google-site-verification=bRF_7Ofs8-iRkrWNNQS-vjRrcIz_PbsaOpWS7ruyOrg

飯塚市のドアの建付け修理!丁番交換と調整で完了。18,000円

飯塚市で「以前からドアの建付けが悪かったのですが、今日は会合があってお客様が多く見えるので早急に修理をして欲しい」と言うご依頼を頂きました。

当社スタッフ「お伺いは本日15:30頃に出来るのですが、建付けの原因によっては部品注文が必要なケースもあり今日直ぐに修理出来ないかもしれませんが、大丈夫でしょうか?」

お客様「いや~それは困る。もっと早くお願いしていれば良かったのですけど、どこにお願いすればいいか分からづにそのままになっていたんですよ。で、今日どうしても修理しておかないとお客様に迷惑がかかると思ってネットでオタクを探して電話してます。ホームページでは直ぐに修理出来るような事が書いてあるので、どうにか出来ませんか~」この様なやり取りだったと受付から引き継ぎました。受付スタッフも、それ以上の事は約束できない。。と言う事で、取り急ぎ私が現地にお伺いする事となりました!

飯塚市のガラス屋・ガラス修理・ドアノブ交換・ドア修理・網戸張替え専用ページ

現地にお伺いすると一軒家で数台の車がご該当するご住所に停まっていました。状況を感じ取ると、選挙の集会所的な感じです。数人の方が家の外で雑談をされていましたので「あの~すみません。ガラス屋なのですがドアの建付けにお伺いしました。こちらにお住いの方はいらっしゃいますか?」

「ん?ガラス屋さん?ここの人は今おらんと思うけど・・・。ちょっと待ってね電話してやろ~」

お~ご不在か~どうしよう。。。親切にお電話をして頂き、依頼主の方と電話が通じました。「あ~ガラス屋さんね、、。ちょっと今日が忙しくて、帰るまでもう30~40分かかると思うから、ちょっと玄関上がってすぐのドアを見てくれんやろか?開閉が悪くて困ってるんよね」

「お邪魔して大丈夫なのですか?では、状況を確認したらお見積りのお電話をさせて頂きますが大丈夫でしょうか」

「わかった。大丈夫ですよ。電話取れる様にして待っているんで金額が分かったら電話して。。安くしちょってよ!」この様な感じでお電話を切ると、数人の方の間を通って玄関ドアを開けた状態にして、直ぐそこのドアを触ってみました。(室内には誰もいないので、私一人でお邪魔して玄関ドアを閉めると有らぬ疑いをかけられる恐れがあるため玄関ドアを開けっぱなしで外にいる方から私の様子が見えるようにしておきました。)

室内ドアを開け閉めすると、音が”ギ~ギ~”鳴り下枠に擦っている感じがします。丁番を交換し調整すればどうにかなるかな~もしかしたらドアの下部を少し削った方が良いかもしれません。早速、ご依頼主様にお電話し作業方法とお見積り金額をご提示しました。「作業時間はどれくらいかかる?」と聞かれましたの「1時間程度かと思います」とお伝えしました。それまでには到着すると思うので作業を開始して下さい!とお依頼頂きました。

丁度、適合可能な丁番がありましたので一旦ドアを外して新品の丁番に交換。。音鳴りは収まりましたが微妙にドアの下部分が擦れます。。恐らく1~2mmの問題です。もう一度ドアを外し、ドアの下部をサンダーで少しだけ削りました。改めて建て付けると・・・OK!バッチリです。擦れる事も、開閉時の音もしません。そうこうしているとご依頼主がお帰りになりました。名刺を切ってご挨拶をし、修理したドアを見て頂きました。

「お~直ったね~良かった、良かった。。オタクの受付の女性が出来るかどうか分からんって言うもんやき、心配しよった~。。」

私「そうですか。。すみません。どうしても受付では、”出来る出来ない”の確約的な事が言えない事になっていますのでご心配おかけしました」

お客様「いまからドンドン人がこらっしゃーき、ドアがあんな感じじゃ困るきね。。直してもらった良かったよ。ありがとう」

ご満足頂け良かったです。お会計をさせて頂き現場を後にしました。

ご利用ありがとうございました!

Posted by doorrd