さんの家庭訪問があるので、どうにか午前中にガラス修理を終わらせたいと言うご希望でした。

北九州市八幡東区のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

たまたまその日は立て込んでいまして、前の作業を終わらせて伺うと最短でも11時30分から12時くらいにはなります。。

お客様「12時に来て頂いたとして、一度会社に戻ってまた来てくれるまでには何分くらいかかりますか?」とご質問されました。。

私「一度会社に持って帰る??いえ、現地で少々作業出来るスペースをお借りして、そのまま作業いたしますよ。」

お客様「え!?持って帰らないでガラスはあるんですか?」

よくよくお話を伺ってみると、以前も和室のガラスが割れた事があり、その時呼んだガラス屋さんは、割れたガラスが入っているサッシごと持って帰って1~2時間後に新品のガラスに入替来てくれたそうです。その印象があるのでこのようなご質問をされている様です。

当社のサービス(現地施工)をご理解頂き、その場で直ぐに修理してもらえるなら家庭訪問までに十分間に合うと思います。と言う事で正式にご依頼を頂きました。

前の作業を丁寧且つ迅速に終わらせ急いでお伺いすると、写真の様に割れていました。。。「どうされたのですか?」とお聞きすると、「大きな虫がいたので主人に『どうにかして!』といって主人が虫を思い切り叩いたらこの状態です・・・。」と悲しんでおられました。

続けて「やっぱり虫でも命は大切にしないと罰があたりますよね・・・」と。。。

「お怪我とかは・・・」とお尋ねすると、「いえいえ怪我とかは全然大丈夫です」と言うこと、一安心です。時間もないので早速作業開始。

ガラス交換の作業時間は約30分

サッシを枠から外して外に準備していた作業台に持って行きます。ガラスが入っている枠を分解して割れたガラスを綺麗に取り除きます。予め測っておいたサイズにガラスをカットします。

種類は型板ガラスの4ミリです。F4K(エフヨンケー)と呼びます。フロート、4ミリ、かすみの略です。

回りにビート(グレチャン)と言われるゴムが巻いておるので、改めて巻き直し、サッシ枠にはめ直せば完成です。もとのサッシにセッティングし「終わりました!」とお客様をお呼びしました。

「すぐに来てもらって、修理もすぐ終わって本当に助かりました!」とご評価頂き現場を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

Posted by doorrd